募集ポジション

未来を創り出す新たな問いが、渋谷から世界へ放たれる場を作ります!

2019年11月に、渋谷駅直結・直上の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の15階に開業した会員制の共創施設『SHIUBYA QWS(渋谷キューズ)(以下、QWS)』。ビジネスからサイエンス、芸術、カルチャー、社会課題などの多様な分野のプロジェクトチームが集まり「0→1」の社会価値を生み出す新拠点として、注目を集めています。

「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点。」というコンセプトのもと、肩書きも、バックグラウンドも、価値観も多様な方々がQWSに集まり、問いをスクランブルし価値創造を行っております。2020年4月~5月はコロナ禍の影響で休館を余儀なくされたが、オンラインツールを駆使しコミュニティの活性を促進しながら、スタッフ一同会員の活動の推進をサポートし、会員が問い続けることができる場と機会を絶やすことなく提供し続けました。6月から場が再開し、今も多くの会員が新たな社会価値の創出に挑戦しています。(詳細はこちら
そんな成長し続けるQWSで会員をサポートし、コミュニティづくりを一緒に行っていただくコミュニケーターを募集します!

SHIBUYA QWSとは

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じて Web、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするディレクター集団です。東京、京都、台湾、香港の4拠点にオフィスを構え、クリエイティブの力で課題解決や価値創造を実践してきました。そんなロフトワークが挑戦するミッションは「事業や組織、地域、人が成長する“生態系”をつくること。」。サービスやコミュニティを通じて、企業や社会にイノベーションを生み出すノウハウを「場作り」と「コミュニティ作り」を通して実践するのがQWSです。

多様な人たちが交差し・交流し、可能性の種を生み出すコミュニティ「Scramble Society」

新しい価値創造に取り組む場「PROJECT BASE」。会員さんとコミュニケーションをとりながら会員サポートをします。

渋谷ならではの多様な人々が年齢や専門領域を問わずQWSに集っています。QWSと連携する都内の6大学(東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京都市大学、東京藝術大学)や研究機関、芸術文化を推進するNPO、ベンチャーキャピタルなどがスクランブルし、自発的・創発的に”問いの感性”を磨き合うことで、可能性の種を生み出しています。

コミュニティ活性の鍵を握る「コミュニケーター」

QWS内に成熟したコミュニティをつくる上で、キーマンとなるのは、今回の求人で募集している「コミュニケーター」です。コミュニケーターはコミュニティの活性化を促しながら、会員のさまざまなニーズや困りごとを傾聴しながら、QWSコミュニティにいる様々な方とおつなぎするなど、会員活動の伴走サポートを行います。会員が「またQWSに来よう」「もっとQWSを活用しよう」と感じてもらえる環境を提供する役割を担っています。

会員の困りごとにアンテナをはり対話を重ねながら、     
マッチングのサポートをします。
QWS入会を検討中の方へ見学会も開催しています。
コンセプトやサポートを分かりやすく伝えるのもコミュニケーターのお仕事です。

SHIBUYA QWSで活動する人たちの例

学生から社会人などさまざまな年齢層の方が活躍中です!

大学生*コミュニケーター(20代前半・学生)
「コミュニティづくりに興味があって入社しました、問いを深めている大人の人をサポートしながら、大学だけでは出会えない人の繋がりに毎日刺激を受けています」

鍼灸師*コミュニケーター(30代後半・複業)
「本業の仕事をしながら週2〜3で勤務しています。健康に関するプロジェクトを進めている会員さんから質問をいただいたり、本業の知識が会員サポートに繋がっていてやりがいを感じます。」

社会人大学院*コミュニケーター (20代後半・社会人大学院生)
「社会人大学院への進学を機に正社員の仕事を辞め、コミュニケーターに応募しました。日中はQWSで働き、夜は大学院で勉強をしながら研究と仕事の両立をしています。」

主体的にコミュニティの課題解決にコミットできる人材として活躍できるよう、研修やキャリアパスを用意しています。

主な業務内容

  • 学生やクリエイター、ビジネスマン、研究者など立場の違う人達をつなげるコミュニケーションをベースにした会員サポート
  • 施設の管理運営・マネージメント
  • 新規利用者へ施設利用説明
  • ファブスペース内、工作機器の基本操作と日常的なメンテナンス
  • QWSコンセプトを体現するオリジナルプログラムの、運営補助、並びにファシリテーション業務
  • WebやSNS等の編集・運用業務
  • イベントレポートの作成

※採用後は、それぞれの興味のあることややりたいこと、希望の勤務体制を聞きながら、お仕事の内容を一緒に決めていきます。

募集要項

応募資格

学歴不問
未経験者可
週3日以上、1日6時間以上勤務できる方
長期で働ける方

[優遇]
・日常会話レベルの英語が話せる方
・接客業の経験がある方
・Excel、Word、Google Spreadsheetなどによる情報管理ができる方
・デザインソフト(Illustrator、Photoshop)の使用経験がある方

勤務日時

平日7:30〜23:30 / 土日祝8:30〜22:30の間でシフト制
(1日6〜8時間程度)

※勤務時間は変更になる可能性があります

勤務地

渋谷スクランブルスクエア QWS
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 15階(渋谷駅直結)

応募プロセス 応募 → 面接(通常1回)→ 採用

下記の応募フォームよりお申し込みください。
※遠方の方はオンラインでの面接も可能です。
給与

時給1,050円〜

※22:00~24:00の間は深夜手当を含む
※昇給あり
※時給は能力に応じて決定

待遇 雇用保険完備(週20時間以上勤務予定の方)
社会保険完備(週30時間以上勤務予定の方)
交通費支給

アルバイト(フリーランスの方、副業、複業可能な方大歓迎!)

歓迎する経験・スキル

こんな方におすすめ

  • 場を作る仕事に興味のある方、コミュニティマネジメントに興味のある方
  • 企画運営の経験を積みたい方
  • 様々な価値観に出会い、自分自身も成長したいと考えている方
  • アートやクリエイティブに興味がある方
  • デジタルファブリケーションの技術を生かしたものづくりに関するサポートに興味のある方
  • 明るく、好奇心が旺盛な方
  • 人と接するのが好きな方
  • QWSやロフトワークの業務に興味のある方

SHIBUYA QWS コミュニケーター(アルバイト)にエントリー

応募する