Update 220117 Mon

Our Projects What We Do Our Projects

ロフトワークは今、何と向き合っているのか。現在進行形の旅と、少しだけ先の未来

Pickup Contents Events/News/Columns

Findings & Methods How We Work Findings & Methods

私たちの考えかた、つくりかた。未知を探索する旅の途上で見つけた“創造性の種”

小島 和人(ハモ)

小島 和人(ハモ)
2022.01.06

あなたと一緒に企みたい。
プロデューサーが語る、それぞれの仕事との向き合い方

#対談・鼎談#ロフトワーク京都

378

山田 麗音

山田 麗音
2021.12.27

地道な検証とチームビルドで「超初体験」を探究
架空と現実を行き来する、RPGレストラン [NANDA会インタビュー]

クリエイティブカンパニーとして、多様な視点を持ったメンバーたちが活躍するロフトワーク。創業21年目を迎えた今、企業のブランディングから空間プロデュース、Webサイト、映像、体験コンテンツ制作など、アウトプットの幅も次々と広がっています。

そんな中、メンバーたち自身も捉えることが難しくなってきた「ロフトワークらしいクリエイティブとは何か」を考えるべく発足したのが「NANDA会」です。

#NANDA会#対談・鼎談#創造的な組織

18

基 真理子

基 真理子
2021.12.24

復活の呪文を唱えよ!
エモーショナルを積極的に許容する「沼からの復活会」

何をしても空回り、行き詰まってしまった経験は誰しもがあるのではないでしょうか? 負のループにとらわれてしまい、もがけばもがくほど深く沈み込んでいく様子は「底なし沼」にはまるかのよう。年齢や経験が這い上がる方法をそれなりに教えてくれるものの、人生はいつまでたっても沼だらけ。そう簡単にはいきません。
私自身も京都オフィスに勤務し4年弱、ディレクターとして数々のプロジェクトに向き合い、現在は採用・マーケティングを担当するなかで、数々の沼から這い上がってきました。その経験を活かし、同じように苦しむ仲間を少しでも癒す「沼からの復活会」を実施。赤裸々な対話を通じ、私が感じたことをレポートします。

#ロフトワーク京都#ふだんのロフトワーク

19

横山 暁子

横山 暁子
2021.12.15

プロジェクトの未来を描き、クライアントへの愛着を増幅させる
「ロジックモデル」テンプレート大公開

#プロジェクトマネジメント

57

伊藤 望

伊藤 望
2021.12.24

ロフトワーカーが選ぶ、
2021年「仕事に活きた」あの漫画

#ふだんのロフトワーク

41

坂木 茜音

坂木 茜音
2021.12.24

ロフトワーカーが選ぶ、
オン/オフの視点で考えた2021年のおすすめコンテンツ

#ふだんのロフトワーク

18

戴 薪辰

戴 薪辰
2021.12.01

深い対話と交流を通して、地域企業の未来を紡ぐ。
高山活版社ブランディングプロジェクト[NANDA会インタビュー]

クリエイティブカンパニーとして、多様な視点を持ったメンバーたちが活躍するロフトワーク。創業21年目を迎えた今、企業のブランディングから空間プロデュース、Webサイト、映像、体験コンテンツ制作など、アウトプットの幅も次々と広がっています。

そんな中、メンバーたち自身も捉えることが難しくなってきた「ロフトワークらしいクリエイティブとは何か」を考えるべく発足したのが「NANDA会」です。

#NANDA会#対談・鼎談#創造的な組織

8
  • Loftwork Shibuya(HQ)/ FabCafe / FabCafe MTRL / COOOP
  • Loftwork Kyoto / FabCafe Kyoto / MTRL Kyoto
  • Loftwork Taiwan / FabCafe Taipei
  • MTRL Hong Kong
  • Hidakuma / FabCafe Hida
  • FabCafe Nagoya
  • 10 Branches
お困りですか?