GIZMODO
GIZMODO

ガジェットサイト「ギズモードジャパン」で、東日本大震災チャリティ企画「GIZMODO LOVES JAPAN PROJECT」に関する記事が掲載されました。 

「GIZMODO LOVES JAPAN PROJECT」は、クリエイター・チャリティTシャツを日米二か国に向けて同時発売、その売上金全額を被災地に寄付する、マッチング・チャリティ企画です。日本のクリエイティブ企業2社(ロフトワーク×インフォバーン)が主催し、クリエイターTシャツをプロデュースしました。 

世界11カ国で展開し、圧倒的な人気を誇る「ギズモード」を通して、“テクノロジーの国”日本の復興にむけ、支援の輪を世界規模で拡げていきたいという想いを込めています。ご賛同いただける方はぜひ、Tシャツ購入を通じたチャリティにご協力ください。

ロフトワークについて

ロフトワークは「すべての人のうちにある創造性を信じる」を合言葉に、クリエイターや企業、地域やアカデミアの人々との共創を通じて、未来の価値を作り出すクリエイティブ・カンパニーです。ものづくりを起点に、その土地ならではの資源やテクノロジーを更新する「FabCafe(ファブカフェ)」、素材と技術開発領域でのイノベーションを目指す「MTRL(マテリアル)」、クリエイターと企業の共創プラットフォーム「AWRD(アワード)」などを運営。目先の利益だけにとらわれず、長い視点で人と企業と社会に向きあい、社会的価値を生み出し続けるビジネスエコシステムを構築します。

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン