ロフトワークは、誰もが漫画を制作できるプラットフォーム「コミカロイド」を開発・提供するComicaroidと共同で、未来の社会のイメージを描き、ビジネスの新たなアイデアを導く「SF漫画プロトタイピング」のサービスを、2023年4月19日より開始します。

日本の漫画文化とSF(サイエンスフィクション)の力で、未来の社会のイメージを描く

SFプロトタイピングとは、SF(サイエンスフィクション)の発想・世界観・ストーリーテリングを活用することで、アイデアを飛躍させ、革新的なビジョンを導き、今後あり得るかもしれない未来の姿を構想・試作することができる手法です。Intel社による新規技術・製品開発の発想法として、2013年に紹介されて以来、日本でも新しい事業や製品のイノベーション創出の手法として注目されています。

ロフトワークでは、2020年よりこの手法を使い未来の社会や生活を描き、目指す将来像から逆算し、10年後、5年後、1年後に何をするかを考えるプロジェクトを、大手企業やスタートアップと行ってきました。その実践と知見を生かし、SFプロトタイピングの可能性をより広げる試みとして、漫画というより視覚的な物語に優れた「SF漫画プロトタイピング」のサービスを開始します。

「SF漫画プロトタイピング」サービスの特徴

視覚的な物語の力で、共感や議論をより生み出しやすく

一般的なSFプロトタイピングでは、テキストベースの小説という形のアウトプットを制作するのに対し、「SF漫画プロトタイピング」では漫画を制作します。アイデアやコンセプトがビジュアル化されるため、より分かりやすく、共感を得やすくなります。また、漫画の特徴である、細やかな表情や、コマ割り表現などが可能になることで、世界観や物語をテキストベースよりもより容易に伝え、議論を起こしやすくなります。

プロダクト起点で、“ありうる未来”を提案

「SF漫画プロトタイピング」では、プロダクトドリブンのアプローチを採用し、プロダクトを想像の起点にし、プロダクトが利用される世界観やシチュエーション、プロダクト周辺で起こり得るストーリーを描き出します。プロダクトを起点に、社会・生活・倫理に与える影響と、変容した世界を考えることで、人々の価値観の変化や問題提起を促します。

二次創作の仕組みから、ファンが新たに物語を生み出してくれる可能性も

今回共同でサービスを提供する漫画制作プラットフォーム「コミカロイド」は、絵心いらずで誰もが漫画をつくれるサービスとして注目されています。アップロードした素材は全て漫画調の画風に変換することができ、企業・団体のプロダクト(製品/技術・素材/建造物/空間)を容易に漫画素材にできます。また「コミカロイド」にアップロードすることで、他の人が自分の漫画で利用する素材としてインポートすることができるようになるため、ファンが素材を起用して新しい物語を創り出すことも可能です。

イベント開催! 5月10日、SFプロトタイピング支援事例の紹介と「SF漫画プロトタイピング」のデモを実施

未来志向の事業・製品・サービス開発に携わる方々に向けて、これまでロフトワークが支援してきたSFプロトタイピングの事例と、「SF漫画プロトタイピング」の導入時の実際のステップをレクチャーするイベントを開催します。SFプロトタイピングの、課題・目的別の多彩なアプローチを知り、体験することができます。

開催日時
2023年5月10日(水) 17:00-18:45
参加費
無料
配信
Zoomウェビナー
定員
なし
申し込み&詳細
https://loftwork.com/jp/event/20230510_sf_comicaroid
主催
株式会社ロフトワーク MVMNTユニット

こんな人におすすめ

  • プロダクト・サービス開発に携わり、新たなアイデア発想を探っている方
  • プロダクトドリブンでユニークなアプローチを探っている、新規事業開発担当者
  • 未来起点のビジョン策定に関心のある、経営企画担当の方
  • SFへの関心が高く、事業や研究開発に生かしたいと考えている方

コミカロイドについて

Comicaroidは絵が描けなくても、漫画を作成できるデザインツール。コマ割り、セリフ配置、イラスト生成、作品公開の全てがComicaroidで完結します。公式HP:https://comicaro.id/

株式会社ロフトワーク MVMNTユニットについて

ロフトワークは、すべての人のうちにある創造性を信じ、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・カンパニーです。

2023年から活動を始めたMVMNTユニットは「20xx年の伝説を創る」を目指し、エモーショナルな社会と文化の創造をミッションに、アーティスト/クリエイターとともに、未知のムーブメント“新たな伝説”を生み出すユニットです。アートドリブンで思想性・社会性のあるコンテンツ(新たな意味・世界観)をプロトタイピング、レガシーな手法をハックした伝達システムをつくり、ファンダムの力でXS〜XXXLまで創造的な運動を起こすことを目指します。

Keywords

Next Contents

2050年の京都市の都市構想への道筋を描く。
「創造的都市、京都」を提唱する、最終報告書を公開