EVENT

Global Goals Jam Kyoto 2019

Finished イベント終了

グローバルな視点で持続可能性を考え、ローカルな課題解決のアイデアを生み出す、2日間のワークショップ

Date
2019-09-14 (Sat) -
2019-09-15 (Sun)
Place
FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO MAP
fee
2,500円

Finished

グローバルな視点で持続可能性を考え、ローカルな課題解決のアイデアを生み出す、2日間のワークショップ

About

Global Goals Jamとは

Global Goals Jamは、持続可能な開発目標、SDGs(Sustainable Development Goals)の達成に向け、グローバルな視点で持続可能性を考え、ローカルな課題解決のアイデアを生み出す2日間の国際的な市民参加型ワークショップです。

デザイナー、プログラマー、エンジニア、研究者、市民など、様々な人がクリエイティブな発想や力を持ち寄り、SDGsへ貢献する世界規模の取り組みです。デザイン手法とデザインスプリントのプロセスを共通言語とし、分野を超えた共創を目指します。Global Goals Jamで生まれた成果は、インターネットを通じてクリエイティブ・コモンズライセンスの下で公開され、世界の共有知となります。

2度目の開催となるGlobal Goals Jam Kyotoでは、マテリアルの視点から京都の中に在る持続可能性のヒントを抽出し、SDGsへと繋がるサービス・プロダクト・アイデアをつくっていきます。2日間のグループワークを通じて、アイデアを社会に実装するためのプロトタイプとプレゼンテーションを制作します。

Global Goals Jamは、国連開発計画とオランダ・アムステルダム応用科学大学 Digital Society Schoolによって2016年から始まりました。世界85以上の都市で毎年9月に開催されています。2019年は京都、東京、福岡、八王子で開催される予定です。

Think Big. Start Small. Act Fast.

2018年のGlobal Goals Jam Kyoto 記録ムービー

ワークショップテーマ

  1. Materials and Circularity 素材と循環性
  2. Migration 国際移住

申し込みフォームより希望のテーマを選択してください。プロジェクトテーマは必ずしもご希望に添えない可能性があります。
※テーマの持ち込みも歓迎です!申し込みの際にご相談ください。

こんな人におすすめ

  • SDGsに関心がありアクションを起こしたい方
  • 京都の持続可能性について興味がある方
  • 創造的な社会課題解決に興味ある、取り組んでいる方
  • 自らの専門性を社会貢献に活かしたい方
  • デザイン手法、デザインスプリントの手法に興味がある方
  • ワークショップやアイデアソンのアウトプットをアイデアのままで終わらせず実際に形にしたい方

参加条件

  • 2日間のプログラムに全て参加できる方
  • 次のスキルを一つ以上持ち合わせている方
    グラフィックデザイン、スケッチ、映像編集、写真撮影、工作、デジタルファブリケーション、フィールドリサーチ、プロダクトデザイン、サウンドデザイン、ウェブ制作、プログラミング、デザイン思考、企画立案など
  • 英語記述の能力がある方を歓迎

備考

※ プログラムは原則日本語で行います。英語が主言語の方にもサポートがあります。
※ 9月15日のプログラム後の懇談会へ参加される方は懇談会費を頂きます。
※ スタッフのサポートが必要な場合はお申し出ください。

Program

  • Day1

    9月14日[土] 9:00 – 18:30

  • Day2

    9月15日[日] 9:00 – 18:30

9:00-10:00
[INTRODUCTION]
10:00-14:00
[SPRINT 1]
14:00-15:00
[MIDDLE PITCH]
15:00-18:30
[SPRINT 2]
9:00-10:00
[Morning Talk]
10:00-14:00
[SPRINT 3]
14:00-17:00
[SPRINT 4]
17:00-18:00
[FINAL PITCH]
18:00-18:30
[CLOSING SESSION]
19:00-20:00
[AFTER EVENT]

Outline

開催日
2019年9月14日 – 2019年9月15日
会場
FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
京都府京都市下京区本塩竈町554
参加費
2,500円
(Day2 終了後に開催する懇親会は、別途ドリンク・フード料金を頂戴します。)
お問合せ先
伊藤慎一郎(京都産業大学 情報理工学部 講師)| shin[@]cc.kyoto-su.ac.jp
共催
FabCafe Kyoto, 京都産業大学 情報理工学部 伊藤慎一郎 研究室

ACCESS

Finished

Related Event

お困りですか?