EVENT オンライン

地方企業に変革を起こす、デザイン経営のはじめ方

Finished イベント終了

Date
2022-03-29 (Tue)
Time
14:00-15:00
Place
オンライン
fee
無料

Finished

About

日本の中小企業は、全企業の99.7%におよびます。特に地方においては、地域の雇用や経済発展を担うのもまた中小企業の割合が多く、中小企業の未来こそが、地域の未来を変える鍵とも言えます。

しかし、近年の中小企業は多くの課題に直面しています。世界レベルで社会の潮流が大きく変わる中、既存の事業構造の限界や事業継承問題。人材不足やデジタル化への対応。これらに対応していくには、抜本的な変革が必要です。

その変革のアプローチに、経営の上流からデザインを取り入れるデザイン経営の実践を提案します。

テーマは「地方企業に変革を起こす、デザイン経営のはじめ方」。これまで全国様々な地域とタッグを組み、中小企業のデザイン経営導入支援を実践してきたプロデューサーの二本柳友彦と共に、ロフトワークが取り組んできた地方のデザイン経営導入事例を紹介します。

地域や企業に眠る価値をいかに発見し、企業の新規事業や新製品開発、ブランディングに活用していくか。少しでも明日からの活動のヒントにつながれば幸いです。

Program

14:00-14:10
Introduction
株式会社ロフトワーク マーケティング 船岡 美樹
14:10-14:25
事例紹介
株式会社ロフトワーク 無所属 二本栁 友彦
14:25-15:00
オープントーク
株式会社ロフトワーク 無所属 二本栁 友彦
株式会社ロフトワーク マーケティング リーダー 岩沢 エリ

別日調整 オンライン相談会

今回の登壇者に加え、デザイン経営プロジェクトに知見あるメンバーが個別にヒアリングしてそれぞれの課題感にあわせてどのようなはじめ方できるかのご相談を伺います。

Outline

開催日
2022年3月29日14:00-15:00
参加費
無料
配信
Zoom(申込いただいた方は、後日アーカイブ動画も共有いたします)
対象
・デザイン経営の導入を検討している自治体、企業
・中堅・中小企業の経営層および経営幹部の方
主催
株式会社ロフトワーク

ご注意

  • 開催前日までに参加URLをご登録いただいたメールアドレス宛にお送りします。
  • 参加者の皆さんの写真や議論の内容は後日loftwork.comに掲載する場合があります
  • プログラムは、予告なく変更される場合があります。

Speaker

船岡 美樹

株式会社ロフトワーク, マーケティング

船岡 美樹

千葉県船橋市出身。青山学院大学文学部英米文学科卒業後、営業事務職としての勤務を経て、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科に再入学しデザインを学ぶ。卒業後は編集プロダクションの編集職として企業・団体のクリエイティブサポートを行う。美大在学中に抱いた「クリエイティブな技能をもつ人とチームを組み、社会の役に立つ仕事がしたい」という想いをさらに強くし、ロフトワーク入社。趣味はクラシックギター演奏、音楽鑑賞、美術館巡り。

二本栁 友彦

株式会社ロフトワーク, 無所属

二本栁 友彦

1977年大阪府岸和田生まれ。千葉大学工学部デザイン工学科卒。大学在学中から様々なアートイベントの運営に携わり、建築設計事務所勤務を経てIID世田谷ものづくり学校を運営する株式会社ものづくり学校に入社。企画ディレクション、企画室長・広報を担当。姉妹校「隠岐の島ものづくり学校」「三条ものづくり学校」の立ち上げにも関わる。
2014年にロフトワークに入社。「経済産業省 JAPANブランドプロデュース支援事業 MORE THAN プロジェクト(2014-2016)」のプロデュース・ディレクションをはじめ、「SUWAデザインプロジェクト」「Hokkaido to Go」「ふるさとデザインアカデミー ichi」「Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ」などを手がけている。官公庁や自治体のプロジェクトを中心に、場所を問わず、クリエイティブコラボレーションを軸に展開している。

岩沢 エリ

株式会社ロフトワーク, Culture Executive/マーケティング リーダー

岩沢 エリ

2015年入社。マーケティングのコミュニケーション担当として、イベントの企画・設計を通じたロフトワークとクライアントとの最初の接点づくりを担う。
これまで培ってきた、インタビューを主体としたマーケティングリサーチの経験と、新規事業担当としてシェアオフィスや就業支援学校の立上げ・運営など、様々な場づくりを経験してきたことから、プロジェクトのマーケティング戦略設計支援も行う。人の関係が変わる場づくりと普通の中に眠る個性を引き出すことに関心をもちながら活動中。

Finished

Related Event