EVENT オンライン

協業が可能にするエシカルなものづくりとは?

Finished イベント終了

Date
2022-04-27 (Wed)
Time
16:00-17:45
Place
Zoom YouTube
Capacity
500名
fee
free

Finished

About

環境に配慮したものづくりが実践される昨今。素材生産者から生活者にプロダクトを届けるメーカーまで、さまざまな立場の企業が取り組みを進めています。そうした個々の活動は、事業者間の協業によってさらに大きな動きとなるはずです。

ヒダクマは4月27日、協業が可能にするエシカルなものづくりを事例とともに考えるオンライントークイベントを開催します。ゲストは、3月1日に開業した交流型学生レジデンス「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」を手掛けた株式会社東急不動産 住宅事業ユニットより松本祐季さん、同物件の1F共用部のデザインを監修した株式会社船場 エシカルデザイン本部の神戸暁さん。共用部の木製家具を製作したヒダクマからは、岩岡孝太郎が出演します。

イベント前半では、各スピーカーによる企業紹介ののち、「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」のオンラインツアーも実施します。後半は「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」の家具製作プロジェクトを3社で振り返りながら解説。「エシカル」や「サーキュラー」といったワードがそもそも何であるかを問い直しながら、未来に向けたものづくりのあり方を考えます。皆さま、お気軽にご参加ください。

関連記事東急不動産による交流型学生レジデンスが開業。船場、ヒダクマを加えた3社が森から始まる家具づくりを実践

Outline

開催日時
2022年4月27日(水) 16:00-17:45
参加費
無料
会場
オンライン開催(Zoom、YouTube)
お申し込み
本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。
※ 申込締切:2022年4月25日(月)昼12:00
主催
飛騨の森でクマは踊る
お問い合わせ
ヒダクマイベント事務局 pr@hidakuma.com

ご注意

  • プログラムは、予告なく変更される場合があります。
  • イベント当日の内容は後日ヒダクマのオウンドメディアに掲載する場合があります。
  • 申し込みをいただいた方には、ZoomリンクとYouTubeリンクを開催日までにお知らせいたします。
  • 当日Zoomの参加者が定員に達し、閲覧できない場合は、YouTubeからご覧ください。

Program

16:00~16:05
イントロダクション
志田岳弥(ヒダクマ)
16:05~16:20
パネリスト・取り組み紹介
・松本祐季(東急不動産株式会社)
・神戸暁(株式会社船場)
・岩岡孝太郎(ヒダクマ)
16:20~16:30
「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」オンラインツアー
16:30~17:30
キャンパスヴィレッジ大阪近大前 プロジェクト解説
クロストーク
松本祐季 × 神戸暁 × 岩岡孝太郎、志田岳弥(モデレーター)
17:30~17:40
Q&A
17:40~17:45
Closing

Speakers

松本 祐季

東急不動産株式会社, 住宅事業ユニット 関西住宅事業本部 開発部 賃貸事業企画グループ

松本 祐季

1993年大阪府出身。大阪大学外国語学部卒業後、東急不動産株式会社へ入社。分譲住宅や賃貸住宅、学生レジデンス等、幅広いマンション開発事業に携わり、今年春に開業した“キャンパスヴィレッジ大阪近大前“の企画開発も手掛ける。

神戸 暁

株式会社船場, 執行役員 エシカルデザイン本部長 兼 ゼロウェイスト推進室長 一級建築士

神戸 暁

1979年生まれ愛知県出身。商業施設の総合開発を主業とする船場において幅広いプロジェクトを手掛ける。社会課題の解決する空間デザインを得意とし、近年では大学や学校といった「学びの場」づくりに取り組む。2021年より新設されたエシカルデザイン本部を牽引し、資源を循環させるリノベーション「Circular Renovation®」を提唱、多数プロジェクトへの実装を進めている。事業廃棄物のリサイクル率90%以上を目指すタスクフォース、ゼロウェイスト推進室の責任者も務めてる。

岩岡 孝太郎

FabCafe LLP / 株式会社飛騨の森でクマは踊る, FabCafe創設メンバー、ヒダクマ代表取締役社長 兼CEO

岩岡 孝太郎

1984年東京生まれ。千葉大学卒業後、建築設計事務所に入社し個人住宅や集合住宅の設計を担当。その後、慶應義塾大学大学院に進学しデジタルものづくりの研究制作に従事。2011年、クリエイティブな制作環境とカフェをひとつにする“FabCafe”構想を持って株式会社ロフトワークに入社。2012年、東京渋谷にオープンしたデジタルものづくりカフェFabCafeのディレクターとして企画・運営する。2015年、岐阜県飛騨市にて官民共同企業である株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)の立ち上げに参画し、2016年FabCafe Hidaをオープン、森林資源を起点とした新たなプロジェクトに挑戦する。2018年4月より同取締役副社長、翌年4月から同代表取締役社長兼CEOを務める。
2011〜2013年東京藝術大学AMC非常勤講師。参加展覧会に、可能世界空間論(2010年 ICC)、マテリアライジング展(2013年 東京藝術大学美術館陳列館)など。寄稿書籍に、『マテリアライジング・デコーディング 情報と物質とそのあいだ』(2014・millegraph)、『まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方』(2016・学芸出版社)など。

Moderator

本記事の「Join」をクリックし、フォームからお申し込みください。
※ 申込締切:2022年4月25日(月)昼12:00

Finished

Related Event