looooftwork パーティの風景
looooftwork パーティの風景

ロフトワークは、クリエイターサイト「loftwork.com」(ロフトワークドットコム http://www.loftwork.com」の登録クリエイター1万人を記念して、2008年9月22日にパーティを開催しました。休む間もなく展開する豪華ゲスト陣のトークセッションや、世界トップクラスのデザイナーのライブドローイングに150名を超える参加者は終始目が離せませんでした。

最初にロフトワークを代表して、諏訪光洋がロフトワークのロードマップを発表。世界へ広がるクリエイティブのインフラとしてさらなる成長を目指すと共に、クリエイティブの仕事情報の充実、エンジニアへのネットワーク拡大などロフトワークのビジョンを明らかにし、来場していたクリエイターやサポーター、クライアントとの共有を図りました。

伊藤穰一氏、南條史生氏、林千晶のトークセッション
伊藤穰一氏、南條史生氏、林千晶のトークセッション

トークセッション第1部では、森美術館館長 南條史生氏が世界中のアート作品をスライドショーで紹介しながら、世界のアートとそれらが発信するメッセージについて講演。南條氏は、その後のトークセッションで伊藤穰一氏とロフトワーク 林千晶とともに、日本のクリエイティブの可能性について活発な議論を交わしました。

坂井直樹氏、しりあがり寿氏、奥山清行氏のトークセッション
坂井直樹氏、しりあがり寿氏、奥山清行氏のトークセッション

トークセッション第2部では、コンセプターの坂井直樹氏が、しりあがり寿氏とフェラーリのデザインを手がけた奥山清行氏の3名で「Creative Talk & Drawing」セッションを開催。前半で各自のプロフィールや仕事の転機を紹介。

左 奥山清行氏、右 しりあがり寿氏
左 奥山清行氏、右 しりあがり寿氏

後半では大判紙にライブで絵を書くLive Drawingを実施。奥山氏の電気カーにインスパイアされたしりあがり寿氏は「未来の光合成のできる車」を、奥山氏は得意の「スポーツカー」を、迷いのないタッチで1分も経たないうちに描き上げていきました。そのあざやかなDrawingに会場からは歓声が。

加藤豪氏
加藤豪氏

また会場には、ロフトワーク登録クリエイター7人の作品としりあがり寿氏の作品を展示したり、エコバックのワークショップ「decob」も行われ、会場全体がクリエイティブを体感できる空間にプロデュースされていました。

イベント概要

イベント名:looooftwork!! to the WORLD 
開催日:2008年9月22日
場所:hills cafe/space(六本木ヒルズ)
主催:ロフトワーク
イベント内容:
・エコバック ペイントワークショップ
・トークセッション&プレゼンテーション
[ゲスト]伊藤穰一、南條史生、坂井直樹、しりあがり寿、奥山清行[プレゼンテーション]ロフトワーク 諏訪光洋、林千晶

関連リンク

loftwork.com

ロフトワークについて

オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・カンパニー。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブサービス「MTRL(マテリアル)」、クリエイターとの共創を促進するプラットフォーム「AWRD(アワード)」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

Next Contents

鈴与鈴木社長×Takram田川氏×林千晶
「“空間”と“地域”から紐解くこれからの働き方とデザイン」