師走だ!会社案内だ!

こんにちは。ロフトワークの中田です。
いよいよ師走がやってきましたね!忙しいですね!

ロフトワークにおけるこの時期の仕事といえば「会社案内」制作があります。

▲去年はこんな感じ。マガジン形式の会社案内とクリエイター紹介をかねたカレンダー。

「人の顔が見えていい」「読み物としても楽しめる」「思わず3冊もらいました」と、なかなか好評でした!

しかし、これが毎年作り直すとなると、けっこう大変なのです。

どうして毎年作り直すの?

▲歴代の会社案内。

ロフトワークにとって会社案内はゲストへの年始のご挨拶であり、
次の1年間のビジョンを表現する重要なメディアでもあります。

1年おきに作り直すのは、毎年大きく成長していたいから。
「去年のフォーマットにデータを入れ替え」だけはしません。

毎回、担当者も変えるし、載せる情報も変えるし、形も変える。
自社の制作物で思いっきり実験することが、クリエイティブの会社としての使命…と頑張っております。

ということで、今年は、私がプロデューサー役を仰せつかってしまいました。
(クリエイティブのディレクターがたくさんいる会社なので、意外と広報が担当することは少ないのです)

三人寄れば文殊の知恵!作戦

そこで、せっかくなら、驚きとクリエイティビティに満ちた、
ロフトワーク史に残る(?!)会社案内を作りたい!と思い、皆のパワーを借りました。

▲美味しいご飯で釣って開催した早朝ブレスト。みんなからアイディアを集めましたよ!

一例をご紹介。

自由すぎる……。
こ、これは本当に使えるのか!?

などとドキドキしつつも、楽しいエッセンスを盛り込んでいます。

今ココ! 頑張ります。

*会社案内の作り方 

1. コンセプトを決める 
2. チャレンジポイントを決める 
3. プロデューサーとプロジェクトマネージャーを決める 
4. コラボレーションするデザイナーを決める 
5. 実現可能でおもしろい、形を決める 
6. ロフトワークにしか作れないようなコンテンツ企画を決める 
7. ひたすら素材を集める 
8. ひたすら原稿を書く ←今、ココです。 
9. デザイナーさんと色々やりとり 
10. 完成! 

こどもみたいな手順リストですみません…。 
(PMができたら私もディレクターになれたのに…!)

▲たまに力つきながらも、頑張っています。ページ数を増やしすぎた…。

また続報、お届けします。お楽しみに!

お決まりの(?)採用情報。

ロフトワークでは、ワクワクが詰まった会社案内を制作できるような、ディレクターを募集しています。京都でもまだまだ募集をしております。

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン