〜インスピレーションとなる ”素材(マテリアル)” に触れることができるクリエイティブラウンジ〜

株式会社ロフトワークは、クリエイター向けコワーキング施設「MTRL KYOTO(マテリアル京都)」を2015年12月7日(月)、京都市下京区にオープンします。 MTRL KYOTO は、国内外から集めたユニークな「素材(マテリアル)」と、3Dプリンターやレーザーカッターといったデジタルファブリケーションマシンを常設し、京都で活動する個人クリエイターはもちろん、チームでの打ち合わせや共同制作などにも適した、新しいインスピレーションを提供するクリエイティブラウンジです。

  • 2015年12月7日(月)14:00オープン
  • 営業時間:月~金 11:00-22:00 土日祝休(イベント除く)
  • 住所:〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554
  • アクセス:JR京都駅徒歩15分/京都市営地下鉄五条駅徒歩7分/阪急京都線河原町駅徒歩10分/京阪電鉄清水五条駅徒歩3分
  • 電話番号:075-708-2015(ロフトワーク京都)
  • URL:http://mtrl.net/
  • Facebook:https://www.facebook.com/material.kyoto

MTRL KYOTO は、かつて明治時代に印刷工場として使われ、その後、家具店を営んでいた築110年の3階建て⼀軒家(386平米)を全面改装し、クリエイティブラウンジとして生まれ変わりました。

多くの方にMTRL KYOTO を体験していただくために、12月7日から2016年1月31日まで利用料金を半額にするキャンペーンを実施します。

ご利用方法と料金

MTRL KYOTO のコワーキングスペースは、誰でも気軽に利用ができるドロップインスタイルで時間制課金システムで提供します。入会料・登録料は無料、当日飛び込みでの利用も可能です。個人でのデスクワークはもちろん、ミーティングや共同制作など、チームでの利用も捗る多目的ワークスペースとして、オフィスや街のカフェとは異なるクリエイティブワークに最適な環境を提供します。

ドロップイン利用料金
・45分/500円(コーヒー1杯つき)
・45分以降、1分/10円
・1日使い放題1800円

利用可能席数
・60席(1Fガレージ30席 2Fテラス10席 2Fラウンジ20席)
カフェカウンターでは、バリスタが厳選したスペシャリティコーヒーを提供します。(¥300〜)

設備・デジタルファブリケーションマシン
・電源・WiFi、大型ディスプレイ、プリンタ(有料)、プロトタイプ素材(有料)
・3D プリンター(MakerBot Replicator 2X)、 レーザーカッター(rayjet)、CNCフライス(KitMill Qt100)、刺繍ミシン、etc

利用システムや料金については以下よりご覧ください。
http://mtrl.net/kyoto/service/

※基本利用料とは別途、マシン利用料がかかります。

体験マテリアル

紙、木材、ファブリックなどの歴史や地域に根ざした伝統的な素材から、電子部品や化学材料などの最新テクノロジー素材まで、特徴あるマテリアルをセレクトし、単に展示するのみならず、実際に触ったり加工したり操作したりすることが可能な「素材(マテリアル)」と向き合う体験を提案します。

設置予定マテリアル
京くみひも、北山丸太、西陣織、丹後ちりめん、積層プレスボード、山中和紙、Contemporary Washi、塗料、東本願寺の足場板、bGeige Nano(放射能センサー)、HVC-C(人認識センサー)、CHIRIMEN(FirefoxOSマイコンボード)、LittleBits、AgIC、Masking Color

※マテリアルは今後も増やしていく予定です。

木材、アクリルなど、気軽にお使いいただける素材もご用意しています。詳しくは店頭でお問い合わせください。

イベント

MTRL KYOTOでは、ワークショップやトークセッション、セミナー、ミートアップなど、クリエイティブに関するさまざまなイベントを毎週開催いたします。

開催予定イベント

12/11(金)19:00-
Leadership for MAKERS -ものづくりと社会をつなぐ「リーダーシップ」のあり方(ゲスト:井口奈保)

12/19(土)13:00 –
ワークショップ『プロトタイピング・アンセンスド』Prototyping Unsensed #0 [theme: 自分というマテリアル]

12月23日(水祝) 18:00 – 
Fab Meetup Kyoto vol.1

イベント情報の詳細は以下よりご覧ください。
http://mtrl.net/kyoto/events/

3階はロフトワーク京都のオフィスとして利用

ロフトワークは京都オフィスを四条烏丸から河原町五条そばのMTRL KYOTO に移転し、建物の3階スペースで営業を開始いたしました。かつては新聞社のオフィスとして使われていた100平米の洋間は、イベントの企画やFabツールのサポートなど、MTRLのサービス運営で提携するパートナーとのシェアオフィスとなります。

イベントのコラボレーションやスペースのご利用などパートナーシップに関するお問い合わせはこちらをご覧ください。
https://mtrl.net/contact/

東京・渋谷にも 「FabCafe MTRL」がオープン

ロフトワークは、東京都渋谷区道玄坂のFabCafe Tokyoの上のフロアに「FabCafe MTRL」をオープンします。FabCafe MTRLは、メンバーシップ制の集中的な「ものづくり」や、中長期的なプロジェクトに取り組める新しいコワーキングスペースです。
MTRL KYOTOと同じく「素材(マテリアル)」にフォーカスし、同ビル1FにあるFabCafe Tokyoと連携したサービスを展開予定。
12月上旬にプレオープンし、段階的にサービスを開始していきます。

FabCafe MTRL
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 2F
(同ビル1FはにFabCafe Tokyo、8,9,10Fが株式会社ロフトワークオフィスとなります)

ロフトワークについて

ロフトワークは「すべての人のうちにある創造性を信じる」を合言葉に、クリエイターや企業、地域やアカデミアの人々との共創を通じて、未来の価値を作り出すクリエイティブ・カンパニーです。ものづくりを起点に、その土地ならではの資源やテクノロジーを更新する「FabCafe(ファブカフェ)」、素材と技術開発領域でのイノベーションを目指す「MTRL(マテリアル)」、クリエイターと企業の共創プラットフォーム「AWRD(アワード)」などを運営。目先の利益だけにとらわれず、長い視点で人と企業と社会に向きあい、社会的価値を生み出し続けるビジネスエコシステムを構築します。

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

Keywords

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン