組織や立場を超えてジャパンブランドの未来をつくるプラットフォーム「JAPAN BRAND FESTIVAL」。ロフトワークは本プラットフォームの企画運営を株式会社Culture Generation Japanと共同で支援しています。

"フロムジャパン"がつながり拡がる3日間。「JAPAN BRAND FESTIVAL 2018」開催

JAPAN BRAND FESTIVAL実行委員会は、2018年3月2日(金)〜4日(日)の3日間、渋谷ヒカリエ「8/」(東京都渋谷区)にて、ジャパンブランドとそれに関わる人々が集結する、年に一度のお祭り「JAPAN BRAND FESTIVAL 2018」を開催致します。

価値あるジャパンブランドを拡げ、日本の産業を未来へ

日本企業の99%を占めると言われる中小企業が元気になることは、日本全体の産業を盛り上げるために必要不可欠です。今、日本ではいくつもの行政機関や民間事業者が日本発のプロダクトやサービスがもつ魅力を発信、展開していくため様々なチャレンジを行っています。一方、そのような取り組みがあることを知らない、情報に辿り着けないという地域の声もよく聞こえてきます。そこで、私たちはジャパンブランドに関わる人や取り組みが有機的につながり、お互いを活用し合える関係を構築することで、その価値を未来へ継続し拡大させていけないかと考えました。「JAPAN BRAND FESTIVAL」は、ソーシャルでつながる全国規模のネットワーク構築と、対面型を重視したイベント開催を中心に、新たな連携を生み出すつながる場を提供していきます。

ジャパンブランドの未来をつくる、現代版 ”楽市・楽座” を開催

3回目となる「JAPAN BRAND FESTIVAL 2018」では、国内外で展開している様々なプロジェクトやプロダクトの開発者、デザイナーや地域の企業、行政や自治体など、ジャパンブランドに情熱を傾ける人々が集い、その活動の内容と繋がりたいと考える対象(企業や人物、プロジェクト等)について、プレゼンテーションやトークセッションを通じ、来場者の皆さんに向けて共有します。「JAPAN BRAND FESTIVAL 2018」で、ジャパンブランドに関わるさまざまな人々が出会う事で、新たな取り組みやプロジェクトが生まれる可能性を見出していきます。

「JAPAN BRAND FESTIVAL 2018」イベント概要

日 時 2018年3月2日(金)〜4日(日) 11:00〜20:00
会 場 渋谷ヒカリエ 「8/」 COURT・CUBE
住 所 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 8F
料 金 入場無料
予 約 トークセッション、ハッカソン等の事前予約はPeatixより承っております。
URL http://jbfes.com/

実施内容

COURTとCUBEの2つの会場でプロダクトやサービス、プロジェクトのPRやマッチングを目的とし、トークイベントやハッカソン、展示などを行います。

トークイベント / COURT(要事前予約)

メイン企画となるトークイベントでは、3日間に渡り、19組のメンバーによるトークセッションやプレゼンテーションを開催します。ジャパンブランドに関連する様々な領域でチャレンジを行っている人々が、それぞれの取り組みについて発信し、今後繋がりたい対象を共有することで具体的な連携の創出を目指します。また、各日のCOURTでのプログラム終了後に交流会の開催も予定しており、より密なコミュニケーションを図ることができる場を提供します。

DAY1 2018年3月2日(金)

11:30-13:20 平成29年度ふるさとプロデューサー育成支援事業 成果発表会
13:30-14:20 EU進出の重要ポイント-ファッション及び服飾雑貨 -(EU販路開拓セミナー)
14:30-15:20 東京の地場産業・江戸小紋をムスリム市場に売る! 
15:30-16:20 都市を一夜で森にする!心地よさから始める新たな都市づくり
16:30-17:40 オープニングセッション / 記者発表 / 懇親会
18:00-19:40 ジャパン・ハウスとこれからの地域活性化
*事前予約申込(Peatix) https://peatix.com/event/349910/view

DAY2 2018年3月3日(土)

11:00-11:50 KANTO-KANTO(Objet et textile)- 世界基準のものづくりプロジェクト
12:00-12:50 Blue2Tokushima Project – ジャパン・ブルーを世界へ
13:00-13:50 KYO Project 東南アジア市場におけるJAPAN BRANDの可能性
14:00-15:50 JFN「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」公開録音「日本カワイイ大賞」
16:00-16:50 “愛”を伝えあう鳩時計OQTAが世界のインフラになる日
17:00-17:50 SUWAプレミアムが伝える地域の魅力
*事前予約申込(Peatix) https://peatix.com/event/350015/view

DAY3 2018年3月4日(日)

11:00-11:50 Japan Brand Producer育成研修 公開プレゼンテーション
12:00-12:50 Kyoto Contemporary – パリ市と京都市による6年間にわたる協働の軌跡
13:00-13:50 Atelier Blanc Manteaux  – グローバルブランドの誕生に向けて
14:00-14:50 愛媛シルクプロジェクトから地域共創プロジェクトへ
15:00-15:50 丹波焼・王地山焼の匠の技と篠山の美しい暮らし
16:00-16:50 Hyogo craft
17:00-17:50 EXTRADから生まれたサービス/プロダクトのアイデア
18:00-19:00 JAPAN BRAND FESTIVAL 2019 KICKOFF&懇親会(*申込不要)
*事前予約申込(Peatix) https://jbf2018-3.peatix.com/view

アイデアソン・ハッカソン / CUBE(要事前予約)

「旅を快適にする日本のものづくり技術」をテーマに、日本のものづくり企業が世界に誇る技術をハックし、新しい展開をアイディエーション(発想)する、ハッカソンとアイデアソンを開催します。今回は、2つの企業のプロダクトについて展開を考え、アイデアを出し合い、3時間のワークで形にしていきます。デザイナー、プロデューサーの方はもちろん、テクノロジーを活用して新しい製品を作ってみたい方、プロダクトの構想やアイデアを持っている方であれば、どなたでも参加可能です。ここで生まれたアイデアが、日本を代表するプロダクトになるかもしれません。

2018年3月3日(土)14:00~17:30(事前予約制 / 参加定員10名)

朝倉染布株式会社「ナノテク超撥水×トラベルグッズ」
内容 ナノテクで長く、強く水を弾く超撥水技術「dewelry(デュエリー)」を生かして作る、あたらしいトラベルグッズを参加者全員で発想します。旅先での天候やシチュエーションを気にせず、アクティビティを楽しむためのトラベルグッズのアイデアを3時間のワークで形にします。
*事前予約申込(Peatix) https://peatix.com/event/350633/view

2018年3月4日(日)14:00~17:30(事前予約制 / 参加定員10名)

高島晒協業組合「高島ちぢみ×旅先のリラックスウエア」
内容 江戸時代から続く、近江の伝統織物「高島ちぢみ」。綿や麻の織物にシボ(凹凸)が入った生地は、汗を素早く吸収しながらさらりとした肌触りを保ちます。本ハッカソンのテーマは「高島ちぢみ」の快適さを生かした旅先のリラックスウエアを構想すること。ホテルや飛行機での長時間移動時など、普段とは違う環境の中で快適に休息するためのアイデアやデザインを3時間のワークで形にします。
*事前予約申込(Peatix) https://peatix.com/event/350635/view

 

展示 / CUBE

参加するジャパンブランドのプロダクトやプロジェクトを紹介するブースを設置しています。ブースには担当者が常駐する時間帯もあり、直接コミュニケーションを図れる機会となります。

「JAPAN BRAND FESTIVAL」が見据えるもの

イベントを中心に相互連携を活発化させ、イベントのアーカイブや創出されたプロジェクトの事例などを中心に、その活動を発信していきます。年一回のお祭り「JAPAN BRAND FESTIVAL」は定例化し、提携するパートナーとの共同企画も拡充、Webサイトと連動したオープンプラットフォームとしての展開を見据えています。2018年4月以降は海外提携も強化し、ネットワークを拡大。世界からもアクセスできる「ジャパンブランド・アーカイヴス(*1)」の基盤としても成長を遂げていきます。

*1 プラットフォームに参加するジャパンブランド商品、サービスが見つかり、事業者と直接コミュニケーションがとれるWebサービスを想定しています。名称は仮です。

「JAPAN BRAND FESTIVAL」について

JAPAN BRAND FESTIVALとは、ジャパンブランドに関わる方々が参加できる共創プラットフォームです。大切にしているのは “楽市・楽座” のようなフラットで開かれた場で関係性を築くこと。組織や所属にとらわれず、ジャパンブランドに情熱を傾ける人々が集う場をつくり、イベントや展示会、商談会などのリアルなコミュニケーション、Webサイトでの情報発信など、あらゆる拠点と連携、活用しあうことでジャパンブランドに関わる方々にとって必要なネットワークを構築し、新たな価値を生み出します。現在の主な活動は大きく以下3つとなります。

  • 年に一度のジャパンブランドのお祭り「JAPAN BRAND FESTIVAL」の実施
  • 対話型プレゼンテーション/交流会「TALK SALOOOON(東京ミッドタウン・デザインハブ)」の実施
  • グローバルマーケット(海外)への展開サポート

本件に関する問い合わせ先

JAPAN BRAND FESTIVAL実行委員会 PR事務局
PR SHIP 寒河江 / 二宮
080-9666-6496
asae.sagae@gmail.com

Next Contents

XRグローバルコンテンツアワード第5弾
「NEWVIEW AWARDS 2022」の公募がスタート