ロフトワークが企画・運営に参画しているJAPAN BRAND FESTIVAL(以下、JBF)が本年度の活動をスタート。組織や立場を超えてジャパンブランドの未来をつくるプラットフォームの構築を目指して2015年にプロジェクトを発足し、今年で6年目を迎えます。

JAPAN BRAND FESTIVAL2021では、毎年実施していた活動に加え、2020年3月以降のコロナ禍を受けて経営に関する喫緊の課題に直面している地域の中小企業を支援するためのプログラムとして「Knowledge CAMP」を企画。ジャパンブランドを関わる方々に、さらなる有益な知見の共有や場の提供を行っていきます。

今とこれからを生き抜く知恵を学ぶ「Knowledge CAMP」

世界は予測不能なVUCA(ブーカ=不安定性・不確実性・複雑性・曖昧性)の時代に入ったとこれまでも言われてきましたが、新型コロナウイルス感染拡大によってこの動きはさらに加速しています。またコロナ禍による消費減速やニーズの変化など喫緊の課題に直面している企業は少なくありません。

Knowledge CAMPは、全6回のオンライン講座を通じて「今とこれからを生き抜く知恵」を学ぶプログラム。

・遠方の顧客とのオンライン商談に使うミーティングツールの選定/活用
・商談/プレゼンテーションスキル向上
・各種補助金の情報
・企業ブランディングの基礎知識

など、各回テーマを設定し、各部門のエキスパートを講師に迎えて、事業者の方々が事業継続のために今日から活用できる知識やスキルを実践にて学んでいきます。

また参加特典として、2021年3月に開催予定の「JAPAN BRAND FESTIVAL2021」および「京都インターナショナル・ギフト・ショー 2021(会場:京都みやこめっせ)」への出展が可能に。Knowledge CAMPでの学びの実践と展示会での実践を通して、新たなネットワークづくりを支援します。

開催概要抜粋

◾️募集対象
 自社でプロダクト/サービスの開発・販売を実施している中小企業事業者
 こんな事業者の方におすすめ
 ・今後新たな事業分野・商材を開発したり販売したい事業経営者
 ・販路拡大に向け、スキルやコネクションを強化したい事業経営者
 ・自社の強みやアセットを発信したい事業経営者
◾️参加費用
 無料
◾️スケジュール
 2020年8月6日〜9月18日:募集期間
 2020年9月2日:トークイベント・説明会
 2020年10月1日〜2日:選定結果発表
 2020年11月上旬:勉強会1回目・2回目
 2020年12月中旬:勉強会3回目・4回目
 2021年  1月下旬:勉強会5回目・6回目
 2021年3月4日〜7日:JAPAN BRAND FESTIVAL2021
 2021年3月10日〜11日:京都ギフトショー2021@京都みやこめっせ
 ※各回のテーマ、日程、会場、講師は変更される場合があります。予めご了承ください。

説明会&トークイベントを9/2に開催!

JBFの活動のひとつとして、プラットフォームをより多くの方々と共有すべくスタートした「TALK Saloooon」。毎回テーマに沿ったゲストを迎え、トークセッションや交流会を実施してきました。2020年9月2日(水)に「JAPAN BRAND FESTIVAL TALK Saloooon Vol.10」を開催します。

今回のテーマは、「“モノ”を買うから“物語”を買う〜選ばれ続けるブランドに必要なデザインとは?」

プロダクトデザイナーの辰野しずかさんをゲストに迎え、この夏発表した新プロダクト「grad.」や「KORAI」などの最新事例をご紹介いただきます。

デザイナーと事業者の出会いやプロダクトにこめたメッセージ、店舗での集客が厳しい中での施策など試行錯誤の過程を深堀り。人々の価値観や生活様式が常に変化する中で事業を続けていくために、顧客から選ばれ続けるブランドになるヒントを探ります。

また本イベント内で、Knowledge CAMPの説明会も行います。ぜひこの機会ご活用ください。

TALK Saloooon vol.10 トークイベント&説明会

日時・場所:2020年9月2日(水) 19:00-20:50(開場18:45)/ZOOM ウェビナー配信
参加費 :無料
詳細/申込:https://jbf-talksaloooon-vol10.peatix.com/

JAPAN BRAND FESTIVALについて

組織や立場を超えてジャパンブランドの未来をつくるプラットフォームの構築を目指して2015年より活動を続けるJAPAN BRAND FESTIVAL。フラットで開かれた場づくり、関係づくりを大切に活動しています。

現在の主な活動は大きく3つ。

  • 年に一度のジャパンブランドのお祭り「JAPAN BRAND FESTIVAL」の実施
  • 対話型プレゼンテーション / 交流会「TALK SALOOOON(東京ミッドタウン・デザインハブ)」の実施
  • グローバルマーケット(海外)への展開サポート

年に一度行われるジャパンブランドのお祭り「JAPAN BRAND FESTIVAL」は、開催4回目となる2019年には来場者は2700人以上、2020年はコロナ感染拡大防止対策としてオンライン配信も実施し3000人近くの方にご参加いただきました。行政・民間、作り手・売り手などの垣根を超えて、日本のプロダクトやサービス、技術が自由に繋がる場へと成長しています。

JAPAN BRAND FESTIVAL展示ブース
JAPAN BRAND FESTIVAL2019でのトークセッション

JAPAN BRAND FESTIVALは今後も組織や所属にとらわれず、ジャパンブランドに情熱を傾ける人々が集う場をつくり、イベントや展示会、商談会などのリアルなコミュニケーション、Webサイトでの情報発信など、あらゆる拠点と連携、活用しあうことでジャパンブランドに関わる方々にとって必要なネットワークを構築し、新たな価値を生み出しています。

Next Contents

富山県が推進するスタートアップ集中支援プログラム
「T-Startup Leaders Program 2022」が参加企業の募集を開始!