9月2(水)に開催されるIBM Community Japan GO LiVEに代表 林千晶が登壇します。

IBM Community Japanは、マナブ、ツクル、ツナガルを通じて「未来」をともに紡いでゆく、参加型の「場」であり、新たな知見を共有する「場」として2020年7月に発足。その発足イベントとして、「IBM Community Japan GO LiVE」が9/2(水)に全プログラム ライブ配信で開催されます。

林は「未来を創るテクノロジーは豊かな社会を実現できる?」をテーマにしたパネルディスカッションに登壇。イベントではそのほか、リモートでのグループ・ディスカッション、バーチャル空間での体感型セッションなどのプログラムが実施されます。

IBM Community Japan GO LiVE開催概要

◾️開催日時

2020年9月2日(水) 14:00〜17:00

◾️プログラム詳細
14:00−14:10 
オープニング
日本IBM代表取締役社長 山口明夫氏

14:10-15:00  パネル・ディスカッション(NewsPicks社タイアップ特別企画)
「未来を創るテクノロジーは豊かな社会を実現できる?」
<パネリスト>
早稲田大学大学院ビジネススクール 教授
入山 章栄氏
株式会社ビービット 東アジア営業責任者
藤井 保文氏
株式会社ロフトワーク 代表取締役
林 千晶
<モデレーター>
株式会社NewsPicks Studios CEO
佐々木 紀彦氏

15:00-15:15 移動・休憩

15:15-16:25 2つのツナガル・イベント(A と B は同時平行で進行するセッション)
A. 902 Square(バーチャル・スペース) B. グループ・ディスカッション

16:25-16:35 移動・休憩

16:35-17:00 クロージング
(2021年コミュニティー研究活動の詳細を発表予定)
日本IBM株式会社 取締役副社長 福地敏行氏

Next Contents

富山県が推進するスタートアップ集中支援プログラム
「T-Startup Leaders Program 2022」が参加企業の募集を開始!