株式会社ロフトワークが行う、中小企業のデザイン経営実践を支援する「Dcraft  デザイン経営リーダーズゼミ(以下、Dcraft )」に、ツギノジダイとJDNがメディアパートナーとして参画することになりました。

Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ メディアパートナー

ツギノジダイ

朝日新聞社が運営し、中小企業の経営者や後継者に向け、さまざまな事業承継の事例などを紹介するメディア「ツギノジダイ」に、Dcraftの取り組みを今後7ヶ月にわたり連載記事としてご紹介いただきます。

連載第一回目、「Dcraft」の講師を務めるHAKUHODO DESIGN代表の永井一史さんのインタビューはこちら

JDN

デザイナーを中心とするクリエイティブプロフェッショナルに向けたメディア、「JDN」にも、Dcraftの取り組みをご紹介いただきます。

経営者の目線で語られる傾向にある「デザイン経営」を、デザイナーの目線で捉え直し、デザイン経営に取り組むデザイナーの増加を目指します。

Dcraftプロジェクトとは

「Dcraft  デザイン経営リーダーズゼミ」は、30社の中小企業が、次世代のビジネスを牽引するリーダーとなることを目指し、経験豊富なクリエイティブディレクターや経営者を講師に招き、デザインを活用した経営手法=デザイン経営の実践を支援する7ヶ月間のプログラムです。

自社でデザイン経営に取り組める土壌をつくる導入支援プログラム、各企業がデザイン経営を実践するハンズオン支援プログラムの2つで構成され、参加企業は、自社にとっての「デザイン経営」のあり方を探究し、実践していきます。

Next Contents

阿寒湖のアイヌ伝統工芸の作り手たちによる、新たな挑戦
コラボレーションを経て生まれた5商品を発表!

お困りですか?