第55回日本サインデザイン賞の審査員に、ロフトワーク代表取締役の諏訪が就任しました。

第53回(2019年)より就任しており、今年で3回目の就任となります。

日本サインデザイン賞概要

優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発をはかることを目的として、1966年以来続けられてきたわが国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。

▼公式Webサイト
https://sda-award.org/

Keywords

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン