2021年度グッドデザイン賞審査員に、ロフトワーク共同創業者 取締役会長の林千晶が就任しました。

グッドデザイン賞審査員には、2013年度〜2015年度、2017年度〜2021年度と就任しており、今年は昨年に引き続き「ユニット7:産業/医療 機器設備」を担当します。

グッドデザイン賞概要

1957年から続く日本を代表する世界的なデザイン賞として、毎年国内外の企業や団体、デザイナーなどが多数応募し、これまでに多くの優れたデザインが受賞してきました。2020年度は、4,769件の応募を対象に審査を実施した結果、1,395件が受賞しています。

▼公式Webサイト
https://www.g-mark.org/

Next Contents

「JAF Mate Online」サイト構築プロジェクトが、
NOREN Award 2021を受賞