​​ロフトワーク共同創業者・取締役会長の林千晶が、11月5日(金)〜14日(日)に開催される「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021」にて登壇します。

「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021」は、「HELLO!IDEA.」というスローガンのもと、カンファレンスや体験プログラムが開催される都市型イベント。渋谷の街で産官学民がプログラムを共につくり、議論に参加することで、多様なアイデアが出会い、つながり、形になることを目指したイベントです。4回目となる今年は、個人と社会、企業と行政が関わり交じり合う、Key Dialogue、Special Agenda、Long Panel Discussion、Shibuya Idea Sessionの4つの形式のカンファレンスが行われます。

林は、社会の様々な課題や可能性を模索するテーマをクロスセクターでたっぷりと討論するLong Panel Discussionで、下記の日程で登壇します。

11月12日(金)16:30~18:30 会場:渋谷キャスト

 ~書籍出版記念~変わり続けるシブヤ系まちづくり

林千晶 (株式会社ロフトワーク 共同創業者 取締役会長)

佐藤夏生(EVERY DAY IS THE DAY Creative Director / Co-CEO)

高橋聡(CCC公共サービス企画カンパニー カンパニー社長)

奥森清喜(株式会社日建設計取締役 常務執行役員都市部門統括)

お申し込み・詳細は下記のサイトをご覧ください。

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021:

https://social-innovation-week-shibuya.jp

Next Contents

富山県が推進するスタートアップ集中支援プログラム
「T-Startup Leaders Program 2022」が参加企業の募集を開始!