EVENT

Webmaster Camp
企業サイトの担当者が考えておきたい、AIとUIの今。

Finished イベント終了

Date
2018-06-01 (Fri)
Time
15:00 - 17:30
Place
Loftwork COOOP 10 MAP
Capacity
30
fee
2,000円

Finished

About

レポート掲載中
「感情移入するUI」としてのチャットボットのUX

Webmaster Camp 企業サイトの担当者が考えておきたい、AIとUIの今。開催レポート

WebMaster Campは、Webに携わるすべての人がアイディアや学びを共有できるサロン型のイベントとコミュニティ

テーマ「AI と UI」

loftwork Webmaster Camp(通称:WMC)では、「Webトレンド」「働き方の哲学」「組織・チームの課題」など、さまざまなテーマで、企業のWebに携わる人たちと業界や組織を越えディスカッションしてきました。今回は新たに「AIとUI」をテーマに、Webサイトと人のコミュニケーションの変化について考えていきます。

これまでのWebmaster Campの情報はこちらから

画一的な情報提供から各個人のニーズや課題解決を目的とした「対話」という新しいインターフェースへ。

Webサイトにおける常識がここ1〜2年で大きく変わろうとしています。

これまで、企業と個人は、PCやスマートフォンからWebやアプリ上のUIを通して情報をやりとりしてきました。情報取得のしやすさや、内容のわかりやすさは、日々数値を見ながら改善され、企業も個人も双方のメリットを享受してきました。しかしここ数年、このコミュニケーションに、「対話」という新たなUIが加わりつつあります。

検索やナビゲーションから、訪問者が探す行為は、「対話」の登場により、直接的なサポートを可能にしました。

しかし、「1:複数」に対応するWebサイトというメディアで「対話」というUIを取り込むには、人力でのフロー化にせよ、BotやAIの作り込みにせよ、どこからどのように手を付けるべきかわからないマーケティング担当者、Web担当の方も多いのではないでしょうか。

今回のイベントでは、UIの変遷を改めて紐解きながら、Webサイトにおける対話型のUIが今どこまで進化し、Web担当はどのように自社のサイトやサービスに取り込み、顧客とコミュニケーションするべきなのか。実際にどの程度コンバージョンは変わってくるのか考えるイベントを企画しました。

ゲストにはHCD-Net認定人間中心設計専門家で、先日発表されたIBM Champion2018 に認定された羽山祥樹さんをお招きし、Webサイト起点のコミュニケーションにおける対話型インターフェースの現在地について学んでいきます。

ロフトワークでもどのように、取り組むべきか、考えているところです。おそらく多くの企業が導入の検討段階にいるはず。ライバル企業に先を越される前に、一緒に考えてみませんか?

Speaker

羽山 祥樹

羽山 祥樹

HCD-Net認定 人間中心設計専門家。使いやすいウェブサイトを作る専門家。担当したウェブサイトが、雑誌のユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。専門は人間中心設計、ユーザーエクスペリエンス、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ。CNET Japanブロガー。ライター。NOREN。IBM Watson。IBM Champion 2018。

翻訳書に『メンタルモデル ユーザーへの共感から⽣まれるUXデザイン戦略』『モバイルフロンティア よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド』(いずれも丸善出版)がある。

Twitter: @storywriter
Facebook: https://www.facebook.com/storywriter.jp
ウェブサイト: http://storywriter.jp

北尾 一真

株式会社ロフトワーク, クリエイティブディレクター

北尾 一真

大阪府出身。大学院を卒業後、岡山県にある健康食品会社に勤務。紙媒体の販促をはじめ、テレマーケティング、商品開発に携わる。その後上京し、2014年ロフトワークに入社。前職の電話営業で培った粘り強さとDTPの知識を頼りに日々仕事に邁進中。趣味はマリオカート64と昆虫採集。

青木 大地

株式会社ロフトワーク, クリエイティブディレクター

青木 大地

大学院でUXを軸としたデザインの研究を行ったのち、2014年ロフトワークに入社。担当するプロジェクトは、Web、映像、パンフレット、プロダクト、空間、サイネージなど多岐に渡る。また、新規事業のコンセプト立案やアイデア発想、UXデザイン、ブランディングの領域にも携わり、ユーザーリサーチやフィールドワーク、ワークショップなど様々なアプローチでディレクションを行う。海外でのフィールド調査、ウェアラブルを活用した定量的なUXリサーチなどユーザー体験を大切にしたデザインを心掛けている。

Program

14:45
開場
15:00
オープニング
ロフトワーク マーケティング 山口 謙之介
15:05
ユーザーの直感的な操作を実現するUIの変遷とこれから
UIの変遷を紐解きながら、最新のUIのトレンドを解説していきます

ロフトワーク クリエイティブディレクター 北尾 一真
ロフトワーク クリエイティブディレクター 青木 大地

15:30

AIチャットボットのUXと、導入現場のリアル

チャットボットをウェブサイトなどに導入する企業が増えています。 しかし、チャットボットにすることで本当に効率化されているのでしょうか。 ユーザーに適切な体験としてチャットボットを提供できなければ、ただ最新技術を使ってみた、というだけになってしまいます。 また、導入の現場では、さまざまな苦労があります。 チャットボットのあるべきユーザー体験と、導入現場のリアルをお伝えします。

HCD-Net認定人間中心設計専門家 IBMChampion2018 羽山 祥樹

16:20
休憩
16:25
質疑応答
17:00
懇親会
17:30
終了
※ プログラムは、予告なく変更される場合があります。

Outline

開催日
2018年6月1日 15:00〜17:30(受付開始 14:45)
会場
Loftwork COOOP10
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 10F
参加費
2,000円
対象
・自社サイトの担当
・コンテンツ運用担当
・マーケティング担当
・広報担当
定員
30名
ご注意
※ プログラムは、予告なく変更される場合があります。
※ 本イベントは、Webサイトの業務に関わる方々を対象としております。広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、フリーランスなど個人でのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。
※ 当日の参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただきます。
主催
株式会社ロフトワーク

ACCESS

Related Event