EVENT

中部地区 共創プレイヤーのためのオープンミーティング
[名古屋開催] SAKAE Creative Meeting#2

Full 受付終了

定員に達したため、申込みをクローズいたしました。ご参加希望の方はイベント事務局までご相談ください。
(イベント事務局:kyoto.marketing@loftwork.com)

「SAKAE Creative Meeting#2」は松坂屋名古屋店とロフトワークの共催イベントです。創業から数えて400周年を迎えた松坂屋。「栄と、あなたと、次の400年へ。」に向けて、栄をハブにし、これからの名古屋をクリエイティブな都市にしていくための取り組みを加速させていきたいと考えています。

Date
2019-12-13 (Fri)
Time
15:00〜18:30
Place
なごのキャンパス MAP
Capacity
60
fee
無料

Full

定員に達したため、申込みをクローズいたしました。ご参加希望の方はイベント事務局までご相談ください。
(イベント事務局:kyoto.marketing@loftwork.com)

「SAKAE Creative Meeting#2」は松坂屋名古屋店とロフトワークの共催イベントです。創業から数えて400周年を迎えた松坂屋。「栄と、あなたと、次の400年へ。」に向けて、栄をハブにし、これからの名古屋をクリエイティブな都市にしていくための取り組みを加速させていきたいと考えています。

About

中部地区 共創プレイヤーのためのオープンミーティング

SAKAE Creative Meetingは中部地区の企業、行政、教育機関、クリエーターが集い、つながり、混ざりあうことで、共創を生み出し”ユニークなアイデアの実践”を目指すコミュニティです。
中部地区の面白さをもっと発信していきたいという想いから、地域のコミュニティを生かした共創のあり方について、様々なプレイヤーの方々と一緒に考えるオープンミーティングを開催します。

第二回目となる本イベントではテーマに地域と密接に関係をつくりながら事業を展開している事例を紹介します。

紹介事例

星野リゾート/地域と企業、相互の連携を生む地域活性の取り組み

星野リゾートではホテルは宿泊するだけではなく、地域と共に魅力を発掘し発信する情報媒体(メディア)として機能することを目指したホテルづくりを目指しています。また、近年では地域包括連携協定を結び、相互の連携を生む地域活性を目指した活動が注目されています。星野リゾートの取り組みや、地域との連携の仕方など具体事例を交えご紹介いただきます。

Tongaliプロジェクト/東海地区5大学による起業家育成アントレプレナーシッププログラム

学部生・大学院生・ポスドクター・教職員・卒業生を対象に、次世代の起業家を育成・支援する多面的なプログラムを提供するTongaliプロジェクト。東海地区の産業の活性化、雇用の創出に貢献するとともに、グローバルなイノベーションエコシステムの構築に取り組んでいます。具体的な活動内容や実績、今後の展開などについてご紹介します。

ピッチ発表者を募集!

※定員数に達したため、ピッチ申し込みの受付を終了しました

地域活性・新規事業・共創などに関する取り組みについて、プロジェクトを紹介したい、仲間を見つけたいという方を募集します。

イベント後半には参加者同士の交流を深めるワークショップを実施します。一緒に中部地区を盛り上げたい方のご参加をお待ちしています。

SAKAE Creative Meeting#1 の様子はこちら

イベントレポート:「栄と、あなたと、次の400年へ。」

Speaker

小山 真人

株式会社大丸松坂屋百貨店, 松坂屋名古屋店長 執行役員

小山 真人

東京都出身。1985年松坂屋名古屋店入社。法人外商員・婦人服バイヤーを経て、宣伝・販売促進など主に広告、プロモーション関連の業務を担当。2010年大丸松坂屋百貨店営業本部営 業企画室販売促進部長、2015年松坂屋静岡店長、2017年大丸大阪・梅田店長。2018年1月より現職。

髙橋 裕佳

株式会社星野リゾート, 企画開発部

髙橋 裕佳

大学卒業後、国内外の設計事務所で約4年間ランドスケープデザイナーとして勤務。その後、不動産会社の再開発事業部門に所属し、大規模複合施設のプロジェクトマネジメントを経験。
学生時代を奈良で過ごした経験やライフワークである地域イベント運営を通じ、地域の魅力を発信することに興味を持ち、現職に至る。
現在は、国内外の新規ホテル開発のプロジェクトマネージャーとして、ホテルのコンセプト企画から設計・施工のマネジメント、施設細部のデザイン検討まで幅広く携わっている。

岡部 周平

国立大学法人名古屋大学 , 学術研究・産官学連携推進本部 人材育成・情報発信グループ URA

岡部 周平

京都府出身。大学院卒業後は兵庫県の製造系ベンチャーに入社し、生産管理部門や新規事業部門を担当。空き家を活用したシェアハウス事業やカフェ事業、子供向け学習塾等の新規事業の立ち上げに参画。その後、博士課程取得のため大学院に進学し、研究員としてアカデミアをキャリアを積んで昨年度より現職。現在は人材育成部門に所属し、Tongaliをはじめとしたアントレプレーシップ教育や大学発ベンチャー支援を行っている。

篠田 栞

株式会社ロフトワーク, プロデューサー

篠田 栞

京都大学美学美術史学卒業後、広告代理店でデジタルマーケティング及び広告施策のプランニングを経験し、ロフトワークに入社。プロデューサーとして、大規模なWebサイト構築プロジェクト、ビジネスアイデア創出アイディエーションのプログラム設計、メーカの新規事業アイデアや商品開発のためのプランニング、伝統文化を絡めたワークショップ、ミュージアムなどの展示体験プロデュース、商業施設のフロアづくりのコンサルティングなど、幅広い領域で提案を手がける。

プライベートでは幼少期から演劇をしており、大学から能楽を学ぶ。現在も仮面劇、舞台のプロデュースなどを行い、うたい手として舞台に立つ。

Program

15:00
オープニング
15:15
ご挨拶
株式会社大丸松坂屋百貨店 松坂屋名古屋店長 執行役員 小山 真人
15:30
地域と築く持続可能な仕組みづくり
Case Study1:地域と企業、相互の連携を生む地域活性の取り組み

株式会社星野リゾート 企画開発部 髙橋 裕佳
Case Study2:東海地区5大学による起業家育成 Tongaliプロジェクト
名古屋大学 学術研究・産官学連携推進本部 人材育成・情報発信グループ URA
岡部 周平
質疑応答
16:30
休憩
16:40
ピッチ
参加者が取り組む地域や共創に関するプロジェクトについてご紹介いただきます。
17:00
ワークショップ
メインファシリテーター:株式会社ロフトワーク 篠田 栞
18:10
ネットワーキング
18:30
終了

Outline

開催日
2019年12月13日(金)15:00〜18:30(開場 14:45)
会場

なごのキャンパス/コワーキングスペース
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1
JR/名鉄/地下鉄東山線・桜通線
「名古屋駅」桜通口より徒歩8分

定員
60名
※お申込み多数の場合、一社2名までとさせていただきます。
対象
・発信したい技術や素材がある名古屋・愛知中部のものづくり企業担当者
・地域を元気にしたい行政の方、商工会議所の方、NPO法人の方
・産学連携を進めていきたい名古屋・中部地区の学校のご担当者
・地元愛あふれるデザイナー、クリエイターの方
参加費
無料
共催
株式会社 大丸松坂屋百貨店
株式会社ロフトワーク
ご注意
※プログラムは、予告なく変更される場合があります。
※お申込み多数の場合抽選とさせていただきます。
※本イベントは、広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、フリーランスなど個人でのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。
※当日の参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただきます。

ACCESS

なごのキャンパス

Full

Related Event

お困りですか?