EVENT

[京都開催] Webサイトリニューアル座談会
〜求める成果につなげるコミュニケーション戦略〜

Join 受付中

Webリニューアルについてのアレコレをざっくばらんにお話する少人数制のイベントです。

Date
2020-01-31 (Fri)
Time
14:00〜16:45
Place
FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO MAP
Capacity
20
fee
無料

Join

Webリニューアルについてのアレコレをざっくばらんにお話する少人数制のイベントです。

About

求める成果につなげるために、ユーザーとのコミュニケーションはどうあるべきか?

ユーザーとのコミュニケーションが複雑化する昨今、リニューアルで成果を出すにはどうしたらいいのか。年々難易度が増すサイトリニューアルに頭をかかえる担当者も多いのではないでしょうか?
Webサイトを通じて「誰に、何をどのように伝え、アクションさせるのか」を戦略的に考え設計する必要があります。

そこで、本イベントでは担当者が押さえておくべきリニューアルの基本的なプロセスを解説。またリニューアルによって成果につながっている3つの事例を取り上げ、今考えるべきユーザーとのコミュニケーション戦略について掘り下げます。

事例1:リサーチから導くWebサイトのあり方/立教大学

2017年に行なった立教大学の公式Webサイトのリニューアルプロジェクト。進学を検討する高校生をメインターゲットに情報設計を徹底して行なった結果、1年間で資料請求数が66%増加するなどの成果がでています。徹底的なリサーチを通じて大学サイトのあり方を問い直したリニューアルのプロセスを担当ディレクターからご紹介します。

事例2:お客さま・運用者 両者視点のサイト設計/ファイブスタークラブ

オンライン旅行予約サイトを運用するファイブスタークラブ。「自社サイト経由の問合せ増加」を目指し、運用サイト・基幹システム合わせたリニューアルを実施。カスタマーはもちろん、運用者、営業、経営層…など、Webサイトのユーザーは多岐に渡ります。いかに様々な立場の人々を巻き込み、統合し、UIとシステムに実装したか、紹介します。

事例3:オンライン・オフラインのコミュニケーション設計/近畿大学 アカデミックシアター

近畿大学 「ACT(アクト)」と呼ばれる学生主体の実学を体現する空間では、年間30件以上のプロジェクトや150件以上のイベントを実施います。しかし、活動の経過や成果についての情報発信はされておらず、学内外にその価値を届けられていないという課題がありました。オンライン・オフラインの両方の施策から、学生たちが自走できる仕組みを作りました。
近畿大学、担当者にもお越しいただき、座談会形式でプロジェクトの裏側をお話いただきます。

Program

14:00
オープニング/会社紹介
14:10
押さえておきたい Webリニューアル基本のプロセス
ロフトワーク プロデューサー 藤原 里美
14: 30
事例1:リサーチから導く大学サイトのあり方/立教大学
ロフトワーク 京都ブランチ事業責任者 寺井 翔茉
14:50
事例2:お客さま・運用者 両者視点のサイト設計/ファイブスタークラブ
ロフトワーク クリエイティブディレクター 松永 篤
15:10
質疑応答
15:20
休憩
15:40
座談会/オンライン・オフラインのコミュニケーション設計を考える
事例3:近畿大学 アカデミックシアター

学校法人近畿大学 アカデミックシアター事務室 寺本 大修
ロフトワーク クリエイティブディレクター 国広 信哉
16:10
相談会
Webサイトリニューアルやプロジェクトについて、気になるお悩みに個別でお答えします。
16:45
終了

Outline

開催日
2020年1月31日(金)14:00〜16:45(開場13:45)
会場
FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
京都府京都市下京区本塩竈町554
定員
20名
対象
・広報担当者、Web担当者
・Webサイトリニューアルを検討中の方
参加費
無料
主催
株式会社ロフトワーク
ご注意
※プログラムは、予告なく変更される場合があります。
※お申込み多数の場合抽選とさせていただきます。
※本イベントは、広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、フリーランスなど個人でのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。
※当日の参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただきます。

ACCESS

Speaker

寺本 大修

学校法人近畿大学, アカデミックシアター事務室

寺本 大修

近畿大学アカデミックシアター事務室主任。2008年3月、近畿大学経営学部経営学科卒業。2008年4月、西日本電信電話株式会社に入社。新規事業開発部門でO2O、FinTech、インバウンド関連サービスの立ち上げに従事。2016年4月、学校法人近畿大学に奉職し起業家人材育成に関する企画、運営などを担当。

藤原 里美

株式会社ロフトワーク, プロデューサー

藤原 里美

2008年にプロデューサーとして入社、産休、育休を機に自社のマーケティング部門に転属。イベントの企画運営、CRMの設計、既存クライアントへのサポートシステム構築などに携わる。
2018年から京都ブランチにて再びプロデューサーとして、大規模なシステム開発を要するWebサイト構築、Webサイトを活用したセールス設計やコミュニケーション設計に重点を置いて提案活動中。

理系出身なこともあり、大学、病院、BtoBメーカーなどの専門領域の情報発信をデザインするプロジェクトが得意。二人の娘を育てながら時短での勤務中のため、時短勤務でいかに仕事の成果を出すかを日々模索中。

寺井 翔茉

株式会社ロフトワーク, 京都ブランチ事業責任者

寺井 翔茉

2008年立命館大学経済学部卒、ロフトワークへ新卒入社。石垣島の魅力を世界のクリエイターと再発見する「USIO Design Project / ISHIGAKI NOW」や、大学Webサイトの存在意義を問い直すことをテーマにした立教大学公式Webサイトのリニューアル、100年先に向けた100のプロジェクトを生みだす実験区「100BANCH」の立ち上げなど、幅広い分野のプロジェクトマネジメントとクリエイティブディレクションを担当。
素材とクリエイティブの出会いで新しいビジネスを生む「MTRL KYOTO」、テクノロジーとクリエイティブが交差する場「FabCafe Kyoto」を含めた「Loftwork Kyoto Branch」の事業責任者に2017年より就任。

松永 篤

株式会社ロフトワーク, クリエイティブディレクター

松永 篤

大手レコード会社でのサウンド・エンジニアを経て、2014年ロフトワーク入社。クリエイティブディレクターとして、イベントの企画・運営を担当。2016年から1年間語学留学。2017年から復帰し、システムの設計を含めたWebサイト構築など幅広いプロジェクトを担当中。さらに社内の音響・映像・ネットワークの保守メンテナンスを行い、日々渋谷オフィスのインフラを支えている。

国広 信哉

株式会社ロフトワーク, クリエイティブディレクター

国広 信哉

立命館大学卒業後、デザイン事務所にてソーシャルデザインを軸に空間/紙/Webなどのデザイン及び企画設計を担当。2011年ロフトワーク京都へ入社。中〜大規模Webサイトのデザインリニューアルから、地場産業とクリエイティブを掛け合わせて価値を作り出すプロジェクトを得意とする。趣味は山のぼりと野外録音。好きな音楽はピグミーのポリフォニー。

Related Event

お困りですか?