EVENT オンライン

Around the FabCafe World in 180 Days
Vol.1 バンコク
バイオハック、ゴミ発電ロボット、廃プラスチックスケートボード… ほぼすべてをハックするR&D拠点の今

Report レポート
掲載中

世界に広がるFabCafe。R&Dが得意な拠点、大学との連携に強みを持つ拠点など、扱うテーマも接続するコミュニティも三者三様で、それぞれユニークな取り組みをしています。このイベントシリーズでは、世界各地のFabCafeがどんなイシューに取り組み、これからどんなチャレンジをしていこうとしているのか、各拠点のリーダーたちを呼んで紐解きます。Vol.1はバンコク。実験スピリットと企画力に優れた彼らは、あらゆるテクノロジーを駆使して、人をあっと驚かせるようなプロジェクトを企画し続けています。

Date
2021-07-08 (Thu)
Time
19:00 – 20:00
Place
Online(Youtube Live)
Capacity
100名
fee
無料

Finished

世界に広がるFabCafe。R&Dが得意な拠点、大学との連携に強みを持つ拠点など、扱うテーマも接続するコミュニティも三者三様で、それぞれユニークな取り組みをしています。このイベントシリーズでは、世界各地のFabCafeがどんなイシューに取り組み、これからどんなチャレンジをしていこうとしているのか、各拠点のリーダーたちを呼んで紐解きます。Vol.1はバンコク。実験スピリットと企画力に優れた彼らは、あらゆるテクノロジーを駆使して、人をあっと驚かせるようなプロジェクトを企画し続けています。

About

“Around the FabCafe World in 180 Days”とは?

2012年に東京で産声を上げたFabCafe。今や世界各都市に広がり、それぞれが、ユニークかつ実験的な取り組みを通して、社会に向けてポジティブな活動を繰り広げています。なぜなら、世界のFabCafeのオーナーたちは、FabCafeを立ち上げる前から独自の技術とコミュニティを持って活動していたから。彼らは、FabCafeのスピリットに共感して各地でカフェをオープンさせ、彼らの活動をさらに広げているのです。あるチームはバイオマテリアルの開発を研究機関と進めたり、あるチームは世界的なSDGsの教育プログラムをオーガナイズしたり、またコロナ禍においては、不足した医療機器の増産体制を組んで逼迫した医療現場に貢献するチームもいました。

各拠点の個性や活動の幅が広がっている今、改めて各国のFabCafeを繋ぎ、ネットワークを強固にしていくべく、各拠点のリーダーたちが、それぞれの活動をマラソン方式で紹介するイベントシリーズをスタートします。名付けて、小説の「80日間世界一周」ならぬ「180日間FabCafe一周」。個性的な各拠点のリーダーたちの企みを紐解きます!

ほぼなんでもハックしてしまうR&D拠点、FabCafe Bangkok

2015年にオープンしたFabCafe Bangkok。リーダーのカラヤは、建築とデザインコンピューテーションの経験と独創的な企画力で、あらゆるプロジェクトを生み出してきました。イベントでは、さまざまな素材がどのようにデジタルファブリケーションの未来になりうるのかについて、Divana Wellness Co.,LTDのPattanapong RanurakとTanet Jirasavekdilokと共に語ります。

こんな人におすすめ

  • テクノロジーとカルチャーを結びつけて社会実装する方法を模索しているすべての方
  • 自社技術や製品を世界で検証/PRしたい企業のご担当者
  • 新規事業の機会領域を模索したい方

当日ご紹介するFabCafe Bangkokのプロジェクト(一部)

FabCafe Bangkokが2019年にスタートした蚕プロジェクト。このためにFabCafeの新しいスタッフとして、3人の科学の専門知識を持った学生たちをチームに迎えたという。
プラスチックなどの廃材を圧着してスケートボードを作る手法を開発。デッキやホイールもすべてオープンソースのデータを作り、個人ですべてのパーツを出力できるらしい。
参加者が自身を3Dスキャンすることでキャラクター化させ、他の参加者とゲームで戦うイベントを企画・実施した「FABCAFE FIGHT CLUB」
FabCafe Bangkokでは、今、コーンケーン県の都市ゴミを回収し発電させる猫型ロボットを開発・量産している

Speaker

Kalaya Kovidisith

FabCafe Bangkok , Founder

Kalaya Kovidisith

2014年からFabCafe Bangkokの共同創設者であり、2004年からはThammasat大学建築計画学部の講師を務める。FabCafeのネットワークを使って、様々なステークホルダーで構成された学際的なチームを集めて、新しいソリューションを見つけることを得意としており、MITにおいて建築学とデザイン・計算学の修士号を取得。

 Pattanapong Ranurak

CEO Divana Spa, d v n international, Dii Wellness Med Spa, Dii Wellness Skincare, Dii Wellness Aesthetic Institute

Pattanapong Ranurak

Academic Support
Professional mentor: SCB business cenler@Siam square
Professional Coach. “GSB 100lomillion 2015” Bangkok. Thailand
Professional Coach, “Krung Thai Young Enterprise Award 2016”, Bangkok. Thailand Professional Experience Training, THAMMASAT UNIVERSITY. Bangkok, Thailand
Professional Experience Training, Suan Sunondha Rajabhol University, Bangkok. Thailand Professional Experience Training, Bansomdejchaopraya Rajabhat University, Bangkok, Thailand

Social Support
Joining Christmas Tree Charity Project to raising funds for the “Hematological Cancer Research. Thai Red cross and living.etc Magazine
Supp0rt Product and Service “The Skill Development Center for the Blind”, Foundation for the Blind in Thailand under the Royal Patronage of H.M. THE QUEEN

Tanet Jirasavekdilok

CEO Divana Spa, d v n international, Dii Wellness Med Spa, Dii Wellness Skincare, Dii Aesthetic Institute

Tanet Jirasavekdilok

SUSTAINABLE ACTIVITIES
• Award “Quality Persons of the Year 2014”, Foundation of Science and Technology Council Thailand
• Award “Quality Persons of the Year 2015”, Foundation of Science and Technology Council of Thailand
• Eligible TOP 40 ELLE Men Thailand Year 2015, ELLE Men Magazine

Academic Support
Professional men I or: SCB business center @Siam square
Professional Experience Training, Suan Sunandha Rajabhal University, Bangkok Professional Experience Training, Bansomdejchaoproya Rajabhat University, Bangkok Professional Experience Training, RBAC. Bangkok
Professional Experience Training, Mae Fah Luong University, Chiang Rai

ケルシー・スチュワート

株式会社ロフトワーク, Sustainability Executive/FabCafe チーフコミュニティオフィサー(CCO)

ケルシー・スチュワート

アメリカ合衆国出身。フロリダ大学で心理学の学士課程(2009)と宗教学の修士課程(2015)を修了。 バリスタとエスプレッソトレーナーとして2008年からスペシャリティコーヒーの世界に没頭し、FabCafeオープン間もない2012年に、コーヒー繋がりの友人の紹介によってFabCafeを知る。その後JETプログラム(2014-2017)を通して、福岡県で英語を教えながら日本語を磨き、2017年にLoftworkとFabCafeに入社。

入社以来、バリスタ、カフェアドバイザー、FabCafeグローバルネットワークのコミュニケーションコーディネーター、FabCafe ウェブサイトライター、デザイン思考ワークショップのファシリテーターと幅広く、業務を務める。また、FabCafe CCOとして、FabCafe Global Networkのまとめ役を務め、世界各地のFabCafeのローカルクリエイティブコミュニティの育成と、それらのコミュニティとグローバルネットワークを繋ぐことを行っている。 加えて、持続可能な開発目標の短期的な解決策を作成することを目的とした2日間のデザインソンであるGlobal Goals Jam(GGJ)の東京開催の主催者でもあり、本イベントを過去に東京、バンコク、香港の複数都市で企画・実施した。

makomo

Illustrator

makomo

大阪生まれ。大阪在住。
見ると思わず「何で?」とツッコミたくなる、ニヤニヤできるちょっとだけおもしろい絵と文とで雑誌、書籍、WEBなどを舞台に活躍中。
また、個展と称して、くだらないものを大きく描いた作品を発表したり勝手に絵本をつくっては売りまわる活動をしている。
www.makomo.jp

JR西日本さわやかマナーキャンペーン2018,2019,2020,2021
『ちょっとちょっと!なマナーいきものペディア』

ほぼ日刊イトイ新聞『makomoさんのへんな辞書』
サントリー オランジーナ『つかいにくいフランス語講座』
『スポーツかるた』
Twitter
Instagram

浦野 奈美

株式会社ロフトワーク, マーケティング

浦野 奈美

大学卒業後ロフトワークに入社。渋谷オフィスにてコーポレートとマーケティングに所属。総務一般を担当するとともに、ビジネスイベントの企画運営やコラボレーションイベント、産学連携のコミュニティ運営などを行う。2018年から京都に移籍。京都ブランチの活動の言語化や、採用、クリエイターとのコラボレーションイベントなどの企画運営を通して、新たな接点を生み出すことをミッションに活動中。大学で学んだ社会保障やデンマークへの留学、イスラエルのキブツでの生活が原体験となって、今も場の中にカオスをつくることに興味がある。

木下 浩佑

株式会社ロフトワーク, MTRL / FabCafe Kyoto マーケティング & プロデュース

木下 浩佑

素材を起点にものづくり企業の共創とイノベーションを支援する「MTRL(マテリアル)」と、テクノロジーとクリエイションをキーワードに多様なクリエイター・研究者・企業が集うコミュニティ拠点「FabCafe Kyoto」に立ち上げから参画。オンライン/オフラインのワークショップ運営や展示企画のプロデュースなどを通じて「化学反応が起きる場づくり」「異分野の物事を接続させるコンテクスト設計」を実践中。

Program

19:00-19:30
FabCafe Bangkokの取り組み
・チームの特徴・得意領域、接続しているコミュニティ、これまでのプロジェクトなど
19:30-20:00
最新プロジェクトの紹介
・蚕のバイオハックプロジェクトについて
・ゲスト:Pattanapong Ranurak (Chief Executive Officer, Divana Wellness Co.,LTD)

Outline

日時
2021.7.8 (木) 19:00 – 20:00
会場
Online(Youtube Live)
参加費
無料
定員
100名

※ 本イベントは英語にて進行されます

本イベントは英語にて進行されます

Finished

Related Event