EVENT オンライン(Zoom+Youtube) 

若者への訴求は、若者目線から
星野リゾートキャンペーンサイトで探る、ブランディングの道筋

Finished イベント終了

訴求の難しい「若者層」に向けた、Webコミュニケーションをはじめとしたブランディングはどのように設計されるべきなのか。「星野リゾート 界タビ20s Webリニューアルプロジェクト」をご紹介しながら、そのポイントを紐解きます。

Date
2022-04-08 (Fri)
Time
13:00-14:00
Place
Zoom・Youtube
fee
無料

Finished

訴求の難しい「若者層」に向けた、Webコミュニケーションをはじめとしたブランディングはどのように設計されるべきなのか。「星野リゾート 界タビ20s Webリニューアルプロジェクト」をご紹介しながら、そのポイントを紐解きます。

About

価値観の異なる「若者」のブランドコミュニケーションをいかに実現するのか

ミレニアル・Z世代をはじめとする「若者層」に向けたブランドコミュニケーションは、多くの関心を集めています。しかし、世代間で価値観や消費傾向は大きく異なり、また世代の「内部」でも考え方が多様化し続ける現在、既存のマーケティング・PR手法が通用しないケースも少なくありません。

若者への訴求には、「共感」「コト消費」などのキーワードがあります。しかし、上流の設計を実際のデザイン・言葉やビジュアルなどのコンテンツ・UI/UXにどのように落とし込むのか。あるいは、自社製品・サービスにおけるどの魅力が若者層に訴求できるのか、具体的な道筋を掴めていない方も多いのではないでしょうか。

「若者目線」をプロジェクトに組み込んだ、「界タビ20s」Webサイトリニューアル

今回ご紹介する、星野リゾート「界タビ20s」Webリニューアルプロジェクトでは、同社の温泉旅館ブランド「界(かい)」の20代向けプラン「界タビ20s」のリニューアルにあたり、キャンペーンサイトを刷新しました。「界」の特色である「上質な滞在体験」を、20代後半の女性に向けて訴求することを目的としています。

リニューアルのポイントとなったのは、「若者目線」を取り込んだプロジェクト設計。ターゲットと同世代のワークショップを実施したり、さまざまな場面で20代のクリエイターを起用することで、「私たちの基準」をもとに、より訴求度の高いコンセプトやコンテンツ、ビジュアルを策定しました。

本イベントでは、当事者を巻き込んだ参加型のプロジェクト設計で、価値観のギャップや、細分化される「若者」像の捉えにくさを解消し、確度の高いブランディングを実現する道筋を探ります。ゲストには、プロジェクトを進めた同世代のデザインチームの中から、自身も若者向けクラフトジンブランド「HOLON」をプロデュースする堀江 麗さんを招へい。サイトコンテンツのポイントや、若者への訴求を高めるブランディングのポイントについて、ディレクターとともに議論します。

個別相談会を通じて、ケースごとのブランディングの道筋を探る

参加者の方々の中から、先着5名様に、個別相談会を実施いたします。
「若者」だけに限らず、新しいターゲット層に向けてのブランディング施策をどのように設計するべきかお悩みの方へ、ロフトワークのプロデューサー・ディレクターがお話を伺い、施策のアイデアをともに考えます。

こんな人におすすめです

  • 若者層に向けた商品・サービス展開を模索している方
  • 新たなターゲットへの訴求を図る、Webコミュニケーション・マーケティング・PR担当者の方
  • 特定のターゲットに向けたブランドコミュニケーションに取り組んでいる方

Program

13:00〜13:05
イントロダクション/自己紹介
13:05〜13:20
ケーススタディ|星野リゾート「界タビ20s」Webサイトリニューアル
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 伊藤 澪奈子
13:20〜13:50
クロストーク|「若者」向けのブランディングへ導くチームビルディングとコンテンツ設計
HOLONプロデューサー/株式会社カンカク 堀江 麗
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 伊藤 澪奈子
株式会社ロフトワーク マーケティング リーダー 岩沢 エリ
13:50〜14:00
クロージング
株式会社ロフトワーク シニアディレクター 北尾 一真
個別相談会 
特定のターゲットに向けた、ブランドコミュニケーションの道筋を探る相談会
先着5組限定 (個別で日程を調整いたします)

Outline

開催日
2020年4月8日 13:00-14:00
参加費
無料
配信
Zoom・Youtube
対象
Webコミュニケーション担当者
製品・サービス・ブランドのPR・マーケティング担当者
主催
株式会社ロフトワーク

ご注意

  • 個別相談会は申込多数の場合、先着順となります。ご了承ください。
  • 当選者の方には、開催前日までに参加URLをご登録いただいたメールアドレス宛にお送りします。
  • 当日の議論の内容は後日loftwork.comに掲載する場合があります。
  • プログラムは、予告なく変更される場合があります。

Speaker

堀江 麗

「HOLON」プロデューサー

堀江 麗

東京都出身。Google Japanに数年間勤務の後、クラフトジン「HOLON」をプロデュース。そのほか、東京リバーサイド蒸溜所の製造はじめ、様々な食領域の開発コンサルを行う。

伊藤 澪奈子

株式会社ロフトワーク, クリエイティブディレクター

伊藤 澪奈子

大学ではマネジメント学を専攻。在学中のグラフィックデザイン事務所での勤務をきっかけに、デザインの可能性とそのインパクトに興味を持つ。卒業後、より広い分野のクリエイティブに携わるべく2019年ロフトワークに入社。人のクリエイティブの最大限の発揮を目指し、感性やアイデアを育てるディレクションを目指し日々仕事に邁進している。

北尾 一真

株式会社ロフトワーク, クリエイティブDiv. シニアディレクター

北尾 一真

大阪生まれ。2015年よりロフトワークに在籍し、イラスト制作からブランディングまで、折込チラシからWebサイトまで、リサーチからプロデュースまで、多種多様な領域のプロジェクトを担当。ジャンル、領域、場所、方法にこだわらず、最適なプロジェクトデザインの提案をするのが得意。前職は養蜂場。苦手なことは片付けること。

岩沢 エリ

株式会社ロフトワーク, Culture Executive/マーケティング リーダー

岩沢 エリ

2015年入社。マーケティングのコミュニケーション担当として、イベントの企画・設計を通じたロフトワークとクライアントとの最初の接点づくりを担う。
これまで培ってきた、インタビューを主体としたマーケティングリサーチの経験と、新規事業担当としてシェアオフィスや就業支援学校の立上げ・運営など、様々な場づくりを経験してきたことから、プロジェクトのマーケティング戦略設計支援も行う。人の関係が変わる場づくりと普通の中に眠る個性を引き出すことに関心をもちながら活動中。

Finished

Related Event