EVENT オンライン

デザイナーのキャリア形成を「意思決定・環境」の2つの観点から考える。
デザインに多くが求められる時代を生き抜くためのトークイベント。

Finished イベント終了

Date
2022-12-01 (Thu)
15:30-17:50
Place
オンライン
fee
無料

Finished

About

増していく「デザインする人」への期待と、人材の不足

デザインシンキングや、デザイン経営という言葉がビジネスの世界でスタンダードなものとなってきました。しかし、実際の現場で、「デザイン」が組織やチームに浸透しているかといえば、まだまだ局所的なものだとも言えます。

その課題の解決に向けて、今も様々な識者がよりよいアプローチを模索し、調査や議論を活発に行っています。中でも、経済産業省などは積極的に「企業がどのようにデザインを取り入れるとよいか」をリサーチしたレポートを作成。それらは「高度デザイン人材」の定義にはじまり、企業の「デザインをする人」との関係性の築き方や、共創のあり方を知る上で重要な情報源となっています。

しかし、「企業がデザイン人材との共創を目指す」一方で、デザインを組織にもたらす、いわゆる経営・テクノロジーの知識・経験を持ちあわせた高度デザイン人材はまだまだ不足しているのが現状です。その要因の一つとして、高度デザインになるためのキャリアステップが体系化されておらず、教育の環境や仕組みを整えることが難しくなり、キャリアの再現が困難なことにあります。結果、現在「デザインをする人々」は多くの知識や役割を求められるに留まり、キャリアの道筋がわからなくなることも多いでしょう。さらに、デザインをする人自身のそのような状況を受け、企業もまたどのように彼らを育成し、また共創を行うのか悩んでいるのではないでしょうか。

すべての「デザインする人」のキャリアデザインの手がかりを見つける

そんな中、パーソルキャリア株式会社がデザイナーの働き方や価値向上のために活動するデザイン統括組織(俗称)NUTION(ニューション)を立ち上げるタイミングで、ロフトワークと高度デザイン人材が持つ「キャリアオーナーシップ」に着目した「デザイナーのキャリアオーナーシップ探索プロジェクト」を実施。

このプロジェクトでは、「①キャリアは未来に描くものではなく、自らの経験を振り返ることで構築される」こと。また「②キャリアオーナーシップは自らの意志を自覚することから育まれる」という2つの前提のもとで、高度デザイン人材と呼ばれる方のキャリア形成の足跡を紐解きました。そこで見えてきたいくつかの結果を調査報告書やデザイナー向けのキャリアを振り返るツールなど5つのレポートとしてまとめ、これからのデザイナーのキャリアオーナーシップ形成のための手がかりとしています。

今回のイベントは、第一弾のレポートとなる「高度デザイン人材のキャリアオーナーシップ獲得要因」調査報告書のリリースを記念し、実際にお話を伺った高度デザイン人材を招き開催されます。デザイン人材のキャリア形成における「意思決定」にフォーカスした本内容を、実践者の話をもとに紐解きます。

また、あわせてデザイン人材を育む「環境要因」にフォーカスした第二弾の『調査報告書』をリリースに先駆けて紹介いたします。デザインする人が職場や、地域で、ひいては社会の中で生き生きと活躍し、やりたい仕事に近づいている状態をどのようにつくっていくことができるのか考えていきましょう。

こんな方におすすめ

  • 今後のキャリアのステップに悩んでいるデザイナー(独立・インハウス)
  • デザイナーをマネジメントする立場にある管理職の方
  • デザイナーとの協業を検討している企業や大学、自治体の担当者

Program

15:30〜15:50

Program01 | パーソルキャリアのデザイン組織

  • パーソルキャリアの事業紹介
  • プロダクト、プロジェクトの事業の側面、制度などのシステムの側面、社内の活動の側面の4つの観点を紹介
  • 調査報告書の紹介

西本 泰司(パーソルキャリア株式会社)

15:50〜16:50
Program02 | やりたい仕事に近づくために、キャリアにおける意思決定のデザイン

  • 「高度デザイン人材のキャリアオーナーシップ獲得要因」調査報告書01の内容紹介
  • インサイトに関するエピソードトーク
  • 質疑応答

小玉 千陽(株式会社ium/株式会社THE GUILD STUDIO)
新山 直広(TSUGI代表)
荒井 康豪(パーソルキャリア株式会社)
飯田 隼矢(株式会社ロフトワーク)| モデレーター

16:50〜17:50
Program03 | デザイン人材が活躍するための環境のデザイン

  • 「高度デザイン人材のキャリアオーナーシップ獲得要因」調査報告書02の紹介
    インサイトに関するエピソードトーク
  • 質疑応答

伊藤 セルジオ 大輔(株式会社マネーフォワード)
二宮 仁美(PPIH 取締役 兼 執行役員 デザイン統括責任者)
西本 泰司(パーソルキャリア株式会社)
飯田 隼矢(株式会社ロフトワーク)| モデレーター

Outline

開催日
2022年12月1日(木)15:30-17:50
参加費
無料
配 信
YouTube配信
共 催
パーソルキャリア株式会社/株式会社ロフトワーク
ご注意
プログラムは、予告なく変更される場合があります。

Speaker

小玉 千陽

株式会社ium, 代表取締役/株式会社THE GUILD STUDIO 代表取締役

小玉 千陽

東京工業大学で建築を学んだ後、2014年に株式会社Art & Mobileに第一号社員として入社。フリーランス、大手広告代理店での活動を経て、2017年8月にデザインスタジオium inc.を設立。アートディレクションやUX/UIのコンサルティングを担い、ユーザー体験を起点とした設計とつくり込みを得意とする。2020年4月よりTHE GUILDのボードメンバー。THE GUILD STUDIO代表。

新山 直広

TSUGI, 代表/クリエイティブディレクター/インタウンデザイナー

新山 直広

1985年大阪府生まれ。京都精華大学デザイン学科建築分野卒業。2009年福井県鯖江市に移住。鯖江市役所を経て2015年TSUGI llc.を設立。地域に特化したインタウンデザイナーとして地場産業のブランディングを行い、自社ブランド「Sur」、産業観光イベント「RENEW」、福井のものづくりとデザインを体感できる複合施設「TOURISTORE」など、領域を横断しながら創造的な産地づくりを行っている。また、2022年より、観光地域づくり法人「一般社団法人SOE」副理事をつとめる。

荒井 康豪

パーソルキャリア株式会社

荒井 康豪

2003年より日本デザインセンターに在籍し、ナショナルクライアントのブランディングや広告のアートディレクションを15年ほど経験。その後、大手IT企業等の新規サービス開発に携わり、UXUIデザインを中心に従事。同時に、マーケティング領域だけではないプロダクトまで含めた一気通貫したブランディングを行なう。2022年からパーソルキャリアに参画し、新規サービスやデザイン組織の開発を行なっている。「はたらく」文脈でのブランディングとイノベーションの実現を目指す。

伊藤 セルジオ 大輔

株式会社マネーフォワード , 執行役員CDO

伊藤 セルジオ 大輔

2003年、フリービット株式会社に入社し、CEO室にて広報、ブランディング、事業戦略などを担当。2006年に同社を退社し渡米。ニューヨークにてアートを学び、フリーランスデザイナーとなる。2010年に帰国し、デザイン事務所である株式会社アンの代表を務める。2013年度グッドデザイン賞受賞。2019年からは、株式会社マネーフォワードのデザイン戦略グループのリーダーを務める。2020年、CDO(Chief Design Officer、最高デザイン責任者)に就任。

二宮 仁美

PPIH, 取締役 兼 執行役員 デザイン統括責任者

二宮 仁美

千葉大学工学部卒業後、当社に入社。ドン・キホーテ等の店舗外観のデザインに携わる。私生活では、2017年に子供を出産。家庭を持ち育児をしながら働く一方、管理職として女性や外国人を部下に持ち、多様性と働き方について深く考えるようになった。デザイン部門の責任者と同時に、ダイバーシティ・マネジメント委員会の委員長として、多様な次世代社員が自己実現を果たせる職場環境づくりに取り組む。

西本 泰司

パーソルキャリア株式会社

西本 泰司

音楽大学で作曲を学んだ後、求人広告営業を経てデザインファームに。領域を問わないUXコンサルティング、中規模~大規模のWEBサービス・サイト構築ディレクション、イベントのファシリテーション、組織開発などを主に経験。2021年からパーソルキャリアに入社し、新規サービスデザインと組織開発に従事。目下のやりたいことはキャリアオーナーシップを実現するサービスを自分の子供のために作ること。

飯田 隼矢

ロフトワーク, クリエイティブディレクター

飯田 隼矢

半導体メーカーで開発職として8年間働いた後、アートとデザインを学ぶために渡英。ロンドンのCentral Saint Martins College of Arts and Design グラフィックデザイン学科を卒業。帰国後、アート・建築・デザインを手掛けるSANDWICHでのグラフィックデザイナーを経て、2018年にロフトワークに入社。

Finished

Related Event