米国LinkedIn発、家族に仕事を理解してもらうためのグローバルな会社参観日

ロフトワークは2014年11月7日、スタッフの両親や兄弟姉妹に仕事を理解してもらうための会社参観イベント「Loftwork Bring in Your Parents Day 2014(以下、BIYP)」を開催します。

BIYPは、世界最大級のビジネス特化型ソーシャルメディア「LinkedIn」が2013年にスタートした会社参観日イベント。「三分の一の両親が子供の職業を理解していない」という調査結果をもとに、両親を職場に招き、仕事への理解を促すことを目的に生まれました。LinkedInのほか、ドイツ銀行、ロジテック、エデルマン、リージャス等、BIYPの主旨に賛同した世界中の企業が同時期に開催し、各国メディアでも取り上げられました。

昨年の「Bring in Your Parents Day 2013」の様子

「わかりづらい仕事」を頑張って説明します!

わたしたちロフトワークの悩みのひとつは、会社説明が複雑なこと。ロフトワークは、2000年に創業し、年間500件以上のプロジェクトを手がける社員80名のクリエイティブ・エージェンシーです。社会の変化に合わせてプロジェクトの種類が多様化し(Webサイト構築することもあれば、空間プロデュースや地域のおみやげ開発に関わることも…!)、FabCafeやOpenCUなどリアルな場に人を集めるコミュニティづくりやイベント開催にも積極的な企業。

それだけに、外部から見える姿もどんどん複雑になっています。立場や年齢が離れたスタッフの家族にとっては、さらに「わかりづらい」と受け止められていることでしょう。

どんな人がいて、どんな気持ちで、何を目指して、どんな日々を過ごしているのか。 両親や兄弟姉妹、パートナーなど近しい家族に足を運んでもらい、経営者も含めたスタッフが直接対話することで理解を深めたい、それによってわたしたち自身も「仕事」を改めて見つめたい!

そんな想いから、今回、ロフトワークではBIYPの取組みに共感し、開催を決定しました。本イベントはスタッフの家族限定招待ですが、後日、レポート記事もお届けしますので、お楽しみに。家族の皆さん、お待ちしています!

「ロフトワーク流のおもてなしでお待ちしています」スタッフから家族に向けた、特製の招待状もつくりました!
「ロフトワーク流のおもてなしでお待ちしています」スタッフから家族に向けた、特製の招待状もつくりました!

LinkedIn Bring in Your Parents Day 2014

Bring in Your Parents Day 2014は、主旨に賛同する世界各国の企業で同時期に開催します。詳しくは、公式サイトをご覧ください。今回は日本企業3社がBIYPに参加し、LinkedIn以外の企業が開催するのは、日本では初めてです。

Bring in Your Parents Day 日本企業の開催スケジュール

11月6日(木)LinkedIn Japan:家族交流会・プロフィール撮影会など
11月7日(金)ロフトワーク :会社説明会・ オフィス見学・仕事体験・懇親会など
11月8日(土)シックス・アパート :自社サービス体験・オフィス見学・懇親会など

ロフトワークについて

オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・カンパニー。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブサービス「MTRL(マテリアル)」、クリエイターとの共創を促進するプラットフォーム「AWRD(アワード)」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

Next Contents

「Contactless = 非接触」の世界で「リアルな体験」をどう生み出す?
グローバルクリエイティブアワード
「YouFab Global Creative Awards 2020」募集開始!