2016年10月27日、三越伊勢丹ホールディングスはマレーシアの首都クアラルンプールに“日本”を全面に打ち出す新型店「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」をオープンしました。日本製の衣料品や食品、人気アニメの関連グッズなど幅広いジャンルの「Made in Japan」を取り扱う新型店舗です。さらにその中に「Fab Space」がオープン、レーザーカッターと3Dプリンターはもちろん、全自動刺繍ミシンやラテックスプリンターも備え、様々なプロトタイピングを可能とするスペースです。FabCafeではこの「Fab Space」の構築にあたって、現地のチーム作りや空間設計、コンテンツなどを含むプロデュースを担当しました。

フロア内の特徴的な東屋の中がFab Spaceです。

オープニングでは京都をテーマにレーザーカッターで作るスタンプのワークショップや、PLENによる舞妓ダンスを披露しました。

YouFab 2015のファイナリスト、Shih Wei-Chiehによる”laser dye“のライブパフォーマンスも開催。京都にインスパイアされた複雑なパターンを、レーザーによる染めものの技術で作り上げます。

クアラルンプールにお越しの際は、ぜひFab Spaceにも足を運んでみてください!

住所:CUBE 3 – ISETAN The Japan Store, 50, Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:11:00 -21:00
Fabマシン:レーザーカッター、3Dプリンター、全自動刺繍ミシン、ラテックスプリンター、小型CNCマシン、UVプリンター各種プロダクトをご用意しているので、Fabマシンによる様々な加工が可能です。持ち込みマテリアルによる時間利用も可。
Fab Space メンバー:Gwyneth Jong, Andi Ignatius, Shee Tze Jin

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要)

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

Next Contents

「ビジネスは『コミュニティ』からはじめよう」
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューで代表 諏訪の連載がスタート

Loftwork magazine 月に2回、最新情報をお届けするメールマガジン