パナソニック株式会社 経営企画部 未来戦略室主催の「未来FORUM2020 Online」(2020年12月21日・22日開催)にロフトワーク代表取締役社長の諏訪とMTRLプロデューサーの小原が登壇します。

「シンシンカ」をテーマに、企業の「シンカ」について考える本年度の「未来FORUM」。12/21、22の2日間にわたり、進化思考、大企業イノベーション、サーキュラーエコノミー、フードテック、地方創生、リビングラボなど、さまざまなキーワードでセッションが開催されます。

諏訪・小原は、DAY1 12/21(月)15:30-16:30に実施される「マテリアル・ドリブン・イノベーション 素材・機能材料がもたらす意味のイノベーション(仮題)」に登壇いたします。

本セッションでは、材料開発を基軸にしたイノベーションの創出のあり方について、パナソニック マニュファクチャリングソリューションセンター所長 中田公明氏とともに議論いたします。パナソニックにおける材料開発の最前線の事例をご紹介する他、MTRLが提唱する「マテリアル・ドリブン・イノベーション」についても紹介する予定です。

先着順、申込数に限りがありますので、ぜひお早めにお申し込み下さい!

▶お申込みはこちらから
https://eventregist.com/e/miraiforum2020

Next Contents

複雑化する社会課題を、みんなで解決するために。
AWRDのビジネスページをリニューアルしました