Withコロナの働き方を様々な視点で紐解くイベント、「INTENTIONAL WORKING」(主催:プロノイア・グループ)にて、ロフトワーク Layout ユニットで100BANCHのコミュニティーマネジャーやQWSのプログラムマネジメントなどを行う加藤翼が登壇します。

 

 

オフィスの”理想”と”現実”、働き方の選択肢を増やすオフィスの在り方、作り方についてディスカッションします。

詳細とお申し込みは下記からどうぞ。

登壇者プロフィール

Layout Unit ディレクター 加藤 翼

早稲田大学文学部で哲学を専攻後、社会科学部へ転部。Boston Universityへの留学を挟んで卒業したのち、新卒で外資系コンサルティングファームに就職。アメリカ、タイなど海外プロジェクトでの業務改革に携わる。働きながら通信制美大に通い空間デザインを専攻後、100BANCHの空間設計などに興味を持ち、ロフトワークに入社。100BANCHのコミュニティーマネジャーを担当。食べることより知識を得ることが生きがい。

Profileページへ

Next Contents

追加審査員にデヴィッド・オライリー氏らが決定。
プライズ追加情報も発表!「NEWVIEW AWARDS 2021」

お困りですか?