*(3/9追記) オンライン説明会情報を追加しました。参加ご検討中の方はご確認ください。

ロフトワークは、渋谷ヒカリエのd47 MUSEUM(運営 D&DEPARTMENT PROJECT:東京都世田谷区)と共同で、日本のものづくりが「MOLT=脱皮する」ための成長プロジェクト「MOLT PROJECT」を立ち上げました。

プロジェクトの第一弾として、d47 MUSEUMでの3ヶ月間の企画展「47 RENTAL STORE」(2021年7/1(木)〜9/27(月)予定)を開催。使い手(ユーザー)やものづくりに関わる専門家との交流を通じて、つくり手が製品・サービスをブラッシュアップするためのプログラムを行います。

プロジェクトに採択された企業・つくり手は、d47 MUSEUMでの3ヶ月間の展示や、自身の製品・サービスをブラッシュアップするプログラムに参加することができます。5/7(金)まで本プロジェクト参加者を募集します。皆さんのご応募をお待ちしております。

プロジェクト詳細・参加者募集ページ

https://awrd.com/award/47rentalstore

日本のものづくりの「MOLT=脱皮」をサポート

地方創生やインバウンド需要獲得などを背景に、日本ならではのものづくりに注目が集まっています。世界で注目される日本のものづくりがある一方で、ものづくりに真摯に取り組みながらも、自身の活躍の場や機会を見つけられずにいる、つくり手の方が多いのも事実です。

「MOLT PROJECT」では、まだ世に触れる機会を見つけられずにいるつくり手への機会創出を目指しています。これまで多くの地域やものづくり企業とともに新しい価値の発見や、新領域の開拓を後押しするプロジェクトを実践してきたロフトワークと、工芸・食・ファッション・暮らしかたなど様々なテーマで47都道府県の個性を紹介してきたd47 MUSEUMの知見を活かし、日本のものづくりがより盛り上がっていけるよう「MOLT=脱皮」するプログラムを実施します。

プロジェクトでは、つくり手が、使い手(ユーザー)やものづくりに関わる専門家との交流を通じて、製品・サービスの魅力に気づき、その魅力を磨きながら自らの力で次のステップへと進んでいくためのプログラムを用意しています。

プログラムの特徴

製品・サービスへの生きたフィードバックを獲得し、次に繋げることを目指し、MOLT PROJECTの主軸プログラムとし (読み:ヨンナナ レンタルストア)」を開催します。そのほかつくり手の方の「MOLT=脱皮」をサポートする企画を用意しています。

レンタルを通じた対話を促す「47 RENTAL STORE」

d47 MUSEUM館内にレンタルブースを設け、展示来場者に対して出展品となる製品やサービスの貸し出しとフィードバックの収集を実施。プロトタイプ・未発売も募集対象とし、製品・サービス改善のためのユーザーニーズの把握やマーケットリサーチの場として活用できます。

レンタルという行為を通じて、製品・サービスを第三者に「実体験」してもらうことにより、新たな可能性や改善点の発見へとつながる生きたフィードバックを得ることを目指します。 

展覧会概要

MOLT PROJECT2021

ー貸し借りから生まれるコミュニケーション型レンタルストアは47都道府県のものづくりが脱皮するきっかけになる展ー

会期 :2021年7月1日(木)〜 9月27日(月)77日間(水曜休館日)12:00-20:00(最終入場 19:30)
会場 :d47 MUSEUM (読み:ディ ヨンナナ ミュージアム)150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21番地1号 渋谷ヒカリエ8階
主催 :MOLT PROJECT実行委員会

※新型コロナウイルス感染症の流行・行政の営業自粛要請などの状況に応じて、会期や営業時間は変更になる可能性もございます。

他者とつながる交流イベント

来場者との意見交換会や、専門家との勉強会など、会期にあわせて、ものづくりに関わる人々との交流を促す関連イベントを開催します。新たな出会いや、製品・サービスの価値をより一層磨いていただく機会をつくりあげていきます。

メンターとのマッチング

販売・広報・プロダクトデザインなど、あらゆる分野のプロである「メンター」から、製品・サービス成長のための専門的なフィードバックを提供します。会期の終わりには、メンター側から事業拡大に取り組みたい参加者を指名し、「ビジネスパートナー」としてその後の成長を支援いただく予定です。

募集概要

募集対象

ユーザーからのフィードバックをもとに製品やサービスを改善・改良していきたい企業・つくり手の方。「自社の持つリソース・技術を製品に活かしきれていない」「自社製品の認知拡大のための、アプローチ方法に困っている」などの課題をお持ちの企業・つくり手の皆様からのご応募をお待ちしています。

参加資格

・47都道府県いずれかの、その土地らしい技術、資源、気候風土を活用した製品・サービスである
・様々な人とのコミュニケーションによって、改善・改良していきたい製品・サービスである
・会期中に貸し出し、もしくはお試しができる製品・サービスである
・現代のリアルな需要に応えるデザインのある製品・サービスである

上記に当てはまる製品・サービスであれば、プロトタイプや未販売品の応募も可能です。ただし、過去受賞歴がない製品・サービスに限ります。

募集スケジュール

3月8日(月)出展品募集開始
3月31日(水)一次募集締め切り
5月7日(金) 二次募集締め切り
5月17日(月)出展可否順次ご連絡
7月1日(木)展覧会開始
9月27日(月)展覧会終了

出展費

展示1件あたり 15万円(税別)
・展示造作費、設営、撤収
・d47 MUSEUMでの77日の展示紹介、販売設置、貸し出し

※1次審査通過時点で費用が発生いたします。原則、審査通過後の辞退はお受けできません。展示審査へ参加意思のある方のみ、ご応募ください。

※新型コロナウィルスの影響を鑑み、主催者側の都合で開催を中止する場合は出展費は全額ご返金いたします。 

応募方法

下記URLよりご応募を受け付けております。

https://awrd.com/award/47rentalstore

応募フォームに必要な記入事項は以下を参考ください。
応募フォームの回答例:https://bit.ly/3rqycGL

参加ご検討中の方向けのオンライン説明会を開催します

本プログラムへの出展をご検討中の方に向けて、オンライン説明会を開催いたします。詳細プログラムの説明や、質疑応答などを実施する予定です。出展をご検討中の方、興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

オンライン説明会日程:
・2021年3月19日(金):18:00-19:00
・2021年3月25日(木):18:00-19:00
*4月以降も追加開催予定です。

開催方法:zoom

参加方法:説明会への参加をご希望の方は下記Peatixページよりご応募ください。https://47rentalstorebriefing.peatix.com

上記日程での参加が難しい場合には、説明会の追加開催のほか、動画アーカイブの公開を予定しています。
詳細は、応募ページにて
順次お知らせしますので、ぜひご覧ください。

 

協賛企業も募集しています

MOLT PROJECT実行委員会では、ご協賛企業・団体を募集しています。本プロジェクトは、全国各地でものづくりに取り組む作り手の発掘、支援、成長を目的としています。作り手の支援を通じて、日本の産業振興や地方創生へも貢献しうる有意義なものになると考えています。プロジェクトの理念にご賛同いただき、協賛をご検討いただける場合、下記本件に関する問い合わせ先よりご連絡くださいませ。


日本のものづくりを共に盛り上げてくださる企業・団体からのご連絡をお待ちしております。

d47 MUSEUMについて

日本初、47の展示が常設された“日本のものづくりの今”を知るMUSEUM。dは「design」のd。47は「都道府県」の数。そしてこのMUSEUMには47の展示台が常設されています。47の日本の伝統工芸から、若い世代によるクリエイション、観光や地元のデザイントラベルまで。日本で唯一年間を通して、私達の国「日本」を、俯瞰で眺められる場所です。外国から来た人達にも、わかりやすく刺激的なスポットとして展開していきます。 https://www.d47museum.com

 

 

本件に関するお問い合わせ

ロフトワーク 広報: pr@loftowrk.com
MOLT PROJECT実行委員会(担当:菅沼・戴)
molt.project2020@gmail.com

Next Contents

追加審査員にデヴィッド・オライリー氏らが決定。
プライズ追加情報も発表!「NEWVIEW AWARDS 2021」

お困りですか?