ロフトワークは、女性活躍推進法に基づく「女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業」として、令和3年5月18日付で『えるぼし認定』三つ星の認定を受けました。

「えるぼし認定」とは

「えるぼし認定」とは、女性活躍推進法に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍促進に関する状況などが優良な企業を認定する制度です。「採用」「継続就業」「労働時間などの働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの項目の達成状況に応じて3つの認定段階があり、ロフトワークはすべての項目を達成し、三つ星(段階3)と認定されました。

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」について

ロフトワークは、女性活躍を推進する環境を整える行動計画を定め、取り組んでいます。

目標:女性の管理職の割合を50%以上にする

取組内容:
1.キャリアロードマップの作成と社内への共有
2.リーダー研修の実施
3.リーダーへの登用

Next Contents

追加審査員にデヴィッド・オライリー氏らが決定。
プライズ追加情報も発表!「NEWVIEW AWARDS 2021」

お困りですか?