プロデューサーの小島和人が、企業で働くクリエイター向けウェブマガジン「CreatorZine」が企画・運営するセミナー「CreatorZine Academy UXを統一せよ!社内ブランディングディレクター養成講座」にて、講師を務めます。

「社内ブランディングディレクター養成講座」は、会社としてのブランド戦略を担う立場を「社内ブランディングディレクター」と定義。コロナ禍でデジタル化が進む今、デジタルを活用した企業全体のUXを設計するポイントを、全6回の講義で凝縮して学ぶ機会を提供します。

小島は「コーポレートブランディングのファーストステップ」として、ブランディングとは一体何かをはじめ、ブランディングの推進体制、社内ブランディングディレクターに必要な知識やスキルなどをお話しします。

詳細は下記リンクをご覧ください。

UXを統一せよ!社内ブランディングディレクター養成講座(運営:株式会社翔泳社)

https://event.shoeisha.jp/crza/branding/

講師

プロデューサー 小島 和人

専門学校で建築を学びその後、デザイナー、ディレクター、プランナーとして新規ブランド / 店舗 / 商品開発 / PRプランなど広く携わる。
個人では美術作家「ハモニズム」として活動し、ファッション / 植物研究 / 都市菜園などのコラボによりジャンルを越境した作品づくりを行う。

2018年ロフトワークに参画し、新規事業創出や共創空間作り地域産業推進など幅広くプロデュースを担当。2020年からはSFプロトタイピングなどの手法を積極的に取り入れ、先行きが見えない社会の中で企業や団体がこの先で何をすべきか?を提案している。企業人としても作家としても「未来」に対する問いの設計に興味がある。あだ名は「ハモさん」。

Profileページへ

Next Contents

サーキュラー・デザインを考えるコンソーシアム、
「crQlr(サーキュラー)」がWebサイトを公開

お困りですか?