こんにちはロフトワークPRの鈴木です。

”偏愛”をテーマにみんなで本を持ち寄り、みんなで運営する新しいかたちの書店、「渋谷〇〇書店(シブヤ・マルマル・ショテン)」をご存知ですか? 
昨年10月に、東京渋谷のヒカリエ8階「Creative Space 8/」にできた「渋谷〇〇書店」は、個人に棚の貸し出しを行い、共同で書店の運営を行うシェア型書店です。棚主となった個人が“偏愛”をテーマに棚に本を並べて販売ができ、30坪弱の店舗スペースには、130以上の本棚があります。

この「渋谷〇〇書店」に、このたび2022年8月3日から「渋谷未来書店(仮称)」として、ロフトワークメンバーが推薦する本をおき、販売することになりました。

第一回目のテーマは、「ロフトワーク内で特にリサーチに興味を持つメンバーが大切にしている価値観とは」。

「渋谷〇〇書店」で、今回の企画を行っているのが、今年4月に新卒で入社したクリエイティブディレクターの幕内稜也です。もともと入社前からロフトワークの空間設計ユニットであるLayoutユニットでインターンをしていた幕内は、昨年から、渋谷〇〇書店でLayoutユニットで不要になった本を販売していました。そしてこのたび、棚のコンセプトをリニューアル! 新たな視点と目的をもって棚をつくり、販売しています。

幕内に新しくなった棚のコンセプトや、棚ができるまでを聞いてみました。

ーー今回の棚はどんなテーマですか?
「ロフトワークの価値観や思考のプロセスを知ってもらい、私たちの人柄に興味を持った人とつながりたいという目的で、『渋谷人柄書店』という書店棚をつくりました。その第一弾として、“リサーチに興味があるメンバーの価値観”というテーマで、本を集めています。
新しいプロジェクトがスタートするとき、インプットのために10冊以上の本を読み漁ることはロフトワーカーにとって日常的です。しかし、できあがったプロジェクトだけを見た人からは、実際に私たちがどのような知識を得て、どのように発想しているかは見えてきづらいと思います。
多様なプロジェクトを行う私たちにとって、インプットの質はプロジェクトの成果に直結する大切な工程であり、この「知識を得て、どうするべきかを考える」という工程にこそ、ロフトワーカー一人一人の価値観や考え方、すなわち私たちの人柄のようなものが色濃く現れてくると感じています。

この書店棚では、デザインリサーチなど、リサーチを行うディレクターメンバーに、プロジェクトのために読んだ本のなかから、心に残っている本、人におすすめしたくなる本をきき、集めています。思い入れのある本には、推薦する人の”人柄”が滲んでいるものです。この取り組みを通じて少しでも多くの方に、人柄という切り口でロフトワーカーを知って頂けるような機会を作ることが狙いです」

ーーもともと運営していた棚から、今回のテーマでリニューアルするにあたり、どういう活動を行いましたか?
「社内リサーチやプロトタイピングなどを重ねて、メンバー一人一人の持つ価値観や考え方を、どのように目に見える形へ落とし込むか試行錯誤しました。プロトタイプとしてまず社内で書棚を作ったのですが、本の推薦者だけの価値観を伝えることだけで留まらないように、推薦者以外の人が考えたことも本に付箋にして貼り付けたりしました。メンバー同士が好きな本を紹介し合う機会もつくり、とにかく、色々な角度から、思考や価値観の見せ方を探しました」

ーー 今後はどういう展開を計画していますか?
「今後の計画は、書店を訪れる皆さんとの繋がりを作ることと、別の領域に興味がある社内メンバーの価値観を知ることです。
社内にはリサーチ以外にもこだわりの領域があるメンバーがいて、それぞれユニットやチームとして活動をしています。同じロフトワーカーでも、他の領域に興味のある人は、どんな価値観を持っているのか知っていきたいです。

また、書店を訪れる皆さんとの繋がりも作っていきたいと思っています。「次はどの領域の人の思考を探ってみようか?」と一緒に考えたり、反対に、ある特定の領域に興味があるメンバーはいるのかな?からスタートしてもよいかもしれません。そのための方法もちゃんと考えています。ぜひこの書店を通じて、自分自身もロフトワークを知り、みなさんにもロフトワークを知っていただく入り口になればよいなと思います」

アクセス

渋谷〇〇書店 「渋谷人柄書店」
住所:〒150-8510 東京都渋谷区2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
営業時間:12:00~18:00/定休日:水曜日
※営業時間であっても、店番が不在になる場合はお休みとなります。
※SNSで営業日をご確認ください。 
公式Twitter:https://twitter.com/Shibuya_Books

鈴木 真理子

Author鈴木 真理子(Public Relations/広報)

大学卒業後、音楽誌や女性誌など5年間の雑誌編集を経て渡英。英国イーストアングリア大学で翻訳学修士を取得後、翻訳業界を経て、2012年よりロフトワークに所属。
FabCafe主催のグローバルアワード「YouFab Global Creative Awards」の立ち上げメンバーであり、2012-2018の6年間メインディレクターを務める。他にもFabCafeを中心に、多様な文化とクリエイティブが混ざり合うグローバルプロジェクトやイベントを担当。現在は、ロフトワークのコーポレートPRのほか、FabCafe TokyoのPRを担当している。
最近の日課は、「スタートレック」シリーズを必ず1話見ること。

Profile

Next Contents

複雑化する社会課題を、みんなで解決するために。
AWRDのビジネスページをリニューアルしました