クリエイティブディレクターの圓城史也が、企業で働くクリエイター向けウェブマガジン「CreatorZine」が企画・運営するセミナー「CreatorZine Academy UXを統一せよ!社内ブランディングディレクター養成講座」にて、講師を務めます。

「社内ブランディングディレクター養成講座」は、会社としてのブランド戦略を担う立場を「社内ブランディングディレクター」と定義。コロナ禍でデジタル化が進む今、デジタルを活用した企業全体のUXを設計するポイントを、6つの講義で凝縮して学ぶ機会を提供します。

圓城は「ブランドらしさを体現する制作ディレクション」として、「社外パートナーを選び、声をかけるときに考るべきこと」をはじめ、「制作ディレクションの仕事」、また「ブランドらしさをモノに落とし込む制作ディレクション」などを、クリエイティブディレクターの観点からお話しします。

詳細は以下のリンクをご覧ください。

UXを統一せよ!社内ブランディングディレクター養成講座(運営:株式会社翔泳社)

https://event.shoeisha.jp/crza/branding/

講師

クリエイティブディレクター 圓城史也

京都芸術大学プロダクトデザイン学科卒業。在学時に始めたアート×仏教フェス「十夜祭」をきっかけに、卒業後は株式会社jijiを立ち上げ、寺社でのプロダクト提案やイベント企画を手掛ける。ロフトワーク入社後は、企業や大学のWebサイト制作、企業のプロモーションイベントの企画運営、新規プロダクト開発のためのリサーチや、商業施設の空間ディレクションなど幅広いプロジェクトに携わる。

Profileページへ

Keywords

Next Contents

「crQlr Summit 2023 JAPAN」開催!
五感で学ぶ、地域に根ざしたボトムアップな循環型経済