シニアディレクター兼VUユニットリーダーの伊藤望が、2023年8月23日と24日に開催されるメ~テレ(名古屋テレビ放送)主催「学生対抗SFプロトタイピングハッカソン Electric Sheep」に、審査員として登壇します。

「学生対抗SFプロトタイピングハッカソン Electric Sheep」は、ミライを担う学生の「共創の場」をつくり、ものづくりのワクワクを世の中に発信するハッカソンです。テーマは「独自のSF世界を空想し、その世界に必要なアイテムをつくり出せ!」。3つのプロジェクトテーマそれぞれで優れたアイデアを考えた学生10名が選抜され、メ~テレのスタジオでハッカソンの本戦が開催されます。

まだ存在しない市場に向けて取り組むヴィジョナリー企業と共に、未来×デザインの手法を用いて、サービス構築や事業創出に伴走する「VUチーム」を率いる伊藤は、今回のハッカソンテーマである「SFプロトタイピング」を使ったプロジェクトも多く手がけており、これまでのプロジェクトの経験を活かし、審査に参加します。

「学生対抗SFプロトタイピングハッカソン Electric Sheep」開催概要

詳細&お申し込み

スケジュール

7月8日(土)
事前説明会&懇親会@神奈川
7月15日(土)
事前説明会&懇親会@名古屋
7月28日(金)
エントリー締め切り
8月4日(金)
本戦出場者オリエンテーション(オンライン、18:30~20:30予定) ※参加必須
8月22日(火)
夜 本戦出場者ミートアップ@名古屋 ※参加必須
8月23日(水)・24日(木)
本戦@メ~テレ本社スタジオ

開催場所:メ~テレ本社(愛知県名古屋市中区橘2-10-1)
主催:メ~テレ(名古屋テレビ放送)

登壇者

VU unit リーダー/シニアディレクター 伊藤 望

2018年ロフトワーク入社。機会発見のためのリサーチや、リサーチに基づく新規事業開発、未来洞察、新たなコンセプトを生み出すためのフレームワーク開発、アイデアソンなどのプロジェクトに従事。人がアイデアを思いつく仕組みについて研究中。2023年よりトランジションデザインと出島型開発を通じた事業開発を支援するVU unitの立ち上げ支援を行うチームを立ち上げ。足立区東京2020大会記念協創提案型事業審査委員長など。文房具探しと書店めぐり、サウナ通いが生きがい。
プロフィールページへ

Keywords

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン