クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が2023年9月9日(土)に開催する、UXに関する大型ウェビナー「UX BOOST!! Vol.2」に、ロフトワークCreative Executive / シニアディレクターの山田麗音が登壇します。

山田は「ステークホルダーと共に創るUXデザイン」というテーマで、ロフトワークが力をいれる「プロジェクト環境づくり」について話します。UX をデザインする上で、クライアントやクリエイターとのコ・クリエーションを実践する方法、風通しよくフィードバックし、改善を重ねていけるプロジェクト環境づくりの側面に焦点を当て、実際の事例を元に、どのようにして異なるチームが協力して成果を上げていくかをお話しします。

UI/UXデザイナーとして活動中の方や、Web制作や事業開発、サービス設計に携わる方々、これからUXについて学びたいクリエイターの方々は、ぜひご参加ください。

「UX BOOST!! Vol.2」開催概要

日時:2023年9月9日(土) 14:00~19:00
場所:オンライン開催(Youtubeライブで配信)

参加対象者:
・UI/UX/CXデザイナー、Webデザイナー、Webディレクター
・フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア
・デジタルマーケティング、Webマーケティング
・事業開発、サービス設計に携わっている方

参加費:無料
定員:1,000名

詳細・お申し込み

UX BOOST!! Vol.2

主催:株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り:2023年9月9日(土)14:00
お問い合わせ:株式会社クリーク・アンド・リバー社 PEC事務局 (Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp)

登壇者

山田麗音 Creative Executive/シニアディレクター 1985年生まれ。京都造形芸術大学情報デザイン学科卒業。コンセプチュアルデザインを軸に、グラフィック/エディトリアル/ 展覧会のキュレーションなどを手掛けるフリーランスとして活動後、2016年ロフトワークに入社。「NEWVIEW」「SHIBUYA QWS」「ひろしま公式観光サイト『Dive! Hiroshima』」などデジタル×フィジカルを跨ぐ大型プロジェクトのクリエイティブディレクションを多数担当。XRのグローバルコミュニティ育成から共創施設立ち上げまで、幅広いジャンルでユニークな世界観と新しいユーザー体験を生み出す。モットーは「クリエイターとともに前人未到の合流地点を目指す」。2022年4月よりCreative Executiveに就任し、ロフトワークのクリエイティブの向上と発信をミッションに活動中。横浜美術大学や京都芸術大学などでも定期的に講義を行う。

Keywords

Next Contents

宮崎県延岡市で開催する映像クリエイター向けのレジデンスプログラム
「Connect & Create NOBEOKA 2024」の公募を開始