Layout ディレクターの野島稔喜が、静岡文化芸術大学 デザイン学部「生活環境論」のゲスト講師を務めます。

講義では、ロフトワークが総合プロデュース・運営をサポートする、パナソニック クリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」での取り組みを紹介しながら、「感覚の多様性を可視化するクリエイトの現場」をテーマにお話しします。AkeruEでのプリミティブな展示や、イベント・ワークショップの体験者の観察を通して感じたことをお伝えする予定です。

野島は、地方中心市街地の公共空間における人々のアクティビティ創出をテーマにデザイン活動に取り組み、静岡文化芸術大学大学院デザイン研究科を修了しています。

ゲスト講師

Layout ディレクター 野島稔喜

静岡県浜松市出身。静岡文化芸術大学大学院デザイン研究科修了。大学院時代は、中心市街地の公共空間における人々のアクティビティ創出のデザイン活動や、山口情報芸術センター[YCAM]でインターンとして「食」のワークショップ空間のオープンと運営に携わった。修了後、建築設計事務所や研究者との実践的なプロジェクトを経てロフトワークに入社。現在は、パナソニッククリエイティブミュージアムAkeruEにて、鑑賞・学習体験づくりや展示プロジェクトのディレクションをメイン業務としながら、展示・体験デザインを中心とした他プロジェクトにも携わっている。

Profileページへ

Keywords

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン