KYOTO BRANCHってどんなとこ?

私たちのオフィスは、築120年の京都の町屋を改装した3階立ての建物です。1階のFabCafeには打ち合わせや仕事をする人、お茶を楽しむ観光客、3Dプリンターなどを使ってものづくりをするクリエイター、伝統工芸の職人など、様々な人がやってきます。京都駅から徒歩15分ほどと街中から少し離れた場所で、周囲には寺院や、鴨川があり、京都ならではの清々しい空気を味わえるのが魅力です。

ある日のFabCafe Kyotoの様子。クリエイターから観光客まで集うオープンな場所。
オフィス外観。元々は印刷工場だった建物をリノベーションしている。

2階には和室とテラスが、3階には飛騨の木材で作られた大きなテーブルがあり、メンバーそれぞれの働き方に合わせて多様な使い方をしています。ロフトワーク全体で130名を超えるメンバーのうち、KYOTO BRANCHは20名ほどが在籍。お互いの顔が見える距離で、雑談や相談もしやすい環境です。

木製の大きなテーブルを中心に窓側にはモニターを配置。それぞれのモードに合わせ、好きな場所で仕事をします。

どんなことをやってるの?

私たちロフトワークの出発点は「全てのひとのうちにあるクリエイティビティを信じ、あらゆるひとのクリエイティビティがひらかれた社会を目指す」こと。企業のビジネスゴールだけではなく、個人が抱えている問題や、もっとこうなったらいいなという小さな声に耳を傾け、共感し、一緒に未来の可能性を育む方法をデザインしていきます。そのためにはただ目新しいものを作るだけではなく、すでにあるものの価値を見つめ直し発見すること、これまでにない組み合わせを手を動かしながら試してみることが重要です。

KYOTO BRANCHのミッション

その中でも、私たちKYOTO BRANCHにおけるミッションは、新旧が交差する京都という場所にいるからこそできる新しい価値提案を行うこと。伝統工芸の職人さんから、サステナブルな最先端素材、町工場が世界に誇る技術など、あらゆる人とモノをつなぎ、”土の香りのする” プロジェクトを通じ、社会的インパクトを生み出していくことを目指しています。

「継ぐ」をテーマに6組の作家とホテル客室のアートピースを制作。改装前の町屋を訪れ、対話や実験をしながらアイデアを膨らませていった。
デザイン経営のアプローチで町工場の伝える力を醸成。クリエイターと企業をマッチングするアワードや、グローバルを視野に入れた台湾でのリサーチ、イベントを実施。

共創が自然発生するFabCafe Kyoto

また企業やクリエイター、学生、研究者など、誰でも自由に出入りできるFabCafeは、思いがけないコラボレーションが生まれる実験場でもあります。人々がただ出会うだけではなく、領域を超えた企画や、プロジェクトなどが生まれていく空間は、働いている私たちにもたくさんの刺激を与えてくれます。

インドネシア発バイオスタートアップ『Mycotech Lab』と共に、キノコの菌糸を活用した「マッシュルームレザー」の展示企画。

原料や製法に触れながらお酒を楽しむ「ALCOHOL LAB.」。ボタニカルや漢方などテーマを設けて、みんなで実験するイベント。

市内の大学と共にファッションを軸にバイオマテリアル / アルゴリズミックデザイン / サーキュラーデザインを横断的に学ぶサマースクールを開催。

どんな人が働いてるの?

デザイナー、半導体メーカの開発者、ゲストハウスの女将など多様な経歴を持つメンバーが揃っています。子育てをしながら働いているメンバーも多く、お迎えで早めに帰宅したり、時にはオフィスに子供を連れてくることもあります。また副業してメディアを作っているメンバーや、現代アーティストとして活動しているメンバーも在籍。勤務時間の調整も柔軟に対応できますので、各自のライフスタイルに合わせて働きやすい環境です。

またロフトワークにおいて重要なスキルがプロジェクトマネジメント。この国際資格‎‎PMP ®保持者がKYOTO BRANCHには4人在籍しており、経験が少ないメンバーもサポートを受けながら成長していくことができます。

パパママワーカーが多いのもKYOTO BRANCHの特徴。時には隣で子供が工作していることも。
‎‎PMP ®保持者の上ノ園の打ち合わせ風景。 PMBOK® のナレッジをベースに、対話を重視してプロジェクトに向き合う。

オフィスで偏愛活動

KYOTO BRANCHには、様々な妄想や偏愛を持ったメンバーが揃っており、クライアントワーク以外でも各自の興味や、ライフワークに沿ってイベントなどを企画しています。例えば「都市と自然」に関心のあるシニアディレクター国広は座談会「HOME MADE CITY」を。工芸に興味がある元芸大講師の石井は仏像を彫るワークショップ「週末工芸」を。それ以外にも発酵に興味があるメンバーによる「菌友会」や、魔女を目指すメンバーによる魔女会など。
あなたがもし「こんなことやってみたい」と企んでいるなら、FabCafeやロフトワークという場所を使って、ぜひ実現してください。

人類学者、山小屋経営者などの言葉からこれからの暮らしを模索する「HOME MADE CITY」。
「工芸」に「日常性」を組み合わせ、新しいつながりかたを提案する「週末工芸」。仏師を迎え木彫りワークショップを開催した。

新たな仲間を迎える理由

私たちが新たな仲間を募集するのは、新しい空気を生み出してくれることを心待ちにしているから。すでにある常識や慣習に順応することや、私たちの複製になるのではなく、あらたな変数となるあなたに出会いたいと考えています。だからこそ、前職や特定のスキルにはこだわりません。

変化しつづけることを肯定するからこそ、私たちは学ぶことを楽しめる人、生まれ変わり続けることを楽しめる人に出会いたいと考えています。もちろんこれまでクリエイティブ業界にいた人も歓迎です。

こんな人が向いています

  • 未知に対して興味をもち、知的好奇心の強い人
  • 成長・学習意欲の高い人
  • 変化、変則的なことを楽しめる、楽しもうとする姿勢がある人
  • 仲間、クライアントに対してリスペクトをもてる人
  • 社会や自分に対して、課題を持っていたり、何かを変えたいと思っている人
「ええ空気」生み出すコミュニティデザイナーとして活躍中の元女将・服部。
自らメディアなどの運営をしながら働く堤は元呉服屋。

募集するポジション

現在、KYOTO BRANCHのメンバーは様々なポジションで働いています。アートディレクターから、旅人(日本各地のユニークな技術や職人を探す旅を続けている)まで。新しい肩書きや働き方を生み出すこともできます。面接で話をしながら、一緒に考えていきましょう。

  • クリエイティブディレクター / Webディレクタ
    クライアントから依頼されるクリエイティブ案件にプロジェクトマネージャーとしてアサインされます。プロジェクトのゴールだけでなく、プロセスや、コミュニケーション方法も含めて、総合的にデザインしていきます。
  • プランナー / プロデューサー
    クライアントと直接対話し、企画段階から関わります。ビジネス理解や課題の把握はもちろん、社会にインパクトを与えるプロジェクトを企画・プロデュースします。
  • マーケティング / PR
    Webサイトの記事づくり、イベント企画など多岐に渡るチャンネルで戦略を立て、ロフトワークを伝えていきます。社内外メンバーとも共同し、KYOTO BRANCHのこれからを作る仕事です。
  • コミュニティマネージャー
    ワークショップ、イベント、リサーチプロジェクト、プロダクトデザイン、展示など多様なアウトプットを企画・実施しながら、FabCafe Kyotoのコミュニティの運営、様々なアーティストやクリエイターとの協業のほか、企業とのコラボレーションを推進します。

こんな経験やスキルも歓迎

  • 2年以上のクリエイティブ/WEB/メディア業界でのディレクション、プロデュース経験
  • PMP®有資格者
  • デザイン思考やデザインリサーチを大学・大学院で研究した経験
  • デザイン経営、サービスデザイン、デザイン思考などの手法の実務での経験
  • Webサイトの設計、開発業務の経験
  • 各種プロダクトの設計、開発業務の経験
  • イベントやプロジェクトの企画と実施経験
  • 多数のステークホルダーを巻き込んでいくコミュニケーション経験
  • Illustrator、Photoshop、動画編集などのスキルがある

 

募集要項

応募資格

・学歴は不問
・未経験者可
※ディレクション/編集/マネジメント/クリエイティブ業界等の経験者は当社規定にて優遇します
※新卒一括採用は行っていませんが、学生インターンアルバイトから入社した方、留学から帰国して入社した方、第二新卒の方など、社会人未経験で入社した方も多くいますので、まずはご応募ください。

雇用形態

・正社員(3ヶ月の試用期間があります)
・裁量労働制 1日8時間 (10:00〜19:00) ※勤務時間の変更は随時相談できます。
・年棒制
※経験や能力を考慮の上、決定します

勤務地

・京都オフィス 京都市下京区富小路通五条下​ル本塩竈町​554
※勤務地は相談のうえ決定します。
※渋谷 / 台湾にもオフィスがあり、勤務地は相談のうえ決定できます。

応募プロセス 書類審査 → 面接(2~3回)→ オファー
下記の応募フォームよりお申し込みください。
※ロフトワーク社員による紹介制度「折り紙付き採用」もあります。
※遠方の方はオンラインでの面接も可能です。
待遇・福利厚生

・各種社会保険完備
・関東ITソフトウェア健康保険組合加入
・交通費支給
・FabCafe社員割引
・オフィスから1.5km以内に住む場合、住宅費補助手当の支給
・小学生以下の子供を持つ従業員に5日分の育児時間休を付与
・その他、社員のスキルアップをサポートする目的の資格取得支援、資料購入、研修補助などの各種支援制度
・PMP®資格ホルダーにはインセンティブ支給

休日・休暇 週休2日制(土日祝)/ 年次有給休暇 / 年末年始休暇 / 産前産後休暇 / 育児休暇/ 介護休暇 / 慶弔休暇
現在20名ほどのメンバーが働くKYOTO BRANCH。私たちと一緒に社会的インパクトを生み出すプロジェクトにチャレンジしませんか?

プロジェクト

サーキュラーエコノミー社会を見据えた新規事業開発<br />
バンドー化学 新技術の用途開発プロジェクト

サーキュラーエコノミー社会を見据えた新規事業開発
バンドー化学 新技術の用途開発プロジェクト

サーキュラーエコノミー社会を見据えた新規事業開発
バンドー化学 新技術の用途開発プロジェクト
停滞した企業風土にメスを入れる<br />
後継社長が決断した組織改革

停滞した企業風土にメスを入れる
後継社長が決断した組織改革

停滞した企業風土にメスを入れる
後継社長が決断した組織改革
試しにつくって、生活者に問えばいい!<br />
オープンにしながら進めるBtoCプロダクト開発

試しにつくって、生活者に問えばいい!
オープンにしながら進めるBtoCプロダクト開発

試しにつくって、生活者に問えばいい!
オープンにしながら進めるBtoCプロダクト開発

KYOTO BRANCHにエントリー

応募する