EVENT

数学を駆使したビジュアル作りワークショップ

Finished イベント終了

Processingを使用し、数学的なビジュアル作りに挑戦!
数学者・巴山竜来さんを講師としてお招きし、入門および中級のワークショップを開催します。

Date
2019-04-27 (Sat) -
2019-05-11 (Sat)
Time
14:00~15:30、19:00~20:30
Place
FabCafe Tokyo MAP
Capacity
20
fee
初級編: 1500円、中級編: 2000円

Finished

Processingを使用し、数学的なビジュアル作りに挑戦!
数学者・巴山竜来さんを講師としてお招きし、入門および中級のワークショップを開催します。

About

数学を駆使したビジュアル作り

このワークショップでは『数学から創るジェネラティブアート』をテキストとし、この本に載っているアルゴリズムや背景にある数理的な仕組み、Processingによるプログラミング技法について解説します。最終的にコースター作成に使える出力用データをつくることを目標としています。かたちをつくるカラクリが分かれば、かたちに対する見方が深まり、またそれを応用することが可能となることでしょう。本をすでに読んだという方だけではなく、買ったけれどまだ読んでいない、読む前にそのポイントを理解しておきたいという方も対象としています。
*レーザーカッターを使ってコースターの出力をする場合、別途費用となります。
*このイベントは書籍持参者を対象としたイベントとなっております。

Processing (プロセッシング)とは

ビジュアル表現に特化したオープンソースのプログラミング言語。言語としては簡易な記述で複雑な表現が可能なため、アート・デザイン分野だけではなく様々な分野で使用されています。初めて学ぶプログラミングとしても適しており、その敷居の低さとオープンネスが魅力です。

初級編

初級編ではプログラミング初心者の方を対象に、テキスト第1章「ユークリッド互除法」を題材として行います。数学の予備知識としては、中学までの数学を理解していれば十分です。

『数学から創るジェネラティブアート』第1章の技法から作成した画像とそれを元に作成したコースター(ワークショップではデータ作成のみ行います。コースター作成は行いません。)

中級編

中級編ではProcessingの基本的な操作について理解している中級者の方を対象に、テキスト第9章「正多角形の対称性」を題材として行います。具体的にはProcessingの図形操作に関するPShapeクラスを使って、対称性を持つかたちをつくります。 数学の予備知識としては、中学までの数学を理解していれば十分です。

『数学から創るジェネラティブアート』第9章の技法から作成した画像とそれを元に作成したコースター(ワークショップではデータ作成のみ行います。コースター作成は行いません。)

Speaker

巴山 竜来

専修大学, 経営学部准教授。博士(理学)。

巴山 竜来

専門は数学(とくに複素幾何学)、および数学に関する視覚表現の実践。1982年奈良県生まれ。2010年大阪大学大学院修了後、パリ大学、国立台湾大学、清華大学でのポスドク研究員等を経て現職。著書『数学から創るジェネラティブアート―Processingで学ぶかたちのデザイン』(技術評論社・2019年)。

Outline

初級編

開催日
4/27(土) 14:00~15:30
会場
FabCafe Tokyo
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
参加費
1500円
*参加はイベント当日に『数学から創るジェネラティブアート』の書籍を持参している方に限ります。
定員
20名

中級編

開催日
5/11(土) 19:00~20:30
会場
FabCafe Tokyo
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
参加費
2000円
*参加はイベント当日に『数学から創るジェネラティブアート』の書籍を持参している方に限ります。
定員
20名

持ち物

  • 書籍『数学から創るジェネラティブアート』(紙媒体、または電子書籍)
  • ProcessingがインストールされたPC
    ワークショップ開催時までにProcessing、および『数学から創るジェネラティブアート』のサンプルコードをダウンロードしておいてください。

ダウンロード方法

*PCの貸し出しはしておりません。あらかじめご了承ください。

こんな人にオススメ

  • プログラミングに興味がある
  • 数学を駆使したパターンに興味がある

このイベントは書籍持参者を対象としますので、イベント当日は書籍を持参してください

Finished

Related Event