ロフトワークとShibuya Hack Projectは、2018年3月13日(火)から17日(土)まで、“仮”の渋谷を全11組のクリエイターが表現する企画展「似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮設」を開催します。

Shibuya Hack Projectは、2015年に発足した都市づくりのプロジェクトです。「自分たちの手で、都市を使いこなす。」をテーマに、ヒューマンスケールの小さな都市づくりとして、TSUTAYA O-EAST屋上における一夜限りのステージ設置、渋谷道玄坂でオリジナル家具を制作・設置した実験企画、SHIBUYA109前の花壇ハックなど、渋谷を拠点とする人々と共にあらゆる「介入型」の企画を行ってきました。

これらの活動は、「渋谷がこうであったら嬉しい」「こんな在り方もありかもしれない」といった、個人の意思と想像力から始まっています。「似非シブヤ展」では、キュレーター、スタイリスト、地図作家、漫画家、デザイナーなど、さまざまなクリエイター全11組が考える「似て非なる渋谷」を展示します。
100年に一度の大規模開発の只中にある渋谷に、5日限りで立ち現れるさながら“アジール(特区)”のような場で、多様な感性が混ざり合い、それぞれの「似て非なる渋谷」が会期後も形を変えながら展開され、街や暮らしに実装されていくことを期待しています。

△シブヤヒミツクラブ
△STREET FURNITURE HACK!!
△渋谷極小特区計画 〜道玄坂花壇HACK編〜

ロフトワークは、デジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材をモチーフにしたクリエイティブラウンジ「MTRL(マテリアル)」などを通じて、様々なクリエイターと共に未だ名前のないコミュニティや場、カルチャーや事業を描いてきました。当企画においても、目に見えない未知なるものを形にして、社会と共有し、人や都市へ実装することに挑みます。

参加アーティスト一覧

岩沢兄弟(兄弟・空間と家具のデザイン・Communication Trigger Design)
河ノ 剛史(ビジュアルデザイナー/アーティスト)
齋藤恵汰(美術家/キュレーター/渋家株式会社監査役)
SIDE CORE(アーティスト・コレクティヴ)※今回は「SIDE CORE ×青木彬」として出展
青木彬(インディペンデント・キュレーター)※今回は「SIDE CORE ×青木彬」として出展
渋谷極小特区計画(Shibuya Hack Project × mi-ri meter × 慶応義塾大学SFC 石川初研究室 × 道玄坂青年会)
シブヤヒミツクラブ(Shibuya Hack Project )
清水文太(何でも屋さん(仮)スタイリスト・古着バイヤーetc.)
SCAPE WORKS 円山町(アートとまちづくりプロジェクト|青山学院大学鳥越研究室)
地理人(空想地図作家)
ヌケメ(ファッションデザイナー/アーティスト)
連ヨウスケ(漫画家)

概要

「似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮設」

  • 日時:
    2018年3月13日(火)- 3月17日(土)
    11:00 – 23:00 ※最終日のみ20:00閉館
  • 会場:
    Gallery Conceal(東京都渋谷区 道玄坂1-11-3 第一富士商事ビル4F)
  • 同時開催企画:
    ◯展示
    「日本都市芸術開発機構(仮称)」
    SIDE CORE × 青木彬 による、ストリートでのエキシビジョン
    日時:2018年3月13日(火)- 3月17日(土)11:00 – 23:00
    会場:渋谷桜ヶ丘町 再開発エリア近辺 2019年から再開発着工予定のエリアを会場に、
    街の変化に介入しながら作品を制作。 実際の街を歩きながら、作品を鑑賞いただけます。
    ※常設での展示は中止となりました。作品の一部は「Midnight Walk tour」内に盛り込まれます。
    ◯イベント
    「Hack My City 〜XSからXLまで、スケールを横断して語る都市の未来〜」
    日時:2018年3月13日 (火) 10:00 – 18:00
    会場:100BANCH 3F LOFT(渋谷区渋谷3-27-1 100BANCH 3F)
    詳細:https://loftwork.com/jp/event/20180313_hmc
  • Web:
    http://shibuyahack.com/2018/02/ese_shibuya_exhibition/
  • 主催:
    Shibuya Hack Project 似非シブヤ展実行委員会
  • 協力:
    株式会社ロフトワーク
  • Shibuya Hack Project 似非シブヤ展実行委員会:
    ディレクター|石川由佳子(ロフトワーク/LAYOUT)
    アートディレクター|河ノ 剛史(ビジュアルデザイナー)
    空間デザイン|岩沢仁、岩沢卓(岩沢兄弟)
    企画運営|村田美樹、岩沢エリ、佐々木まゆ、浅見和彦(ロフトワーク)
  • 問い合わせ先:
    展示|shp@loftwork.com
    取材|pr@loftwork.com(担当:ロフトワーク広報 原口)

プログラム

◯OPEN DESK
メイン会場のGallery Concealでは、Shibuya Hack Projectのメンバーが常駐しています。これまでのプロジェクトの紹介、今後の都市づくりプロジェクトや芸術活動の相談・作戦会議をご希望の方は、お気軽にお越しください。(常時開催、予約不要、無料)

◯イベント
メイン会場、サテライト会場、ストリートで、期間中毎日イベントを開催します。アーティストと参加者、参加者同士が視点を交換し誰かの解釈に“侵入”する体験をお楽しみください。

※お申し込みについては、Facebook及びPeatixで随時ご案内します。以下のURLよりご確認ください。
https://shibuyahackproject.peatix.com/
https://www.facebook.com/shibuyahackproject/

※時間や内容について、変更の可能性がありますのでご了承ください。

▶︎はじまりな火曜日
「Hack My City 〜XSからXLまで、スケールを横断して語る都市の未来〜」
2018年3月13日 (火) 10:00 – 18:00
100BANCH 3F: LOFT(渋谷区渋谷3-27-1 100BANCH 3F)
参加費:第一部のみ ¥3,000、第一部+第二部 ¥4,000
https://loftwork.com/jp/event/20180313_hmc

▶︎好奇心な水曜日
「MIDNIGHT WALK tour (水曜日編)」by SIDE CORE
日時:3月14日(水) 21:00 – 23:00
会場:渋谷の秘密の各所
参加費:2,000円

▶︎ゲリラな木曜日
※主催側の都合により、3月15日のイベントは中止となりました。参加を検討されていた方にお詫び申し上げます。
既にPeatixよりお申し込みをされている方には、返金のご連絡をお送りしております。
ご不明の点がありましたら、shp@loftwork.comまでご連絡いただけますようお願いいたします。
「アーティストトーク #01」
スピーカー:SIDE CORE、青木彬、Shibuya Hack Project
日時:3月15日(木)19:00 – 20:30
会場:Gallery Conceal
参加費:1,000円

「MIDNIGHT WALK tour (木曜日編)」by SIDE CORE
日時:3月15日(木) 21:00 – 23:00
会場:渋谷の秘密の各所
参加費:2,000円

▶︎ヒミツな金曜日
「アーティストトーク #02」
スピーカー:ヌケメ、清水文太、齋藤恵汰
ゲスト:シシヤマザキ(アーティスト)
日時:3月16日(金) 20:00 – 21:30
会場:Gallery Conceal
参加費:1,000円

▶︎似非な土曜日
「似非シブヤ展 〜ディレクターズトーク〜」
スピーカー:石川由佳子、村田美樹、河ノ剛史、岩沢兄弟
日時:3月17日(土) 13:00 – 14:00
会場:Gallery Conceal
参加費:1,000円

「アーティストトーク #03」
スピーカー:鳥越けい子、山内悟、鷲野博(SCAPE WORKS)
モデレーター:入江恭平
日時:3月17日(土) 15:00 – 16:30
会場:Gallery Conceal
参加費:1,000円(学生500円)

「似非シブヤ町内会議」
スピーカー:連ヨウスケ(漫画家)、地理人、平山潤(Be inspired! 編集長)、佐藤 亜都(『ROBE』編集長)、KATSU佐藤(渋谷のラジオ・チーフプロデューサー)、HAMAO(HIGHFLYERS)、北澤潤(美術家、北澤潤八雲事務所代表)
パーソナリティ:石川由佳子(Shibuya Hack Project)、加藤翼(100BANCH コミュニティディレクター)
日時:3月17日(土) 17:30 – 20:00
会場:Gallery Conceal
参加費:無料

Next Contents

「NEWVIEW AWARDS 2018」
追加審査員にDavid OReilly(デビッド・オライリー)氏が決定!

Loftwork magazine 月に2回、最新情報をお届けするメールマガジン