まだ名前のない《場》を発明する

Developing not-yet discovered spacesMETHOD

人が働く場所、人と人とが出会う場所、人がアイデアを生み出す場所。
新しい《場》を考えることは、私たちの生き方を考えることそのものです。
「こんな未来をつくりたい」を想像するところから、ロフトワークの空間プロデュースは始まります。
まだこの世に存在していないけれど、そう遠くない未来に私たちが豊かな日常を生きる《場》を生み出すために。
空間デザインや運営プログラム、コミュニティづくりまで一貫して手がけます。

チャット受付中です。