自分自身をスキャンし、VRの世界に取り込める貴重なチャンス

株式会社ロフトワーク、株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、による共同プロジェクト「NEWVIEW」は、すべてのクリエイターが3次元の空間表現(VR)を手にする近未来に先駆け、ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを募る「NEWVIEW AWARDS 2018」を開催しています。 (募集期間:2018/6/1〜7/31)。

本アワードのクリエイター支援の一環として、7月9日(月)より、人体や洋服などを簡単に3Dモデル化できる高精細3Dスキャナーを、ヤフー株式会社が運営するコワーキングスペース「LODGE」に設置し、来場者向けに無料開放します。

3Dスキャナー利用者は、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY上で、3Dモデルデータを確認できるほか、STYLY 上で制作した作品に、スキャンしたオブジェクトを取り込むことができます。また「NEWVIEW AWARDS 2018」へ応募予定の方には、3Dモデルの生データが提供されます。

 

人体をスキャンし、STYLY上で3Dモデルとして取り込んだイメージ

設置概要

  • 期間:7月9日(月)~7月31日 (火) 
  • 利用可能時間:各日9:00~18:00
  • 場所:LODGE(東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町)  https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html

 

7/15 (日)は、VR作品制作ワークショップも開催

スキャナーの設置に伴い、3Dモデルデータを活用したVR空間の制作方法をレクチャーするイベントもLODGEにて開催予定です。

「STYLY 3Dスキャナー×VR作品制作ワークショップ for “NEWVIEW AWARDS 2018” (仮)」

  • 日時:7月15日(日)13:00~17:00
  • 会場:LODGE (東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町)

※申し込み方法は下記Facebookグループにて告知予定です。https://www.facebook.com/newview.design.project/

 

秋葉原「ALIENWARE STORE AKIBA」でもVR作品体験機を開放

東京・秋葉原にあるALIENWAREのポップアップショップ「ALIENWARE STORE AKIBA」にもNEWVIEW AWARDS応募者向けのVRヘッドマウントディスプレイを設置します。

  • 時間:11:00~21:00
  • 設置店舗:ALIENWARE STORE AKIBA(東京都千代田区外神田1丁目14‐7 秋葉原野村ビル2階)http://urx3.nu/KOJ6

Next Contents

富山県が推進するスタートアップ集中支援プログラム
「T-Startup Leaders Program 2022」が参加企業の募集を開始!