ロフトワークと世界10箇所に拠点をもつFabCafe Globalが主催するグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2019」 は、受賞作品を発表しました。

2019年8月1日から10月31日までの応募期間中に、43ヶ国から応募のあった合計285作品の中から、20点の受賞作品を選出しました。受賞上位作品を中心とした展示を2020年2月28日(金)〜3月8日(日)の期間でSHIBUYA QWSにてMedia Ambition Tokyo2020内で開催。授賞式を2020年2月29日(土)に実施します。

YouFab は、「Fab」の文脈に根ざしながらジャンルにとらわれず、クリエイターと社会が出会うグローバルネットワークを育くむアワードです。第8回目を迎える今回は、過去最多の応募数となりました。

本年は、「Conviviality(コンヴィヴィアリティ)」をテーマに審査。対話のための場づくりや、メイカソンなど無形のものから、詩的なロボティクスの研究、沖縄の基地問題を扱ったものまで、まさにカテゴリーもジャンルも超え、新たなFabの解釈を提示するラインアップとなりました。

審査員長 若林 恵氏コメント
『わたしたちはファブを「ものづくり」から解放して、新しい場所や制度、人と人の関係性の「つくりかた」といったところにまで広げて考えてみるべきだったのだ。そういう視点を手に入れてみると、デジタルとフィジカルといった枠組や、テクノロジーそのものを価値としなくてはならない軛などは、きれいに氷解していく。YouFabの受賞作品は2020年代の社会が今後どのように推移していくのかを象徴的に表す、大きな意味を持つものになるのではないかという予感がある。』

YouFab2019受賞作品

Grand Prize|グランプリ

作品名:Penta KLabs
作家名:Collective Hysteria(インドネシア)

グランプリ、2016年から定期的にインドネシア・スマランにて開催されている都市 / 地域の抱える問題に取り組むための機能としてのアートビエンナーレ。地域の抱える問題に取り組むため、建築、都市プランナーなど都市づくりに携わるステークホルダー、その地域に住む人々をつなぎ、継続的な議論を行う「場」や「活動」自体 が作品となっています。

First Prize|準グランプリ

作品名:The Common Thread
作家名:Amir Zobel and Itay Blumenthal(イスラエル)

イスラエル在住のアーティストユニットによる、かつてハンセン病の治療院として使われ、今はテクノロジーやデザインを生み出すメディアセンターとして機能している「ハンセンハウス」。そこで働くアラブ人従業員の顔を特殊に開発されたアルゴリズムで、471の円形に分解された軸に分解し、行き来する糸の重なりで表情を浮かび上がらせるポートレート作品。

YouFab2019特別賞「Next STEAM賞」(パナソニック企業賞)

作品名:Stand
作家名:前川和純(日本)

作品名:Bird Language
作家名:Helena Nikonole + Credits: Veronica Samotskaya, Natalia Soboleva, Konstantin Yakovlev, Nikita Prudnikov(ロシア)

作品名:Life/Time
作家名:Witaya Junma(タイ)

STUDENT PRIZE / GENERAL PRIZE

STUDENT PRIZE

作品名:Pills&Bombs by Dr.Ops (Seed Bombs)
作家名: Camila De Ezkauriatza(メキシコ)

GENERAL PRIZE

作品名:Jungle of Nusa (Rimba Nusa)
作家名:Suzy Salaiman(マレーシア)

授賞式と受賞作品展示会を開催

2月29日(土)渋谷スクランブルスクエア15階SHIBUYA QWSにて受賞者や審査員を招いた、授賞式を開催します。また、2月28日(金)から3月8日(日)まで同会場で開催されるMedia Ambition Tokyo2020内にて上位受賞作品を中心に受賞作品の展示を行います。

【開催中止】授賞式&トークイベント

【イベント中止のお知らせ】
2/29に予定しておりました本イベントについて、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、中止とさせていただくこととなりました。

ご参加を予定されていた方には誠に大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いです。

なお、受賞上位作品を中心とした展示については予定通り下記の内容で開催いたしますので、是非とも足をお運びください。

——————————————————–
日時:2020年2月29日(土)16:30〜19:30
16:30~18:30 / 表彰式・トーク
18:30~19:30 / アフターパーティ(展示は20:00までご覧いただけます。)

会場:SHIBUYA QWS スクランブルホール
(東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 スクランブルスクエア( 東 棟)15階)

登壇者:
・YouFabアワードチェアマン 福田敏也
・審査員/若林恵、松村圭一郎、林千晶、Leonhard Bartolomeus
・受賞者/Collective Hysteria, Suzy Salaiman, 高嶺格, FabLab品川

受賞作品展

上位受賞作品を中心とした展示を開催します。
今回は、SHIBUYA QWSにて行われるMedia Ambition Tokyo2020 内にて展示します。

Media Ambition Tokyo 2020
会期:2020年2月28日(金)〜3月8日 (日)
会場:SHIBUYA QWS
(渋谷スクランブルスクエア東棟15F)/ 入場無料

本件に関するお問い合わせ先
ロフトワーク 広報: pr@loftwork.com

プレスキット:http://bit.ly/2tYaHw3

Next Contents

複雑化する社会課題を、みんなで解決するために。
AWRDのビジネスページをリニューアルしました