2020年にロフトワークが沖縄大学と取り組んだ大学ブランディングプロジェクトが、2022年4月に発行された『私学経営』566号(発行元:公益社団法人私学経営研究会)に掲載されました。

「感情を動かし、共感を得るブランディング – Webサイトリニューアル」と題した寄稿文は、プロジェクトメンバーである同学の経営企画室、兼島徹氏による執筆で、プロジェクト開始前後の経緯や制作業務仕様書も含めて詳細に紹介されています。沖縄大学の公式サイトに全文がPDFで掲載されています。

沖縄大学とのプロジェクト

相対評価を超えて、ビジョンへの共感を醸成 沖縄大学 ブランディングプロジェクト

ビジョンを可視化し、偏差値競争からの脱却を目指して行われた、WebサイトリニューアルとVI制作。今後も沖縄大学が選ばれる大学でありつづけるためのブランディングプロジェクトです。

事例記事を読む

Next Contents

XRグローバルコンテンツアワード第5弾
「NEWVIEW AWARDS 2022」の公募がスタート