ロフトワーク 取締役 COO、FabCafe Nagoya 代表取締役を務める矢橋友宏が、愛知県立大学の非常勤講師に就任しました。

「デザイン実技2&3A 社会連携プロジェクト」の授業において、FabCafe Nagoyaの活動やロフトワークのこれまでの共創プロジェクト等を通じて、ものづくりの現場や企業の動向、デザインに今求められていることなどをお伝えしてまいります。

岐阜県大垣市出身、名古屋工業大学卒業、と東海地域にバックボーンをもつ矢橋は、2020年に大垣共立銀行のシンクタンク「OKB総研」と合弁でFabCafe Nagoyaを立上げ、東海エリアの様々な組織をデザインの観点からアップデートする活動に取り組んでいます。

東海エリアの企業の方やデザイナー、クリエイターのみなさまは、どうぞお気軽にお声掛けください。

Keywords

Next Contents

仮想世界と物理世界が溶け合う、新たなアプローチが世界から集結。
「GEMINI Laboratory GLOBAL DESIGN AWARDS」が、受賞作品を発表!