株式会社ロフトワークは、中小企業のデザイン経営実践を支援する「Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ in 関西」を、近畿経済産業局主催「2022年度デザイン経営を用いた共創による知財活用推進事業」として開講します。本日8月1日より、福井県内の中小企業2社を対象とした参加企業の募集を開始します。

Dcraft デザイン経営リーダーズゼミは、企業それぞれの「デザイン経営」のあり方を探る実践型のプログラムです。

経験豊富なクリエイティブディレクターや経営者をメンター・講師に迎え、自社でデザイン経営に臨める土壌をつくる〈導入支援プログラム〉、デザイン経営を実践する〈ハンズオン支援プログラム〉、自走していくための〈知財戦略・事業計画書の作成〉を実施します。

自社分析から製品コンセプト及び事業化計画の策定まで段階的に支援し、一社だけでは解決できないことを可能にする「外部パートナーとの共創」に取り組みます。

また、その成果を発表・テストマーティングする「テスト販売」も予定。最終的には、知財戦略も含む事業計画書に落とし込み、中小企業が創造性を発揮し、持続可能なデザイン経営を実現することを後押しします。

本プログラムは、近畿経済産業局主催「2022年度デザイン経営を用いた共創による知財活用推進事業」の採択事業として実施します。

導入支援から事業計画まで。プログラムの3つの特徴

本プログラムでは、企業ごとに現状課題を掘り下げ、企業それぞれの「デザイン経営」のあり方を探り、自走できる状態を目指します。ビジョン策定から、プロトタイプ検証、そして知的財産の戦略も含めた事業計画を描くことで、確かな事業計画と強固な事業基盤を築くことを期待しています。

・自社でデザイン経営に臨める土壌づくりへ。導入支援プログラム

プログラムの講師をはじめ、プロジェクトメンバーが事業者のもとを訪問し、事業の当事者がまだ気づいていない自社の隠れた知的財産や価値の可視化、課題の定義などを行います。

・メンターによる個別アドバイスも。ハンズオン支援プログラム

メンターからの個別アドバイスのもと、参加企業それぞれのデザイン経営を実践します。導入支援プログラムで更新した自社のビジョンを、製品やサービスといった具体的な形にするプロトタイプの制作、それらを実際に市場にリリースして検証しながら、ビジネスモデルを更新します。

・自走していくための地図を描く。知財戦略・事業計画書の作成

プログラムの最後には、知財戦略も含めた事業方針・事業計画を立てることで、プログラム修了後も事業者がデザイン経営を自走していけるよう支援します。

デザイン経営と知財の関係図。(「令和3年度 Dcraft プロジェクトレポート」p.7より)
https://www.kansai.meti.go.jp/2tokkyo/10design_keiei/Dcraft_book.pdf

講師について

福井や関西にゆかりのある多彩な講師が参加予定です。講師情報は公式サイトにて順次公開してまいります。

こんな事業者におすすめ

  • 競合にはない自社の強みや、時代に合った新しい価値を発見したい
  • 事業継承のタイミングで、新しいビジネスモデルに舵を切りたい
  • デザイン的なものの見方や考え方を社内組織に浸透させたい
  • 産地や伝統の魅力を、価値として明文化し顧客や関連事業者に伝えたい
  • 顧客を単なる消費者でなく、自社の根強いファンにしていきたい
  • 顧客体験を向上させるためのサービスデザインを考えたい

Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ in 関西 公募概要

■スケジュール
・説明会:2022年8月8日(月)18:00〜19:00
 ※説明会への参加をご希望の方は、こちらからご応募ください
・募集期間:2022年8月19日(金)23:59 締切

■定員
2社

■受講資格
・経営にデザインの視点を取り入れたいと考えている中小企業の経営者の方またはマネジメント層の方
・やむを得ない状況を除き、本プログラムに欠席なく参加できる方
・主たる事務所の所在地が福井県に存在する中小企業※

※中小企業の定義は『中小企業基本法の定義』に準じます。https://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

■受講にあたっての依頼事項
プログラムの中では、以下のメンバーの参加を求める場合があります。

a)経営者ならびにマネジメント層の方
b)自社の製品企画・開発の担当者
c)自社の製品・サービス開発に関わっている社内外のデザイナー(※)

※cのデザイナーについては、ハンズオン支援プログラム開始までにチームに参加していただけますようお願いします。
※デザイナーがいない場合は、運営事務局までご相談ください。

■参加費
受講料は事務局が負担するため、費用はかかりません。
事業アイデアの検証に必要なプロトタイプ制作費・展示会出展などに関わる費用は参加事業者にご負担いただきます。

■応募方法
公式サイトの応募フォームよりお申し込みください。
「Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ in 関西」公式サイト:https://dcraft-kansai2022.com/

運営

Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ in 関西事務局〔株式会社ロフトワーク〕
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア9F 
E-mail:dcraft-kansai@loftwork.com

Next Contents

受賞プロジェクト53点を発表!循環型経済をデザインするグローバル・アワード「crQlr(サーキュラー) Awards 2022」結果発表