代表取締役社長の諏訪光洋が、「インテリア ライフスタイル2023」に登壇します。

「インテリア ライフスタイル2023」は、これからのライフスタイルマーケットを提案するインテリア・デザインのための国際見本市です。

諏訪は、6/15(木)に行われる「継承される地域をデザインする - Q0が考える地方の可能性」のトークイベントに登壇します。

Q0は、2022年9月にハチハチ・日建設計・ロフトワーク3社合同で設立した会社です。地域の人や企業と協業しながら、次世代に「継承される地域」の創造を目指しています。イベントのモデレーターには、サステナビリティ学を専門とする国際教養大学の工藤尚悟さんが登場し、秋田県や佐賀県などで始動したプロジェクトを紹介しつつ、地域の魅力や可能性についてトークが行われる予定です。

インテリア ライフスタイル/メッセフランクフルト ジャパン

「インテリア ライフスタイル2023」詳細

会期:2023年6月14日(水)〜16日(金)
時間:10:00〜18:00 (最終日は 16:30まで)
開催場所: 東京ビッグサイト 西1・2ホール+アトリウム(東京都江東区有明3-11-1)
トークイベント会場:アトリウム
聴講無料/事前予約不要/完全入替制

諏訪が登壇するトークイベント「継承される地域をデザインする - Q0が考える地方の可能性」の日時は下記となります。

6月15日(木) 13:30〜14:45  

登壇者

(株)Q0 代表取締役社長/(株)ロフトワーク共同創業者・相談役 林千晶
(株)Q0 取締役/(株)日建設計 取締役常務執行役員 都市・社会基盤部門統括 奥森清喜
(株)Q0 取締役/(株)ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪光洋

【モデレーター】
国際教養大学 准教授 サステイナビリティ学博士 工藤尚悟

Keywords

Next Contents

ロフトワークが運営を担う、富士フイルムビジネスイノベーションの体験型展示施設
「Green Park FLOOP (グリーン パーク フループ)」が
横浜・みなとみらいにオープン