ロフトワークが運営する「BioClub」と、FabCafeが運営するアワード「YouFab Global Creative Awards」のビジュアルデザインが、世界的なデザインアワード、THE ONE SHOW、D&AD、NY ADCで数々の賞を受賞しました。

特に、ニューヨークで開催された広告賞「THE ONE SHOW」ではBioClubのビジュアルデザインが3部門でゴールドを獲得、素晴らしい快挙となりました。

プロジェクトチームからの受賞コメント

両作品にてプランニング、アートディレクション、デザインを行なったのは、YouFabのスタートからアートディレクションを担当している、SHA inc.。東京中目黒にある、デザイン事務所です。竹林さんと伊佐さんからのコメントをいただきました。

YouFabとBioClubのクリエイティブが第一線の海外アワードで評価され大変光栄に思います。
ここ数年の間、専門であるグラフィック領域とは全く異なるYouFabとの出会いに幾度となく刺激を受けてきました。今回のアートワークではデジタルの乾いた質感にフィジカル(印刷)独特の技法を加えた新しい表現によって生み出されました。プログラミング技術をグラフィックに取り入れたことでデザイナー1人の力では決してなし得ることができない表現領域に到達できたと自負しています。そこには素晴らしいクリエイティブチームの皆さんの後押しがあったからこそです。今後もYouFabとBioClubのプレゼンスの向上に貢献していきたいと考えています。(SHA Inc. 竹林一茂)

プログラミング領域にグラフィックデザイナーが足を踏み入れてみて感じた事は、自分たちでは即座にできない検証をコンピューターが代わりに大量にしてくれる素晴らしさでした。その検証を元にデザインを構築していくプロセスは、ここ数年のYouFabメインビジュアルを制作する上で自分たちなりに見出せた新しいデザインアプローチの方法だと思っています。
プログラミングを活かしつつも、最終的にはデザイナーが人の目と手を使って、コントロールしづらいもの(水や油のような不定形のもの)の形をコントロールしていく執念が力強いビジュアルを生み出せたとしたなら、異種クリエイターの掛け合いでとても良い化学反応が起こったのではないかと思います。その成果として世界的な賞を受賞できた事をとても嬉しく思うと共に、出会いの場を提供してくださったロフトワークさんに感謝しています。(SHA Inc. 伊佐奈月)

また、YouFabのアワードチェアマンの福田敏也氏、BioClubのディレクターの石塚千晃のコメントもご紹介します。

デジタルファブリケーションの意味を「デジタルとフィジカルを横断し、結合する創造性」としてきたYouFabにとっては、公式ポスターデザインもまた、デジタルとフィジカルを横断し、結合するデザインの場であり、挑戦の場です。この数年、さまざまなクリエーターとコラボしながら、そのユニークな着地を模索してきました。FabCafeにとっては、2014年以来2回目のビッグアワード受賞。世界を代表する権威あるグローバルアワードに評価いただけたことはとても名誉なこと。と同時に、さらにたくさんのクリエーターの目にとまり、YouFabに挑戦してくださる方が増えることを祈っています。(YouFab Global Creative Awards チェアマン 福田敏也)

「バイオ」という言葉が指し示す領域は、不可視であり、揺らぎがあるゆえに身近に感じることが難しい領域です。BioClubは取っ付きにくいバイオとクリエイティビティが出会う拠点として東京に誕生しました。今回の受賞はBioClubのシンボルとなるビジュアル制作をきっかけに、グラフィック、プログラミング、印刷技術とそれぞれが持つ濃密な世界がクロスオーヴァーし、新たなクリエイティブに挑戦したという出来事全体を祝福いただけたのだと思います。そして、私自身も最も魅了された生命現象であるプロトセルが、クリエイターを美的に魅了し創作を促した事は驚きに値する事だと思います。今後もBioClubがこのようなクリエイションの土壌となれるように機会を作っていければと思います。最後に、私たちにインスピレーションのバトンを渡してくれた友人のホアン・マヌエル・カストロに感謝を表します。(ロフトワーク BioClubディレクター 石塚千晃)

受賞作品について

The origin of life

バイオテクノロジーの文化を形成するプラットフォーム「BioClub」はデジタルファブリケーションカルチャーをベースにしたFabCafeTokyoを拠点に始動しています。実験・研究が可能なバイオラボを併設しており、今後、急拡大が予想されるバイオ領域において領域を横断したイノベーションの重要性、倫理やバイオセーフティの対策について議論を深める場となっています。私たちは、「BioClub」がより広く認知されるためのシンボルとなるビジュアルをプログラミングとグラフィックデザインによって生み出しました。3種類の「BIO」タイポグラフィーは生命の原初である細胞(プロトセル)が単純な油膜構造を持つことから着想を得ています。デザイナーの恣意的な美意識のみに留まらず、自然や物理世界にある法則や力学を取り入れることで、より有機的で生命的なヴィジュアルの可能性を探求しました。

受賞アワードと部門

THE ONE SHOW
Design部門 Typography – Static – Gold Web
Design部門 Creft – Printing & Paper Craft – Gold Web
Print & Outdoor部門 Craft – Typography – Gold Web
Design部門 Promotional – Posters – Merit Web

D&AD
Typography / Posters / Wood Pencil Web

NY ADC
Typography部門 Posters – Merit 

プロジェクトメンバー

ART DIRECTION / Kazushige Takebayashi (竹林一茂) [SHA Inc.]
DESIGN / Natsuki Isa (伊佐奈月) [SHA Inc.] , Shuhei Yokota  (横田周平)
PHOTO RETOUCHER / Miki Kudo(工藤美樹) [The Elves and the Shoemaker.Co.,Ltd.]
PROGRAMMING / Junichiro Horikawa(堀川淳一郎) [Orange Jellies], Shoya Dozono(堂園翔矢) [Qosmo, Inc.], Ryosuke Nakajima(中嶋亮介) [Qosmo, Inc.]
EXECUTIVE PRODUCER / Georg Tremmel [BCL]
EXECUTIVE PRODUCER / Shiho Fukuhara(福原志保) [BCL]
EXECUTIVE PRODUCER / Mitsuhiro Suwa(諏訪光洋) [Loftwork inc.]
EXECUTIVE PRODUCER / Chiaki Hayashi(林千晶) [Loftwork inc.]
DIRECTOR / Chiaki Ishizuka(石塚千晃) [Loftwork inc.]
PRINTING DIRECTOR / Shunichi Yamashita(山下俊一) [SHOEI inc.]
MOVIE / Norihito Iki(壱岐紀仁)[Norihito Iki Films]

YouFab Global Creative Awards 2018

YouFab Global Creative Awardsは、デジタルとフィジカルなものづくりの高度な連携によって生まれるクリエーションを評価し、贈賞するアワードです。そのアワードのメインビジュアルであるポスターは、アワードタイトルの頭文字であるYとFの文字を使い「デジタルとフィジカル」を融合させる表現を試みています。
3D物理シュミレーションを使用して、水中にタイポグラフィーと、YとFの形をした泡を生成し、その歪みの美しさを紙に定着させました。特殊な光沢紙と印刷技法を採用することで、無機的な質感に物質的な存在感を付加させました。角度によって色彩が変化するビジュアルは、デジタル表現とクラフト表現の領域を超えた新しい表情を生み出しました。
このポスターは10カ国に展開され、アワードのメインビジュアルとして目的を果たしました。

受賞アワードと部門

THE ONE SHOW
Design部門 Promotional – Posters – Bronze Web
Design部門 Typography – Static – Silver Web
Design部門 Craft – Printing & Paper Craft – Merit Web
Print & Outdoor部門 Craft – Typography – Merit Web

D&AD
Typography / Posters – Shortlist Web

プロジェクトメンバー

ART DIRECTION / Kazushige Takebayashi (竹林一茂) [SHA Inc.]
DESIGN / Natsuki Isa (伊佐奈月) [SHA Inc.]
PROGRAMMING / Shoya Dozono(堂園翔矢) [Qosmo, Inc.]
EXECUTIVE CREATIVE DIRECTOR / Toshiya Fukuda(福田敏也) [TRIPLESEVEN CREATICE STRATEGIES INC.]
EXECUTIVE PRODUCER / Mitsuhiro Suwa(諏訪光洋) [Loftwork inc.]
EXECUTIVE PRODUCER / Chiaki Hayashi(林千晶) [Loftwork inc.]
DIRECTOR / Chiaki Ishizuka(石塚千晃) [Loftwork inc.]
PRINTING DIRECTOR / Shunichi Yamashita(山下俊一) [SHOEI inc.]

THE ONE SHOWについて

アメリカ・ニューヨークで設立された非営利団体The One Clubが開催する「THE ONE SHOW」は、カンヌライオンズ、クリオ賞と並ぶ世界3大広告賞とされ、毎年広告分野の優れた作品を評価し贈賞している賞です。

D&ADについて

1962年にイギリス・ロンドンで創設。デザイン、広告、クリエイティブ界を代表する非営利団体が主催する、世界で最も厳しい審査により選考される国際的なデザイン・広告賞です。
建築、広告、グラフィックデザイン、写真などクリエイティブと関連する30部門から構成され、世界中のクリエイターが憧れる賞のうちのひとつです。

NY ADCについて

NY ADC(NEW YORK ART DIRECTORS CLUB)賞は、1920年にアメリカ・ニューヨークで設立以来今年で98回目を迎え、広告のアートディレクションについて評価する世界でもプレステージの高い賞のひとつです。世界の広告賞の中で最も古い歴史を持ち、長年にわたり、広告界をリードし、各国のデザイン・広告関係者の注目を集めています。

ロフトワークについて

オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・カンパニー。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブサービス「MTRL(マテリアル)」、クリエイターとの共創を促進するプラットフォーム「AWRD(アワード)」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

Next Contents

世界12拠点目、FabCafe Nagoyaが9月18日にグランドオープン!

お困りですか?