昨年は世界7ヶ国219作品がエントリー。さらなる超体験のデザイン求む

株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)、株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを募るグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」を開催します。

本アワードは、すべてのクリエイターが3次元の空間表現(VR)を手にする近未来に先駆け、新たな表現やカルチャー/ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的としています。

テーマは昨年に引き続き「DESIGN YOUR ULTRA EXPERIENCE」(超体験をデザインせよ!)。審査員には、日本国内から、夢眠ねむ氏、倉本美津留氏、大月壮氏、豊田啓介氏、谷口暁彦氏、海外からはケイイチ・マツダ氏(英国)、ニック・デンボアー氏(カナダ)、ルー・ヤン氏(中国)らを迎え、さまざまなフィールドで活動する国内外のクリエイターによる作品を募集します。

今回は、東京・京都で開講中の総合芸術としてのVRを学ぶ「NEWVIEW SCHOOL」、台北(台湾)、モンテレー(メキシコ)でのワークショップとも連動し作品制作の支援を展開するほか、2019年11月下旬にグランドオープンを予定する新生「渋谷PARCO」にて、展示と授賞式を開催する計画です。

未だ表現の黎明期にあるVRシーンにおいて、表現や体験を新たに拡張する作品が本アワードから誕生することを期待しています。

NEWVIEW AWARDS 2019 概要

募集対象

VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使って制作・公開されたVRコンテンツ作品が対象です。制作プロセスにおいてSTYLY以外のツール(3DCG、ゲームエンジン、DAW etc.)を使用することは構いません。すでに発表済みの作品も応募可能です。 

STYLY オフィシャルサイト:https://styly.cc/

賞について

  • ゴールド / Gold Prize (1作品) 賞金 20,000USD
  • シルバー / Silver Prize (3作品) 賞金 5,000USD
  • PARCO Prize (1作品) PARCOとタイアップした3D作品を制作し、渋谷PARCOに展示する権利

他。

※その他賞は決まり次第順次発表

スケジュール

  • 募集期間:2019年7月1日(月)12:00~ 2019年9月30日(月)12:00(日本時間正午)
  • 一次審査結果発表(ファイナリスト40作品選出予定):2019年10月中旬
  • ファイナリスト作品展示・授賞式:2019年11月下旬~12月予定 
    会場:渋谷PARCO(11月下旬グランドオープン)
  • 最終審査結果発表:2019年12月予定

審査員

夢眠ねむ(ゆめみねむ) / 夢眠書店 店主・キャラクタープロデューサー

Keiichi Matsuda / デザイナー・映像作家

Nick DenBoer / 映像作家

Lu Yang / アーティスト

倉本美津留 / 放送作家

大月 壮 / 映像作家 / 映像ディレクター

豊田 啓介 / 建築家(noiz )

谷口 暁彦 / アーティスト

スポンサー

ALIENWARE http://ALIENWARE.jp

最高の環境でオンラインゲームが楽しめることを目的に製品開発を行っている、デルのプレミアムゲーミングパソコンブランド。高性能な仕様とあらゆる場面で活躍する豊富なラインアップ、一度見たら忘れないそのユニークなデザインは、世界中のゲームユーザーから高い支持と信頼を得ています。

パートナー

メディアパートナー

協力

主催

NEWVIEWについて

3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティーとして2018年1月始動。ファッション、音楽、映像、グラフィック、イラストレーションなど、都市空間におけるカルチャーを体現するクリエイターとともに、リアルと空想を越境する次世代のカルチャー/ライフスタイル体験をデザインする実験を仕掛けていきます。国内外でのレクチャーやミートアップを通じて次世代のVRクリエイターの発掘・育成・交流を展開をしています。

Web:https://newview.design/

NEWVIEW AWARDS 2018の実績

NEWVIEWプロジェクト主催のファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワードとして初開催した昨年の「NEWVIEW AWARDS 2018」は、世界7ヶ国219作品ものエントリーとなる盛況となりました。グランプリとなるGold Prizeは、バーチャルアーティストえもこ氏の作品「EMOCO’S FIRST PRIVATE EXHIBITION」が受賞、PARCO Prizeを受賞したVR空間デザイナーのDiscont氏は、「渋谷PARCO」5Fフロアでのインスタレーション作品展示が決定しています。

Web:https://loftwork.com/jp/news/2018/10/15_newview2018_announcement

NEWVIEW SCHOOLについて

「体験デザイン」としての総合芸術=VRを学ぶあたらしい表現の学校が「NEWVIEW SCHOOL」。2019 年6月に東京と京都で開講、多彩なジャンルの講師陣からVR表現のための本質的な考え方=<VRであることが目的化するのではなく、「VRである理由」を考えながら作るための思想を学び、次の時代のクリエイションを担う力を育成するプログラムを展開しています。受講生は卒業制作として「NEWVIEW AWARDS 2019」の作品を作り応募します。

Web:https://newview.design/school/2019

https://newview.design/school/2019

お問い合わせ

NEWVIEW AWARDS 2019 事務局(担当:原、尾方) info@newview.design

プレスリリースや画像素材入りのプレスキットは、以下よりダウンロードください。

http://bit.ly/2Fiv9dy

Next Contents

鈴与鈴木社長×Takram田川氏×林千晶
「“空間”と“地域”から紐解くこれからの働き方とデザイン」

お困りですか?