体験のデザインを飛躍的に高めたファイナリスト25作品を発表

株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)、株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」のファイナリスト25作品を発表しました。

ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを世界中から公募した本アワード。第2弾となった今回も「超体験をデザインせよ」というテーマのもと、2019年7月1日から9月30日までの募集期間中に、8ヶ国から合計145作品の応募があり、事務局による審査を経て25作品がファイナリストとして選出されました。

エントリーされた作品は「新しさ/独自性」「体験」「インパクト」という審査項目いずれにおいてもクオリティが飛躍的に向上しており、選出されたファイナリストはファッション/アート/カルチャー分野のVRシーンを牽引するポテンシャルを秘めたものです。

今後、審査会を経て受賞作品を選出、12月14日よりファイナリスト作品を中心とした展示会を渋谷PARCOで開催。展示会の会期中に受賞作品を発表し授賞式を実施する予定です。

全ファイナリストの作品は、以下のリンクからもご覧いただけます。

グランプリなど最終審査結果は授賞式を開催する2019年12月15日に発表予定

賞金 20,000USDのグランプリや各賞受賞者の最終審査結果発表は、展示会会期中の12月15日(日)に実施する授賞式で発表します。最終審査は、夢眠ねむ氏、倉本美津留氏、大月壮氏、豊田啓介氏、谷口暁彦氏、海外からはケイイチ・マツダ氏(英国)、ニック・デンボアー氏(カナダ)、ルー・ヤン氏(中国)、ケンミン・リュウ氏(台湾)の9名の審査員により行われます。

授賞式:2019/12/15(日)
時間:15:00〜18:00
料金:無料
会場:渋谷PARCO 9F クリエイティブスタジオ(東京都渋谷区宇田川町15−1)

ファイナリスト作品などVR体験できる展示会やイベントも開催

NEWVIEW EXHIBITION 2019 -DIFFUSION-

ファイナリスト作品を中心にVR体験できるエキシビジョンを渋谷PARCOで開催。DIFFUSION=拡散をテーマに、拡がりを見せる3次元表現と体験の新世界を表現します。会期中の12月15日(日)には審査結果の結果発表および授賞式も行います。

会期:2019/12/14(土) 〜 12/22(日)
時間:10:00~21:00(12/14は13:00 スタート)
料金:無料
会場:渋谷PARCO 9F クリエイティブスタジオ(東京都渋谷区宇田川町15-1)

NEWVIEW STAND

NEWVIEWプロジェクト、昨年の成果作品を中心に、気軽にVR作品を楽しめるVRスタンドを設置します。

会期:2019/11/22(金) 〜 12/22(日)
時間:10:00~21:00
料金:無料
会場:渋谷PARCO 5F特設会場(東京都渋谷区宇田川町15-1)

SHIBUYA XR SHOWCASE

昨年PARCO AWARD獲得、Discont氏のARインスタレーションが渋谷PARCOに登場

昨年実施のNEWVIEW AWARD 2018でPARCO賞を受賞したVR空間デザイナーDiscont氏が手掛けるARインスタレーション作品「World’s end supernova」の常設展示が、渋谷パルコ5F「SHIBUYA XR SHOWCASE」で、11月22日のオープンに合わせてスタートします。(会場:渋谷PARCO 5F エスカレーター横吹抜け)

お問い合わせ

ロフトワーク広報|pr@loftwork.com
NEWVIEW AWARDS 2019 事務局|info@newview.design

プレスリリースやロゴなどが入った、プレスキットは以下よりダウンロードください。

http://bit.ly/2N0WYLP

Next Contents

食卓を囲むことでチームになる
京都ブランチの月イチ社食 「いただきます五条」

お困りですか?