ロフトワークが企画設計・運営をサポートする、未来を担う子どもたちとともに次世代の都市のあり方を考える体験活動プログラム「みらまちキャンプ」(主催:森ビル)が、7月から開催されます。対象は、2022年度に小学3年生〜6年生である方、および保護者の方で、プログラムはオンライン、オフラインを組み合わせたハイブリッドプログラムで行われます。募集期間は6月27日まで。

「みらまちキャンプ」とは

森ビルが未来を担う子どもたちとともに、次世代の都市のあり方を考える取り組みとして2007年からスタートした体験活動プログラム「ヒルズ街育プロジェクト」。2022年7〜8月、これまでに延べ16,000名が参加した探検ツアーを、全5回の「みらまちキャンプ」として初めて開催します!ロフトワークは、当プログラムの企画設計・運営をサポートしています。

「みらまちキャンプ」は、「夏休みにみんなで涼む秘密基地が欲しい!」「電車の中に植物があったらいいのに」「カラフルな通学路を歩いて友達と学校に行きたい!」「地震が来ても安心して過ごせる建物はできないのかな」――そんな未来の街の自由なアイデアをみんなで考え、創造する探究型のプログラムです。

街をかたち作る環境・安全・アートの専門家のツアーや、六本木のフィールドワークを通じて、アイデアをブラッシュアップ。最終的には、キャンプ期間中に生まれた未来の街のアイデアを重ねた「ヒルズ未来MAP」の完成を目指します。

探究心と創造性を後押しする、プログラムの特徴

■ 継続的なサポートで、未来の街のアイデアを自分らしい方法で形に
キャンプ期間中は、アイデアを深めるための少人数のチームを結成。ファシリテーターによるサポートのもと、同じ興味をもつ仲間との交流を通じてアイデアをたくさん考えます。最終日には自分のアイデアを参加者にプレゼンテーションする発表会を実施します。

■ オンラインとオフラインのハイブリッドツアーで、街のヒミツを探検
六本木ヒルズの街を教材に、オンラインとオフラインのハイブリッドでツアーを開催。「街のヒミツ」を環境・安全・文化をテーマに探検して、アイデアに磨きをかけます。

■ キャンプが終わっても続く、アイデア磨きの場・仲間とのつながり
「みらまちキャンプ」コミュニティとして、キャンプ終了後にイベントを開催。アイデアを展示して、街の人にも自分の考えを発信できます。(9月中旬〜下旬に六本木ヒルズ内での展示を予定 ※任意参加)

プログラム詳細

※内容は変更になる場合があります。
※「みらまちキャンプ」はオンラインとオフラインを融合したハイブリッドプログラムです。

【1】オリエンテーション&六本木探索ワークショップ【現地開催、会場:六本木ヒルズ】
「みらまちキャンプ」で一緒にアイデアを磨く仲間たちと、ワークショップを通じてチームを結成。「未来の子どもへの、未来の街のアイデア」をテーマに、チームごとに六本木ヒルズを探検・街を観察して、アイデアの出発点となる「場所」を見つけます。

【2】自然とともに暮らせる街を学ぼう! 環境とみどりのヒミツ探検ツアー【会場:Zoom(オンライン)】
「環境とみどり」をテーマに、六本木ヒルズの豊かな自然を探検しながら、都心におけるみどりの大切さ、みどりを増やす街づくりについて学びます。また、自分の街にあるみどりや身近に暮らす生きものにも目を向けて、未来の街づくりについて考える機会を提供します。

【3】文化とともに暮らせる街について学ぼう! アートのヒミツ探検ツアー【現地開催、会場:森美術館】
「文化都心」をコンセプトにつくられた六本木ヒルズで、「アート」をテーマに親子で未来の街づくりについて考えるツアー。アートの専門家である森美術館スタッフとともに、開催中の「地球がまわる音を聴く展」を鑑賞し、アートのヒミツを探ります。展覧会やワークショップを通して、人と自然の関わりに思いをめぐらせ、「よりよく生きる」について考えます。

【4】震災対策を学ぼう! 安全と安心のヒミツ探検ツアー【会場:Zoom(オンライン)】
日本は、地震や台風、水害など、災害がとても多い国。万が一、災害が起きてしまったときにも安全・安心に過ごせるように、日ごろから対策を考えることが大切です。災害のなかでも「地震」をテーマに、自分の住んでいる街、学校や家などの身近な建物、そして日々の備え、という3つの視点で、「安全・安心のヒミツ」を探ります。

【5】未来ソウゾウワークショップ&修了式【現地開催、会場:六本木ヒルズ】
今まで考えてきた「未来の街のアイデア」の中から一つ選び、自分らしい方法で形にします。形にした自分のアイデアは、修了式で参加者みんなの前で発表します。

【6】六本木ヒルズ内に作品を展示(予定)※任意参加
9月中旬〜下旬に、「みらまちキャンプ」で生まれた「未来の街のアイデア」を六本木ヒルズ内の会場で展示予定。街に住むひとや働くひとなど、様々なひとが訪れる場所で、自分の考えたアイデアをさらに多くの人に伝えます。 

開催概要

開催場所

現地開催:六本木ヒルズ(東京都港区六本木6-10-1)
オンライン:Web会議システム「Zoom」

開催日時

2022年7月10日(日)14:00〜17:00(予定)
【1】オリエンテーション&六本木探索ワークショップ(現地開催、六本木ヒルズにて開催)

2022年7月18日(月)・22日(金)13:00〜14:10もしくは15:00〜16:10(いずれかご都合の良い方をお選びいただけます)
【2】自然とともに暮らせる街について学ぼう! 環境とみどりのヒミツ探検ツアー(オンライン)

2022年7月29日(金)10:30-12:30もしくは14:30-16:30(いずれかご都合の良い方をお選びいただけます)
【3】文化とともに暮らせる街について学ぼう! アートのヒミツ探検ツアー(現地開催、森美術館にて開催)

2022年8月8日(月)・8月10日(水)13:00〜14:10もしくは15:00〜16:10(いずれかご都合の良い方をお選びいただけます)
【4】震災対策を学ぼう!安全と安心のヒミツ探検ツアー(オンライン)

2022年8月21日(日)14:00〜18:00(予定)
【5】未来ソウゾウワークショップ&修了式(現地開催、六本木ヒルズにて開催)

9月中旬〜下旬(予定) ※任意参加
【6】六本木ヒルズ内に作品を展示

参加対象者

2022年度に小学3年生〜6年生である方および保護者

参加条件

上記日程全てに参加が可能であること
※特に7/10(日)、7/29(金)、8/21(日)の回については、開催場所である六本木ヒルズにお越しいただけることが条件となります。

参加費

無料

こんな方におすすめ

  • テクノロジーに触れてみたい
  • 未来の街づくりに興味がある
  • 創造力・探究心を育みたい
  • 探究型学習に関心がある
  • 親子のコミュニティ・つながりをつくりたい
  • 自由研究の内容に困っている

定員

お子様と保護者20組40名(定員を超える応募があった場合は抽選といたします)

募集期間

2022年6月15日(水)~2022年6月27日(月)(正午12:00締切)

応募方法

以下URLのフォームへの回答をもって応募完了となります。
https://form.mori.co.jp/form/pub/koho/machiiku_hybrid2207

主催・協力

主催:森ビル

協力:株式会社ロフトワーク

後援:文部科学省、港区教育委員会

Next Contents

XRプロデューサー/プランナーのためのラーニング・プログラム/コミュニティ
「NEWVIEW BIZ」2022年9月スタート