スタートアップの成長をデザインの力で牽引する

ロフトワークが企画運営を行う、「T-Startup」プロジェクト(富山県主催)が2023年7月より始動します。

富山県では、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」を昨年度よりスタート。スタートアップエコシステムを牽引する「ロールモデルとなるスタートアップ」の創出を目指し、富山県内の成長ポテンシャルの高い企業「T-Startup企業」を6社選定し、ハンズオン支援に注力。多種多様なパートナーと成長率の最大化を実現しました。そして、プロジェクト2年目となる本年度は、主に2つのことに取り組みます。

T-Startup Leaders Program 2023
「T-Startup Leaders Program 2023」は、T-Startup企業(一般公募により選定された、県内スタートアップ/ベンチャー企業や中小企業)の急成長の実現にむけた集中的なハンズオン支援を提供するプログラムです

T-Startup Hour
「T-Startup Hour」は、主にT-Startupサポーターを対象にした対面式のリアルイベントです。富山県内外からゲストを迎え、「IPO・M&A」や「研究開発」、「デザイン」など、様々な切り口からサポーターの支援能力の向上や、スタートアップとのマッチングの機会を創出し、スタートアップエコシステムの形成を促進します。

「T-Startup Leaders Program 2023」プログラム概要

T-Startup企業に対するオーダーメイド型のハンズオン支援を実現

「T-Startup Leaders Program 2023」は、T-Startup企業(一般公募により選定された、県内スタートアップ/ベンチャー企業や中小企業)の急成長の実現にむけた集中的なハンズオン支援を提供するプログラムです。多様な成長フェーズのT-Startup企業に対し、「ビジネス(B)、テクノロジー(T)、クリエイティブ(C)」の3次元的側面からの急成長を実現するため、組織内外のリソースを利活用したパートナー体制を構築し、「メンタリングパートナー(外部専門家)」や「クリエイティブパートナー(デザイナー、エンジニア、マーケター等)」との共創を通じたハンズオン支援プログラムを実施。成長実現に向けた組織内外の最適なパートナーとともにハンズオン支援チームを組成し、T-Startup企業の成長を組織内外横断的に加速させていきます。

スケジュール

  • 2023年7月3日:プログラム参加企業(T-Startup企業)の募集開始
  • 2023年7月12日:T-Startup 2023 キックオフイベント(オンライン)の開催
  • 2023年7月30日:プログラム参加企業の募集締切
  • 2023年8月:選定の実施(1次審査/2次審査/最終審査)
  • 2023年9月上旬頃:審査結果通知
  • 2023年9月 ~2023年2月:T-Startup Leaders Program 2023の実施(約6ヶ月)

7月12日、T-Startup 2023 キックオフイベントを開催

T-Startup始動に伴い県内外ゲストを招いた「T-Startupトークセッション」、「T-Startup Leaders Program 2023」の紹介及びT-Startup企業の公募案内、「T-Startup Hour」の参加案内などを行います。T-Startup Leaders Program 2023への参加を検討している県内企業をはじめ、富山県が推進するスタートアップ支援戦略に興味のある方々はぜひご参加ください。

概要

開催日:2023年7月12日(水)17:30 ~ 19:00

参加費:無料

配信:オンライン(Zoomウェビナー)

対象:「T-Startup Leaders Program 2023」への参加を検討している県内企業をはじめ、富山県が推進するスタートアップ支援戦略に興味のある方々
報道、メディア関係者の方々

タイムライン
第1部:富山県が推進するスタートアップ支援戦略について
「T-Startup Hour」の紹介・案内
T-Startupトークセッション(ゲスト登壇)

第2部:「T-Startup Leaders Program 2023」の紹介・案内

お申し込み:https://tstartup2023kickoff.peatix.com

主催・企画運営:富山県知事政策局成長戦略室スタートアップ創業支援課
株式会社ロフトワーク

ご注意:Peatixお申し込み後、視聴ページからZOOM URLがご確認いただけます。
携帯から参加する場合は、事前にzoomアプリをダウンロードしてください。pcからであれば「ブラウザから参加する」を選択すれば、アプリをダウンロードしなくても参加できます。
後日YouTubeから配信のアーカイブは共有させていただきます。
プログラムの内容は予告なく変更される場合があります。

富山県が推進する「スタートアップ支援戦略」とは

富山県は、2022年2月に富山県成長戦略を策定。「幸せ人口1000万」のビジョンのもと、「真の幸せ」(ウェルビーイング)中心の成長戦略を掲げました。成長戦略を担う6つ柱の一翼として「スタートアップ支援戦略」は位置付けられ、成長ポテンシャルの高い県内企業「T-Startup企業」に対する集中的なハンズオン支援や、起業家や成長企業をサポートする支援者を含めたコミュニティの形成など、スタートアップエコシステムを構築する3つの視点から様々な活動に取り組んでいます。

自立を促す視点
T-Startup企業に対して集中的に行うハンズオン支援プログラム「T-Startup Leaders Program」による、シーズ案件の発掘・成長支援

支援・連携を促進する視点
「T-Startupサポーター制度」による、県内起業家の裾野拡大にむけた市町村・支援機関・県内企業との連携

つながりを構築する視点
起業家や支援者とのネットワークの構築や起業機運の醸成

 

富山県では、令和4年2月に策定した富山県成長戦略において、スタートアップ支援を施策の柱に掲げ、スタートアップエコシステムの構築に向けたロールモデルを創出するため、突き抜けた起業家に対する集中的な支援を行います。ぜひ、富山県で、共に、ワクワクする新しい未来を作っていきましょう。

富山県知事 新田八朗

「T-Startup Leaders Program 2022」の成果

昨年度実施した同プログラムでは、成長率の最大化に向けて、プロダクトのUI/UXデザインの改善に取り組むスタートアップ、空間のデザインに取り組み店舗開発を実現したスタートアップ、組織ビジョンの見直しから既存事業の戦略をリデザイン(再構築)したスタートアップ、知財戦略強化による競争優位性の獲得に取り組んだスタートアップなど、目的もアプローチも異なる多様なスタートアップがピアプレッシャーを感じる環境でプログラムに向き合いました。

主催・企画運営

主催:富山県知事政策局成長戦略室スタートアップ創業支援課
企画運営:株式会社ロフトワーク(https://loftwork.com/jp/

お問い合わせ

■プロジェクトに関するお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。
T-Startup事務局 ml-tstartup@pref.toyama.lg.jp

メディアの方からのお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。
ロフトワーク広報 pr@loftwork.com

Keywords

Next Contents

宮崎県延岡市で開催する映像クリエイター向けのレジデンスプログラム
「Connect & Create NOBEOKA 2024」の公募を開始